« 知多半島観光物産展「夏まつり」inセントレア2014 | トップページ | アチェメックの森に今年も暑い夏がやってきました »

2014/07/14

町村会で知多半島を視察

町村会(県内の町村長の集まり)の研修でした。昨年末は北設楽郡を訪ねましたが、今回の目的地は知多郡です。地元ですのでお迎えする側です。
まず、東浦町では総合子育て支援センター「うららん」を見学していただきました。うららんは平成23年3月に完成、石浜西児童館が併設された延べ床面積約1700㎡の施設です。子育てに関する相談から、情報交換、料理教室や育児に関する講座、おもちゃのお医者さん、またファミリーサポートセンターでは、援助する側とされる側のマッチングなど互いに助け合える環境づくりをしています。5月の一日当たり平均利用者は104人。利用者の4割は半田市や大府市など町外のみなさんです。今や市町境を越えた利用はお互い様です。入り易く居心地の良い空間や館の運営がたくさんの利用者から評価されているものと考えています。

Img_1670uraran

阿久比町では、スポーツ医・科学研究所を見学。ここは日本初の総合型スポーツ診療・研究機関として26年前に開設されました。

 Dsc_1593_640x480 Dsc_1595_640x480

武豊町では、武豊火力発電所とその敷地内にある7.5MWの太陽光発電設備を見学しました。所長さんが「原発一基分に相当する100万kwの電力を得ようとすれば、太陽光なら武豊町(26㎢)の2倍の面積が必要となる。風力なら太陽光の3倍以上の面積が必要となる。自然エネルギーで電力需要を賄えるなんて考えは甘すぎる。」と力説されていました。
老朽化が進む武豊火力ですが、2~4号機を修繕しながら夏の電力不足に備えます。ブラウン管のモニターとたくさんのスイッチが並ぶ制御室で集合写真を撮りました。

 P1030736_640x480 P1030741_800x600
 P1030748_800x600 P1030749_800x600
 Dsc_1598_640x480 P1030754_800x600

南知多町では、内田佐七邸を訪ねました。江戸から明治期にかけて海運で富を築いた事業家の屋敷です。

 P1030758_800x600 P1030764_640x480
 P1030761_800x600 P1030768_800x600

|

« 知多半島観光物産展「夏まつり」inセントレア2014 | トップページ | アチェメックの森に今年も暑い夏がやってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/59819016

この記事へのトラックバック一覧です: 町村会で知多半島を視察:

« 知多半島観光物産展「夏まつり」inセントレア2014 | トップページ | アチェメックの森に今年も暑い夏がやってきました »