« 休日に「憲法主義」という本を読みました。 | トップページ | 東部知多衛生組合では最終処分場を建設中 »

2014/08/19

中学生海外派遣出発式

昨日は、中学生海外派遣(カナダホームステイ)の出発式でした。

毎年、夏休みの期間に中学2年生18人をバンクーバーに約10日間送り出しています。今年は、事前の4日間研修で、東浦町出身でバンクーバー滞在中の方のアドバイスをいただきました。彼女は、中学生の時に平成12年度の中学生海外派遣に参加しています。同じ年の中学生派遣参加者の中には、アメリカの大学を卒業して、役場に就職している卒業生もいます。このバンクーバー派遣がきっかけになって、海外で勉強したり活躍したりする卒業生も出てきています。

出発式では、以下のようなことをお話ししました。「英語を話すことばかりにこだわらずに、何かチャンスがあれば自分から参加しようとする積極的な態度で、身振り手振りも含めて、リアルなコミュニケーションをして来ましょう。」「言葉や文化の異なる人とコミュニケーションするのに本質的に大事なことは、単に外国語を流暢に話せることではなくて、自分のこと、自分の国のことを自分の言葉で理解して、自分の言葉で文化の違う相手に説明・説得できることだと思います。そのためには、自分の国や社会について知っていないといけないし、国語がちゃんとできなくてはいけません。」「日本の国の元首の名前を知ってますか?ひょっとすると、ホストファミリーに聞かれるかもしれませんよ。それからカナダの元首は誰だか知ってますか?カナダ人ではありませんよ。イギリスのエリザベス女王です。」

無事に、楽しく、冒険してきてほしいと思います。

|

« 休日に「憲法主義」という本を読みました。 | トップページ | 東部知多衛生組合では最終処分場を建設中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/60179232

この記事へのトラックバック一覧です: 中学生海外派遣出発式:

« 休日に「憲法主義」という本を読みました。 | トップページ | 東部知多衛生組合では最終処分場を建設中 »