« 日本人が忘れてしまったこと | トップページ | 中央文化展の開会式でテープカットをしました。 »

2014/06/13

図書館を考える

安城市では、6月30日(月)に岩波新書「未来をつくる図書館」の著者でジャーナリストの菅谷明子氏を招いての図書館についての講演会を開くそうです。→http://www.library.city.anjo.aichi.jp/html/130444459998566213/140630sugaya.html
安城市では新図書館を計画しており、そのための準備を進めているようです。→http://current.ndl.go.jp/node/20208

松阪市では、新しい図書館づくりを考えていて、6月18日(水)と6月22日(日)に図書館フィールドワークを行うそうです。→http://www.city.matsusaka.mie.jp/www/contents/1400203739964/index.html

東浦町でも、秋ごろに図書館シンポジウムと図書館ワークショップを開いて、中央図書館の使い方を考えたいと思っています。図書館をより魅力ある場所にしたいと思います。

|

« 日本人が忘れてしまったこと | トップページ | 中央文化展の開会式でテープカットをしました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/59809882

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館を考える:

« 日本人が忘れてしまったこと | トップページ | 中央文化展の開会式でテープカットをしました。 »