« 武豊線ジオラマが文化センターに展示されます | トップページ | 松代象山地下壕 »

2014/08/16

玉音放送を音声と現代語訳で

8月15日は日本が敗戦を認めた日。 この玉音放送、部分的には誰もが聞いたことがあると思うのだが、自分は全文を読んだのは初めて。
「当時、放送がよく聞こえなくて、たぶん『国民一丸となってもっと頑張ろう!』と言う意味の放送だろう思って聞いていたら、後で戦争に負けたと知った。」と子どものころ母から聞いたことがある。たしかに難しい文章だと思う。
「運にも導かれ、辛いことも我慢し、日本の不滅を信じ、総力を将来の建設のために傾け、道義を大切にし、世界の流れから遅れないように、未来のために平和への道を開いていきたい・・・。」とあるが、正に、先人たちのとてつもない苦難と努力のおかげで、今の日本があることに感謝しなければならない。現在も未来もこの努力は続けなければいけないし、もちろん、過去の過ちを繰り返してはならない。

玉音放送を音声と現代語訳で 【終戦記念日】
http://www.huffingtonpost.jp/2013/08/14/gyokuon_n_3759172.html

|

« 武豊線ジオラマが文化センターに展示されます | トップページ | 松代象山地下壕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/60162378

この記事へのトラックバック一覧です: 玉音放送を音声と現代語訳で:

« 武豊線ジオラマが文化センターに展示されます | トップページ | 松代象山地下壕 »