« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015/04/30

ドデスカ!の「踊ろう!ウルフィ~ズ」が於大公園に来ました

6:45に於大公園このはな館前に集合。参加はだれでもOK。みんなでウルフィーダンスのリハーサルを2~3回やって、さあ本番。

Hna_7127md_2

何だか突然声がかかって、ゲリラ的に於大公園に集合、早朝からちょっといい汗かいたのですが、これ、「おだい市&東浦セミナー」を企画しているグループが、名古屋テレビの朝の生中継「ドデスカ! 踊ろう!ウルフィ~ズ」を誘致したのでした。この時間にテレビを見ていた方は、私たちの踊りをご覧になったでしょうか。

081dodesuka20150430c

 090dodesuka20150430a_3 095dodesuka20150430b_2

ところで、第2回「おだい市&東浦セミナー」は、5月16日(土)に勤労福祉会館で開催予定です。
おだい市と東浦セミナーは、マルシェ・セミナー・発表会 を勤労福祉会館で同時開催。住民による、住民のためのイベントと銘打っています。
前回よりスペースが広くなって、ミニコンサートやダンスの発表もできるそうです。
今回は、前回のように行政が担当するセミナーはありませんが、”まちを元気にする東浦町民”が主催するセミナー「あなたも一緒にまちづくり」をやってくださるそうです。詳しくはプログラムをご覧ください。

  「おだい市&東浦セミナーのプログラム.pdf」をダウンロード

095dodesuka20150430b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/29

平成27年度プレーパーク体験会のお知らせ

昨年度、大盛況だったプレーパークを今年度も開催します!!

平成26年度秋に開催したプレーパークをもっとたくさんの方に体験していただくために、今年度も春と秋に期間を設けて開催します!
お友達同士でも、1人でも参加は可能!好きなだけ遊んで、楽しんでください♪

(1)日 時  平成27年5月2日(土)~6日(水) 午前10時~午後4時

(2)場 所  於大公園内 

(3)内 容  子ども達が自由に遊べる『プレーパーク』とはどんなものか、実際に体験できます。「自分の責任で、自由な発想で、自由に遊ぶ」「ケガと弁当は自分持ち」といった理念のもと、みんなで一緒に遊びませんか?

(4)申 込  不要。当日、時間内に於大公園へ直接お越しください。参加費無料。

(5)持ち物  飲み物、タオル、着替え等。焼き場があるので、焼きマシュマロ、焼きおにぎりなど、好きな物を持ってきてください♪
        ※必ず汚れてもいい服装でお越しください。

(6)その他  未就学児のお子さんは、保護者同伴でお越しください。

プレーパークは子どもが自分の責任で好きに遊ぶ場所です。多少のケガをすることがあるかもしれませんが、そうした体験は子どもの経験として蓄積され、本当の危険から身を守るのに役立つものとなります。プレーパークの趣旨をご理解の上で、ご来場ください。

 

ボランティア募集 プレーパークを一緒に盛り上げてくださる方を大募集中です!!

 (1)無償でボランティアに参加可能な方
 (2)開催中におおむね2日以上参加可能な方
 (3)5月2日(土)の午前8時30分から10時までのオリエンテーションに参加可能な方
 (4)年齢:高校生以上

  ※申込、詳細は都市整備課までご連絡ください!お待ちしております!
    役場 建設部 都市整備課 公園緑地係 83-3111

 

Playpark20150502

詳しくは、http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/17toshiseibi/18kouen/pure-pa-ku.htmlをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/28

あいち健康の森 薬草園 がオープン

あいち健康の森の北端で整備中だった薬草園が完成して、県主催の開園式典がありました。
県は、この薬草園を、薬草の活用を通じて心とからだの健康づくりに対する意識の向上を図り、自然との共生や薬・食を学ぶことができる場、子供から高齢者まで誰もが楽しめる憩いの場と位置づけ、四季折々に花や実をつける150種類以上の薬用植物を植栽展示し、見て、体験して楽しめる薬草園を目指すとしています。農作業体験やハーブを使った調理教室なども予定しています。愛知県薬剤師会と㈱日誠が指定管理者となり運営を担当します。

