« 宮城県柴田町を訪れました。 | トップページ | 図書館de楽しいコンサート みんなでうたおう!東浦のほしたち »

2015/02/06

自分探し より 自分づくり

1月19日発行の東中だより「叡智」に、東浦中学校の校長先生が書かれた文章です。

 14日に1年生の進路学習会、15日に2年生の上級学校説明会が行われました。1・2年生では、進路に対する意識がまだまだの生徒もたくさんいます。中学校3年間は、自分の将来を考える重要な時期です。でも、子どもたちが将来の夢を描いたり、語ったりするには、社会の変化が激しすぎるかもしれません。しかし、自分は何になりたいとか、こんな職に就きたいとか希望がなければ、今後の進路を考えることはできません。進路を考えることができなければ、学習に対する意欲や向上心は生まれてこないでしょう。
 進路学習会や上級学校説明会で子どもたちが少しでも情報を得て、将来の対する夢を持ってほしいものです。また、家庭でもお子さんの将来について、話し合う機会を設けていただきたいと思います。
 「自分探し」と言う言葉がありますが、私はこの言葉はおかしいと感じています。自分探しをしても見つかる可能性はほとんどありません。自分は探すものではなくつくるものだからです。

|

« 宮城県柴田町を訪れました。 | トップページ | 図書館de楽しいコンサート みんなでうたおう!東浦のほしたち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/61095627

この記事へのトラックバック一覧です: 自分探し より 自分づくり:

« 宮城県柴田町を訪れました。 | トップページ | 図書館de楽しいコンサート みんなでうたおう!東浦のほしたち »