« NHK Eテレ「心をつかむ手紙術『戦国武将編』」のご案内 | トップページ | 今週は、地区実態点検でした。 »

2014/06/26

若手職員との意見交換会

先週、採用5年目と8年目の職員との意見交換会を行いました。日頃コンタクトの少ない若手職員に町長から行政運営や仕事に対する思いを伝え、互いに意見や考えを交換する機会です。業務改善の一環で企画政策課が考えてくれました。
なぜ、情報公開と住民参加なのか、なぜ事業仕分けをするのか、なぜ業務改善提案なのか、といった話しに始まって、新しいアイディアが閃いたら上司は応援してくれるか? 職場の内外に相談相手はいるか? といった話題も出ました。入社5年目と8年目の皆さんは同期のグループで、業務改善活動をすることにしています。ちょうど今、取り組むテーマを錬っているところです。いくつか案が出ているようなので、今後の展開が楽しみです。
みなさんは、必要な情報や役に立つ情報をどうやって手に入れているのでしょうか。せっかく仕事をするのですから、自分なりに情報収集をして工夫をして、やりがいを持ってのびのびと取り組んでくれることを期待しています。遊び心も大切ですね。

|

« NHK Eテレ「心をつかむ手紙術『戦国武将編』」のご案内 | トップページ | 今週は、地区実態点検でした。 »

コメント

意見発表について__関係の方のご参考に
お互いに貴重な時間をもっています。
----------------------------------------------------
孫正義社長を「10秒」で納得させる資料作りの秘訣--日経電子版2014/8/23
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO75021630R30C14A7000000/
ビジネスにおける資料作りに、強いこだわりを持つ経営者がいる。ソフトバンクの孫正義社長だ。そのこだわりは、独自の経営哲学にもつながる重要なもの。

投稿: とだ-k | 2014/08/24 23:00

数字の裏付けのある改善策がないとダメ。
厳しいですがそうありたいです。

投稿: 神谷明彦 | 2014/08/30 00:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/59845265

この記事へのトラックバック一覧です: 若手職員との意見交換会:

« NHK Eテレ「心をつかむ手紙術『戦国武将編』」のご案内 | トップページ | 今週は、地区実態点検でした。 »