048270428_1024x678

025270428_1024x678
大村知事の主催者あいさつに続いて、久野大府市長とともに地元首長として来賓祝辞を述べさせていただきました。テープカットの後で、地元の小学生も参加して記念植栽と記念植樹。植樹では、薬効成分があると言われる枝垂れ桜、肉桂、柳を植えました。

071270428_800x602

 11178582_763067780479333_1048327120 11173583_763067820479329_1602906632

大府市と東浦町が進めているウェルネスバレー構想の中の一角にまた新しい魅力が加わったのはとても嬉しいことです。
薬草園と言うと、学生時代に隣りが薬学部で、薬草園を通る道を教養部との行き来に使っていたのを思い出します。妻と今朝、祝辞で何を話題にしようかと話していたら、妻が薬草園の中の小道を歩くとハーブの香りに包まれて心が癒されたみたいなことを話せば良いと言いましたが、そんなわけはありません。研究用の畑ですから。
でも、健康の森の薬草園には、こどもからおとなまで薬草に親しめるような楽しい要素が備わってほしいと願っています。中国では茶葉にクコの実などの薬効成分のあるものを入れて、お湯を継ぎ足し継ぎ足し、時間を掛けて飲む文化があります。我々もまだまだ薬草に親しむ余地があるのではと思います。以前、薬膳バーに行ったことがあります。そのとき、アルコールの代わりにスパイスやハーブを使ったカクテルを飲んで、身体が熱くなるのを感じたことがあります。また、薬と毒は紙一重であることも学びたいものです。これから、どんな展開があるか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/27

東浦町議会議員選挙の結果

投票日から一夜明け、当選証書授与式が行われました。
当選された候補者の皆さん、おめでとうございます。

 

(得票順・敬称略)

  現・新氏名所属党派得票数
当選人    現  田崎もりと  無所属  2,481.000
当選人   新   前田明弘  無所属    1,955.000
当選人   現  山下きょうじ  無所属   1,438.000
当選人       新  向山やすのり  無所属   1,324.000
当選人   現  米村かよこ  公明党  1,231.000
当選人   現  小田きよつぐ  無所属  1,198.000
当選人   元  平林良一  日本共産党   1,179.000
当選人     新  かわすみ知里  無所属  1,130.000
当選人   新  こまつばら英治  無所属  1,082.000
当選人   新  あきば富士子  公明党  1,044.000
当選人        新  杉下くにこ  日本共産党    959.000
当選人      新  水野ひさこ  無所属   907.218
当選人   現  成瀬たかこ  無所属   812.000
当選人   新  三浦ゆうじ  無所属   805.000
当選人   現  にしお弘道  無所属   738.000
当選人   新  原田えつこ  幸福実現党   578.000
    新  水野のりよし  無所属   135.781
    元  兵藤高志  無所属     86.000
合計票 19,082.999

※小数点以下はあん分票の結果による。

 

有権者数38,784
投票者数19,454
有効投票19,083
無効投票  371
持ち帰りその他    0

 

投票率は、50.16%で、前回(56.9%)よりも 7ポイント近く下がりました。昭和54年から比べるとほぼ一貫して下降線をたどっています。

Touhyouritsus54h27
今回の選挙の地区別投票率を見ると、その地区に在住の候補者の数(地区内の競争率)を反映しているように思われます。すべての投票所で投票率が低下しましたが、団地としてまとまりのある東ヶ丘、森岡西に加え、新たに候補者が出た石浜西、地元在住の候補者が多かった新田、生路は比較的高い投票率をキープしました。一方、地元在住の候補者が少なかった森岡、緒川、相生、石浜などは低い傾向となりました。

