« おだいちゃんに皆さんの一票を! | トップページ | ワクワク!ハラハラ! 地下トンネル見学会 »

2014/09/27

シルバー人材センター 設立30周年記念

公益財団法人 東浦町シルバー人材センター は、高齢者に生きがいを持って働く機会を提供する会員制の組織です。設立以来30周年を迎え、記念式典がありました。記念誌に「いきいき」の揮毫と祝辞の寄稿をさせていただきました。

 

Ikiiki20141027   働くことの意味

 東浦町シルバー人材センター設立30周年、おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。
 働くことの目的は生きることの目的と似ているかもしれません。マズローの欲求の5段解説という言葉を聞かれたことはありませんか。アメリカの心理学者、アブラハム・マズローは、人は何のために生きるのか、人の欲求はどんな構造をしているのかを考えました。彼によれば、人の欲求は5段階のピラミッドのようになっていて、底辺近くにはより本能的な、例えば生理的な欲求などのような低次の欲求があり、それが満たされていくと次第に、安心したいといった安全の欲求、仲間がほしいといった社会的欲求、人から認められたいといった尊厳の欲求のように欲求のレベルが高くなっていき、やがては自分の能力を引き出し創造的な活動をしたいという自己実現の欲求を求めるようになるのだそうです。
 さて、皆さんの中には、お勤めを全うされて、次はもっと身近な仕事をと考えて、シルバー人材センターの会員になられた方もたくさんいらっしゃると思います。以前本業に従事されていたころの仕事観とは、また気持ちの持ちようや目的意識が異なっていることもあるでしょう。ある方は、生活の足しに、ある方は仲間づくりに、ある方は生活に張りを求めて、またある方は健康づくりを兼ねて・・・それぞれさまざまな想いがあってともにお仕事をされていることと思います。
 昔取った杵柄は、使っていさえすれば錆びつくことはありません。また、幾つになっても分野を選んで努力さえすれば新たな技を身に着けることだってできるはずです。60歳過ぎてからパソコンを使いこなすようになった方もたくさんいらっしゃいます。
 人は人として生まれた以上、やはり、自分自身の能力を活かしたいし、自分しかできないことをしたい、それで人の役に立ち、人から自分を認めてもらいたい、そしてお互いに生きている喜びを共有したいのだと思います。
 ぜひみなさんお一人お一人がご自分なりの存在感を持って、輝いていただきたいと願っています。

|

« おだいちゃんに皆さんの一票を! | トップページ | ワクワク!ハラハラ! 地下トンネル見学会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/60380390

この記事へのトラックバック一覧です: シルバー人材センター 設立30周年記念:

« おだいちゃんに皆さんの一票を! | トップページ | ワクワク!ハラハラ! 地下トンネル見学会 »