« 名残りのサクラ | トップページ | 食卓の話題。(お赤飯を食べる前にはお勧めしません。) »

2014/04/07

セミナーのご案内です。

セミナーのご案内です。徳島県神山町で新しい田舎の生き方を提案しているNPO法人グリーンバレー理事長の大南信也さんが登場します。

□―――――――――――――――――――――――――――――――

     第200回J.I.フォーラム 5月16日(金)開催

―――――――――――――――――――――――――――――――□

1997年5月に始まったJIフォーラムがついに200回目を迎えます。17年間で827名のゲストにご参加いただきました。やはり、「継続は力なり」で、このフォーラムでの議論やゲストの人達の活動を通じて社会の課題や解決方法を多くの方と共有できたと考えています。
構想日本は4月から一般社団法人になりますが、これを機に政策提言・実現の基盤を、これまで以上に 「現場力」「自分事」「イニシアティブ」に絞っていきます。200回記念フォーラムもそこに焦点をあて、現場で「ホンモノ」の活動をされている方々と日本の将来について語り合いたいと思います。

● 日時 :2014/05/16(金) 18:30~20:30(18:00開場)
● 場所 : 日本財団ビル2階 大会議室 港区赤坂1-2-2 
● 参加費 :2,000円 / 学生 500円
● 懇親会参加費 :4,000円程度 (参加希望の方のみ)
● 主催 :構想日本

● ゲスト
  大南信也(NPO法人グリーンバレー理事長) 
  片山健也(北海道 ニセコ町長)他

  コーディネーター : 加藤秀樹(構想日本代表)

詳しくはhttp://www.kosonippon.org/forum/detail.phpをご覧ください。

 

もう一つ、こんなセミナーの案内をいただきました。
「政策形成」「自治体の課題整理」・・・興味深そうなテーマが並んでいますが、対象は地方議員限定のようです。

□―――――――――――――――――――――――――――――――

    地方議員セミナー 5月23日(金)24日(土)開催

        議会改革と政策形成の進め方
     ~基礎を学ぶ!自治体の現況把握と課題整理~

―――――――――――――――――――――――――――――――□

どの自治体でも収入が減る一方で福祉、介護などに必要な金は増加の一途です。
議会の本来の役割である住民の声や目を代表しての「意思決定」と「行政監視」の力をどう高めるか。それがこのセミナーの目的です。

具体的には自治体の財政の実態を把握するための実践的な財政分析、地域の課題を発見し、必要な施策や事業のあり方を考えるための事業評価、そして全国自治体の共通課題である公共施設の最適化の整理、見直しを進めるための「合意形成」の手法などです。

具体的な体験を通しての議員活動のバージョンアップのためのスキルが詰まっています。是非ご参加ください。

【日時】平成26年 5月23日(金) 13:00~17:00
              24日(土) 9:30~16:00

【会場】構想日本 会議室
    (東京都千代田区平河町2-9-2 エスパリエ平河町3F)

【内容】<23金>
 「議会の役割、議員の役割(仮)」 福嶋浩彦(中央学院大学教授)
 演習「財政状況をチェックするための決算統計の活用方法」 川嶋幸夫(構想日本)
 懇親会(参加費別)

     <24土>
  「公益とは何か」 加藤秀樹(構想日本)
  「決算審査への事業仕分け手法の活用」 伊藤伸(構想日本)
  ワークショップ(模擬事業仕分け)

【対象】地方議員

【持参物】ノートパソコン(演習において使用します)

【定員】20名(要事前予約)

【参加費】15,000円(食事、宿泊は含まれません)

【申し込み】メールからのお申込みは、info@kosonippon.orgまで
      FAXからのお申し込みは、  03-5275-5617まで

 ※ 申し込みの際には、お名前(フリガナ)、所属、TEL、FAX、E-mailをご記入下さい。
 ※ 〆切:5月16日まで

お問い合わせは 構想日本 伊藤/川嶋/田中  TEL 03‐5275‐5607 まで

|

« 名残りのサクラ | トップページ | 食卓の話題。(お赤飯を食べる前にはお勧めしません。) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/59436353

この記事へのトラックバック一覧です: セミナーのご案内です。:

« 名残りのサクラ | トップページ | 食卓の話題。(お赤飯を食べる前にはお勧めしません。) »