Touhyouritsuh11h27chiku2
選挙結果について詳しくは、http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/04soumu/senkyo/chougi_kekka.htmlをご覧ください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015/04/26

森岡台の青空市場に行ってきました。

毎月第4日曜日の朝8時から森岡台自治会集会所で始まる「青空市場」。平成24年11月から毎月開催し、今回で30回目となりました。
高度成長期に開発された団地の高齢化に伴う「買い物弱者」問題。これをコミュニティのまちづくり勉強会のテーマとして掲げ、商工会森岡支部の協力を得て、「青空市場」の実施に漕ぎ着けました。そして、それを継続し、30回目を迎えたのです。幸い、これまで天候にも恵まれ、暴風雨の近づく中、集会所の室内で市を開いたほかは、読んで字の如く青空市だったそうです。
今日もとても良いお天気で、メディアスや中日新聞の取材も入って、大盛況でした。買い物客の中には地区外からの常連さんも居たりします。感想を聞いたら「ちょっと安いかなあ。それより何より、他のお客とのコミュニケーションが楽しみ。」とのこと。地域の課題を地域で解決しようとしている素敵な一例です。

P1100746_800x600
 P1100729_800x600 P1100748_640x480
P1100742_640x480
「移動販売車」も買い物弱者対策の一つです。こちらは、平成26年3月から商工会の斡旋で手を上げた業者さんが販売を開始。冷凍庫付きの軽トラックが、団地内外6か所を週2回のペースで回り始めて、一年とちょっとになりました。今では、購入者のニーズにこたえて品数も増加、さらに利用しやすくなっています。今日は移動販売車も青空市場に参加しています。

P1100713_800x598

P1100747_640x479
話し変わって、こちらは、青空市場のついでに立ち寄ったカジュアルウェアのセレクトショップ。ミシンが置いてあるので、何に使うのか尋ねたら、最近、御子息が布やレザーを使ってクラフトバックなどを作るようになったのだそうです。

P1100752_640x480

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/25

日本で一番コタツの保有率が低い都道府県は

テレビをみてたら、こんな問題が出た。

「日本で一番コタツの保有率が低い都道府県はどこ?」

保有率が高いのは、山梨、長野、福島などやはり北国、山国が多い。
では、一番低いのは?    ・・・沖縄?

ちなみに沖縄は2番目に低い。3番目は東京。では、1番は???

 

 【こたえは、ここをクリック】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/04/24

庁舎の床を洗浄しました。

こころなしか、と言うか、かなり明るくなったと思いませんか。
週末に床磨きをしてもらいました。

P1100454_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/23

町議会議員選挙の投票日は4月26日(日)

P1100462_1024x770

火曜日から、町議会議員の選挙戦に入りました。定数16のところに18人が立候補しました。
選挙公報も全戸配布されました。ぜひご覧になってください。
投票日は4月26日(日)です。

  候補者の一覧です。

  選挙公報 P1です。
  選挙公報 P2です。

詳しくは、http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/04soumu/senkyo/chogisen.htmlをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/22

ちょっと変わったオレンジ

愛媛産ブラッドオレンジです。色が濃いだけでなくて、果肉に血合いのような縞が入っています。とても甘いです。

P1100154_800x600_2
P1100155_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/21

こんなお酒もあります。

P11000981_600x800

プランス産のワインかと思ったら、

P1100099_600x800_2

なんと、日本酒。山形県鶴岡のお酒でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/20

地方議会の議員の仕事とは

明日から、町議会議員選挙です。

地方議会の議員の仕事といえば、所属政党の国会議員や県会議員の選挙を手伝うこと、行政の行事に来賓として出席すること、支持者の御用聞きをして行政に便宜を図るよう口利きすること、だと信じている人が実に多いのではないでしょうか。でも、これらはどれも議員本来の仕事ではありません。
議員の仕事とは、市民の意見を集約しつつ、行政に対して政策提言をし、また、行政の不正や独断がないかチェックをすること、なかでも、最も大切なことは、議会でお互いに議論して、自分なりの考えのもとに議案に対する賛否を明らかにすることです。議論をして議会としての結論を出すこと、自治体としての意思決定する(条例制定・改正や予算を決める)ことです。
この自覚が求められています。議員のみなさんには、一人一人に意思決定の重い責任が課せられていて、自分の賛否について市民への説明責任がかかっていることをゆめゆめ忘れないでほしいと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/19

