« 東浦セミナー&おだい市 のご案内 | トップページ | 3Dプリンター »

2014/11/06

プレーパークしよう!!

東浦町では、木登り、穴掘り、水遊びなど子どもが自由に遊べる公園づくりや、子どもを地域ぐるみで見守り、育てるしくみづくりによる、「ひとが育つ元気なまち」を目指し、冒険遊び場(プレーパーク)の設置について、今後住民の皆さんと検討していきたいと考えています。

とは、自分の責任で自由に遊ぶことをモットーに、子どもが自ら『遊び』を作りだす場所です。

『あぶない!きたない!うるさい!はやく!』など、大人から制限されないため、子どもの自主性、やり抜く気力、創造力、協調性、思いやりなどを育みます。地面に穴を掘ったり、木に登ったり、何かものを作ったり、落ち葉やどろんこや自然の素材を使って、自分のやってみたいことを実現していく遊び場です。服の汚れも気にせず、多少のケガも気にせず、遊びに没頭できることの喜びを体験してみませんか?

詳しくは、
http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/17toshiseibi/18kouen/pure-pa-ku.html
をご覧ください。

 

◇■◇お知らせ◇■◇

プレーパークについて、みなさんの理解を深めていただくため、講演会とプレーパーク体験会を実施します。ぜひご参加ください!

1 講演会

(1)日 時 平成26年11月22日(土) 午前11時15分~正午
(2)場 所 勤労福祉会館2階 
(3)講 師 特定非営利活動法人 新青樹 理事長 竹内より子氏
(4)内 容 『冒険遊び場“プレーパーク”の重要性~子どもの生きる力を養うために~』
 ※本講演会は、同日に勤労福祉会館で行われる『おだい市&東浦セミナー』の企画の一部です。
(5)申 込 不要。当日、直接会場へお越しください。参加費無料。

2 体験会

(1)日 時 平成26年11月23日(日) 午前10時~午後3時
(2)場 所 於大公園内 
(3)内 容 子ども達が自由に遊べる『プレーパーク』とはどんなものか、実際に体験できます。「自分の責任で、自由な発想で、自由に遊ぶ」「ケガと弁当は自分持ち」といった理念のもと、みんなで一緒に遊びませんか?
(4)申 込 不要。当日、時間内に於大公園へ直接お越しください。参加費無料。
(5)持ち物 飲み物、タオル、着替え等。※汚れてもいい服装でお越しください。
(6)その他 小学生4年生以下のお子様は、保護者同伴でお越しください。

プレーパークは子どもが自分の責任で好きに遊ぶ場所です。多少のケガをすることがあるかもしれませんが、そうした体験は子どもの経験として蓄積され、本当の危険から身を守るのに役立つものとなります。プレーパークの趣旨をご理解の上で、ご来場ください。

Playpark20141122a

|

« 東浦セミナー&おだい市 のご案内 | トップページ | 3Dプリンター »

コメント

新聞記事です。NPOの人たちがガイドするようですね。
練馬区、木登りや土遊び 4公園で指南2015/4/10 日本経済新聞朝刊
 東京都練馬区は14日から、区内4カ所の公園で外遊び事業を始める。0~3歳の子どもと保護者を対象に、専門知識を持ったスタッフが木登りや土遊びの仕方を教える。23区で最も緑地面積が多い特色を生かし、屋外で子ども同士が触れ合える場を提供する。
 外遊び事業は豊玉公園、光が丘公園、井頭の森緑地、立野公園で開く。それぞれ決められた曜日で毎週、午前9時半~午後1時半までNPO法人の専門スタッフが遊び方を指南する。参加は無料で自由に出入りできる。

投稿: とだ-k | 2015/04/10 19:43

26年度は1日のみの試行でしたが、好評でしたので、27年度は期間を設けてプレーパークを開催したいと考えています。まだ詳細は決まっていませんが、5月と11月頃になると思います。
「遊び方を教える」というよりは異年齢で「自由に遊ぶ」ことを重視したいと思います。

投稿: 神谷明彦 | 2015/04/11 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/60588603

この記事へのトラックバック一覧です: プレーパークしよう!!:

« 東浦セミナー&おだい市 のご案内 | トップページ | 3Dプリンター »