« ごみの分別と減量を進める会 に出席しました。 | トップページ | 『東浦町長 神谷明彦の町政レポート(第3号)』を発行。 »

2015/03/18

3月定例議会(平成27年第1回定例会)が閉会しました。

平成27年3月定例議会が終わりました。27年度予算案をはじめ、すべての行政提案が可決・決定されました。

<以下、3月定例議会に上程された議案とその採決結果です>

 [条例案・その他]
◎三丁公園整備工事請負契約の変更の専決処分(大屋根の柱の基礎構造変更のため7,916万円から78.6万円増額,東浦土建)
①職員の給与に関する条例等の一部改正(給料月額の平均2%引下げ、地域手当3%を支給、単身赴任手当の引上げ、管理職員特別勤務手当に平日深夜早朝の災害等の勤務を追加)
②特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例等の一部改正(国の教育委員会制度改革に伴い新教育長を位置づけ)
③町議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正(5月1日から議員報酬を引上げ)
④職員の退職手当に関する条例の一部改正(給料月額で算定される退職手当の調整額を引上げ、退職手当の支給水準を維持)
⑤部制条例の一部改正(イオン行政サービスコーナーを総務部に移管)
⑥特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部改正(期末手当の6月と12月の支給割合を平準化)
⑦行政手続条例の一部改正(行政手続法の改正に伴い、行政指導の根拠の明示を義務付ける等、行政運営の透明性を向上)
⑧附属機関設置条例の一部改正(付属機関として、パートナーシップ推進事業補助金審査会を設置)
⑨手数料条例の一部改正(ごみ出し支援手数料を1回につき50円と定める)
⑩町立保育所条例の一部改正(子ども・子育て支援法の制定に伴い、規定を整理)
⑪廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部改正(し尿と粗大ごみの収集手数料の引上げ)
⑫先端産業育成条例の一部改正(県に合わせて条例の有効期限を1年延長)
⑬町営グラウンドの設置及び管理に関する条例の一部改正(東浦みどり浜緑地多目的広場を新たに設置、使用料を定める)
⑭保育所の保育の実施に関する条例の廃止(児童福祉法の改正の伴い条例の規定が不要になるため)
⑮緒川駅東土地区画整理事業施行に関する条例の廃止(区画整理事業完了のため)
⑯知多地方教育事務協議会規約の変更(新教育長制度の創設に伴う規定の整理)
⑰新たに生じた土地の確認(県の海岸埋め立てにより、新たに6,143㎡の土地を生じた)
⑱公有水面の埋立てに伴う字の区域の変更(新たに生じた土地を大字藤江字みどり浜に編入)
⑲町道路線の廃止(森岡栄南地内、藤江三丁公園内)
⑳町道路線の認定(旧県道刈谷大府線、緒川寿久茂地内、豆搗川歩道橋予定地、石浜川尻地内、藤江三丁公園隣接地内)

①は、人事院勧告を受けて国家公務員給与が改められるのに倣い、町職員の給与を改定するものです。給料月額は平均で2%引下げ。地域手当は一昨年4月に廃止しましたが、国が東浦町を3%の地域に指定したため3%に復活させました。
②⑯は、教育委員長を廃止し、教育長が教育委員長の役割を兼ねるなど、新教育長制度の創設によるものですが、恒川現教育長の任期中は旧制度が適用されます。
③は、特別職報酬等審議会の答申を受け、武豊町など人口・財政規模が類似の町に準じて議員報酬を引上げるものです。議員の報酬月額が25.2万円から27万円に(議長は37.5万円から38万円に)、年収が396万円から424万円に(議長は590万円から600万円に)なります。議員報酬に関しては様々な考え方があると思います。
⑤は、イオンサービスコーナーを住民課から総務課に移管するものです。住民票などの発行に限らず住民サービスの充実を柔軟に考えたいと思います。
⑨は新年度にNPOの力を借りて始める、高齢者や障がい者などごみ出しが困難な世帯のごみ出し支援をする事業の利用の際の手数料を定めるものです。
⑪は、10月1日から、粗大ごみの収集手数料を1個1,000円から2,000円に、し尿収集の手数料を37%ほど引き上げるものです。
⑬は、7月にオープン予定(県が整備し町が管理)の東浦みどり浜緑地にできる天然芝生グラウンドの使用料を大小それぞれ1時間2,000円と1,000円に定めるものです。
⑮は、緒川駅東土地区画整理の保留地処分及び換地業務が完了したため、事業を終了し、特別会計等を廃止するものです。
⑰⑱は、県が東浦みどり浜緑地の拡張予定地を埋め立てたことによるものです。
③は14:3で可決、⑪は16:1で可決、他の議案については全会一致で可決されました。

 

 [予算案]
①平成26年度一般会計補正予算(第5号)(契約額の確定、人件費の確定、地方創生先行分など)
②平成26年度土地取得特別会計補正予算(第2号)
③平成26年度後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)(納付金の確定)
④平成26年度下水道事業特別会計補正予算(第4号)(契約額の確定など)
⑤平成26年度緒川駅東土地区画整理事業特別会計補正予算(第4号)(特別会計の清算作業)
⑥平成27年度一般会計予算
⑦平成27年度国民健康保険事業特別会計予算
⑧平成27年度土地取得特別会計予算
⑨平成27年度後期高齢者医療特別会計予算
⑩平成27年度下水道事業特別会計予算
⑪平成27年度水道事業会計予算

新年度予算の概要についてはhttp://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2015/02/27-17ec.htmlをご覧ください。議会での所信はこちらをご覧ください。
⑥⑦は16:1の賛成多数、他の予算案は全会一致で可決されました。

 

 [議員発議]
①町議会議員の政治倫理に関する条例の制定(主に政治倫理審査会について規定)
②町議会委員会条例の一部改正(新教育長制度の創設に伴う規定の整理)
③平成27年度一般会計予算に対する付帯決議(温泉利用助成の継続を求めるもの)

新年度予算において、従来の高齢者プール等施設利用助成が、いきいき健康マイレージ事業に移行し、運動など健康活動を行ったことによりポイントが付与され割引券と引き換えが可能となる仕組みに変わります。③の付帯決議案は、温泉等の利用助成について従来通りのやり方の継続を求めるものです。付帯決議とは、議決された予算案などに関して付される、施行についての意見や希望などを表明する決議で、法的拘束力は有しません。
③は採決の結果、7:10で否決されました。①②については全会一致で可決されました。

 

各議員の賛否など審議結果の一覧は議会HPでご覧になれます。

|

« ごみの分別と減量を進める会 に出席しました。 | トップページ | 『東浦町長 神谷明彦の町政レポート(第3号)』を発行。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/61177415

この記事へのトラックバック一覧です: 3月定例議会(平成27年第1回定例会)が閉会しました。:

« ごみの分別と減量を進める会 に出席しました。 | トップページ | 『東浦町長 神谷明彦の町政レポート(第3号)』を発行。 »