各地区コミュニティ総会でお話ししていること

コミュニティ総会の時期になりました。昨晩の卯ノ里地区に続いて、今日は森岡地区、生路地区のコミュニティ総会と、東ヶ丘自治会の総会がありました。

総会では、およそ以下のような骨子で、地区によって関心の高そうな部分に肉付けしたりしながら、ご挨拶をさせていただいています。

 日頃、コミュニティの皆さんには大変お世話になっています。公共=役所・行政 という古い考えがありますが、いまや、住民参加と協働の時代です。地域や近所やPTAや個人も含めて、社会をつくり支える活動をひっくるめて、そのものが公共であり、そういう意味では、皆さん方にも公共の一端を担っていただいていることに深く感謝をいたしております。
 昨年秋に、行政と住民の皆さんとの顔の見える意見交換の場として住民懇談会を開催しました。これまで、地域で行政が双方向のコミュニケーションをしたことがありませんでしたので、「行政の考えを聞くよい機会になった」「住民同士の考えが聴けて良かった」等、おおむね好評でした。緒川新田地区では、「硬くなるからネクタイをしてくるな」とのご指摘もいただきました。皆さんから頂いたご意見をもとに、今後さらに改善を加えて、皆さんとの意見交換の場を設けていきたいと考えています。
 きょうは、せっかくの機会ですので、平成27年度の主な新規事業について簡単に説明をさせていただきたいと思います。平成27年度の一般会計予算の総額は約141億円です。

 このうち、住民と行政の協働に関するものとして、パートナーシップ推進事業があります。住民による創意工夫を生かした協働提案やNPOの設立支援のために提案のプレゼンをしていただいて委員会で審査した上で、新たな補助金を交付するものです。

 防災関係では、総額3億6千万円ほどの学校整備事業の中で、地震災害の避難所になっている小中学校の体育館の天井改修工事(落下防止対策)をします。
 7500万円ほどをかけて役場の非常用発電機を増設更新します。
 それから、「田んぼダム」と呼んでいますが、河川上流域にある水田の排水口に細工をし、雨水貯留機能を持たせ、下流域の洪水の緩和に役立てようと考えています。

 高齢者・健康関係では、高齢者いきいきマイレージ事業を始めます。これは、60歳以上の方が検診、健康づくりや介護予防の活動に参加することでポイントをため特典が得られる制度です。従来からあったプールの割引券も、1人60枚配ってどうぞ使って下さいというやり方から、今年は、まず30枚お配りして、それでプール利用などの健康活動をしていただいて、その特典として新たな割引券が得られる制度に代わります。
 それから、高齢者社会参加促進事業は、65歳の方たちを対象に、記念式典、講演、懇親会などを行い仲間づくりと社会参加を促します。会社勤めなどで地域とのつながりが希薄になりがちだった高齢者の地域デビューのお手伝いをするもので、いわば65歳の成人式です。
 ごみ出し支援事業は、自力でごみ出しが困難な高齢者や障がい者のみの世帯に対して、1回50円でごみ出しの支援をするものです。

 子育て・教育関係では、子どもと親の相談員事業があります、いじめ・不登校の早期発見、早期対策のための相談窓口を設け、積極的に訪問活動を行います。
 昨年、於大公園で1日試行して好評だったプレーパークを、今年度は期間を設けて拡大実施します。プレーパークとは、木登り、穴掘り、水遊び、たき火など子どもが自己責任で自由に遊べる冒険遊び場です。
 図書館では、最近、カフェやコンサートを開いたり、於大まつりの日には、公園を使ってお外で読み聞かせをしたりしています。子どもにも大人にも魅力ある図書館を目指して、楽しい企画をしていきます。

