« 27年度も東北の復興支援のために職員を派遣します。 | トップページ | 春の花たちが一斉に咲き始めました。 »

2015/03/27

「非核・平和宣言」のサインポールを塗り替え中

役場の通り沿いの淡墨桜のすぐ隣にある「東浦町非核・平和宣言」の円筒形の看板が傷んできたので、塗装を剝して塗り替え中です。(正確にはカッティングシートの張り替えです。)

P1090520_640x480
東浦町は、平成7年から下記の宣言文を掲げ、核実験などが行われる都度、抗議文を当該国の政府機関に送付しています。また、町内の小学生を対象とした広島へ研修派遣も行っています。

 永遠の平和と青く美しい地球を守ることは、人類のみならず生きもの全ての願いであります。
 私たちの国は、世界唯一の核被爆国として、広島、長崎の惨禍を繰り返すことのないよう、この地球上から核兵器の廃絶を全世界に向けて、訴えていかなければなりません。
 戦争終結50年、ここに、私たち東浦町民は、常に平和を愛し、豊かで住みよいまちづくりに努め、平和行政を推進し、再び戦争の惨禍が起こることのないよう固く決意し、非核・平和を宣言します。
                             平成7年10月19日 東浦町

|

« 27年度も東北の復興支援のために職員を派遣します。 | トップページ | 春の花たちが一斉に咲き始めました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/59464583

この記事へのトラックバック一覧です: 「非核・平和宣言」のサインポールを塗り替え中:

« 27年度も東北の復興支援のために職員を派遣します。 | トップページ | 春の花たちが一斉に咲き始めました。 »