« 全国町村長大会で東京に行きました。 | トップページ | 花フェスタ、自然環境学習の森ワークショップ、緒川新田地区の住民懇談会など »

2014/11/20

卯ノ里小学校「お話しを聞こう会」

卯ノ里小学校ではキャリア教育の一環として、5年生の総合学習で「生き方」を学ぶために、「いろいろな職業の方からお話しを聞こう会」を計画して、十数人の講師を招いているのだそうです。町長の仕事の内容や私の経験について講師を依頼されました。子どもたちの前で、自分の人生観や職業観を話すのは初めてです。お話しを30分ほどにまとめるために、朝急いでパワーポイントのスライドをつくりました。

  目次は、こんな感じ。

Unosato_ohanashi_20141120a_3

  これで始まって、

Unosato_ohanashi_20141120b_3

  これで締めくくりました。

Unosato_ohanashi_20141120c_3

町長とはどんな身分なのか、どんな職業なのかについては、よく子どもたちの前で「町で一番偉い人」みたいな紹介をされることがあります。これは正しくありません。では何と説明すればよいのでしょう。難しいところです。私は、役場と公務員について説明したうえで、「町長は役場の社長さん」と答えることにしました。

お話しの後で質問がたくさん出ました。その中で、「町長の年収はいくらですか?」という質問がありました。驚いたのは、子どもたちが世間相場というか、およその感覚を持っていることです。最初に、「50万円だと思う人」と言ったら誰も手を上げません。500万円で数人。1000万円が最も多くて、1000万円と1500万円で、ほとんどの子が手を上げました。1億円は、ほとんど手が上がりませんでした。これって、感心しませんか? どこで感覚をつかんだのでしょうか?家庭の会話でしょうか?
それから、「町民でなければ町長に立候補できないのですか?」という質問もありました。議員は住民代表として町民である必要がありますが、町長は雇われ経営者なのですから町民である必要はありません。よい質問だと思いました。

 P1240808_800x600 Img_0026_800x600
Img_0033_800x600

|

« 全国町村長大会で東京に行きました。 | トップページ | 花フェスタ、自然環境学習の森ワークショップ、緒川新田地区の住民懇談会など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/60701954

この記事へのトラックバック一覧です: 卯ノ里小学校「お話しを聞こう会」:

« 全国町村長大会で東京に行きました。 | トップページ | 花フェスタ、自然環境学習の森ワークショップ、緒川新田地区の住民懇談会など »