 都市基盤整備としては、未整備の都市計画道路に優先順位を付けて基盤整備に着手していきます。今年度は、緒川南北線の用地購入、藤江線東区間の予備設計をします。
 緒川新田地区では県道名古屋半田線の整備に合わせて28haの区画整理事業にとりかかります。これからのまちづくりには、駅を中心として徒歩で暮らせること、世代を超えて住めることが必要になってきます。
 通学路安全対策として、豆搗橋歩道橋設置西平地西之宮線拡幅に着手します。

 国の地方創生がらみでは、地域消費喚起・生活支援型事業として1.55億円分の20%割引きプレミアム付商品券を商工会に委託して発行します。

 最後に、東浦町のPRを目的に、町外からのふるさと寄附への謝礼として東浦町の特産品を進呈するふるさと寄附事業をご紹介します。若手職員の企画提案で行った事業ですが、4月1日からの1週間ですでに、300万円以上のご寄付がありました。

 財政面では、私が就任する23年度当初の町債残高が約209億円でしたが、平成26年末の残高は約187億円になりました。これは予想以上の税収や補助金があった等の運もありますが、やはり、事業仕分けや業務改善の成果が表れて、職員ががんばってくれたためだと思います。

 これからも、皆さんのご理解をいただきながら、あれもこれもではなく、本当に効果のある施策に優先的に皆さんの税金を投入していきたいと考えています。そして、持続可能な行財政運営に加え、持続的に発展する、魅力や誇りのあるまちづくりをしていく所存です。
 もちろん、温かく暮らしやすいまちをつくっていくためには、地域で支え合えるコミュニティづくりが欠かせません。

 以上、今後とも、コミュニティ活動のさらなる発展と皆様方のご健勝を祈念いたしまして、ご挨拶とさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/18

第22回 於大まつり

このところ雨天続きでしたが、まるで、その隙間を突いたように、昨晩の前夜祭に続いて、今日も穏やかな良い天気に恵まれ、八重桜が満開の中で、第22回 於大まつりを開催することができました。
今年は2年に1度、刈谷から、於大の方、於富の方、於上の方の3姫が、於大行列・水野家行列に加わる年です。そして、川の右岸を行く商工会行列には、60人余りの愛知戦国甲冑隊、それから、愛知県警のけいさつ機動武将隊の力強い加勢をいただきました。図書館前から明徳寺川をメイン会場の乾坤院・於大公園までねり歩きます。

於大まつりは、商工会、観光協会、JA、各地区コミュニティをはじめ、たくさんの皆様方の参加と協力で成り立っています。
式典には、毎年お越しくださっている於大の方の菩提寺である東京小石川の傳通院の皆さんに加え、今年は長野県小川村の皆さんがご参加くださいました。長野県小川村は、白馬村と長野市の間に位置する村で、高台から北アルプス連峰を望むことができる風光明媚なところです。名物のおやきは有名です。小川村とこの緒川の地は、綴りは違っても発音が同じであることにお気づきでしょうか。水野氏の先祖である小川氏が信州の小川村に移り住んだことがあると言われる歴史的なご縁があって、双方の教育委員会が交流を続けていました。今回は、副村長さん、教育委員長さんをはじめとする皆さんにお越しいただいています。
近年、定住人口に対して、交流人口という言葉がしばしば使われます。小石川もそうでありますが、歴史的・地理的なご縁などをきっかけに新たな交流が生まれることは、双方にとって喜ばしいことだと思います。
また、今日は伊藤、伴野 両衆議院議員をはじめ、地元・県内からもたくさんの来賓にお越しいただきました。式典には間に合いませんでしたが、2時には大村秀章愛知県知事も駆けつけてくださいました。おいで下さった皆様方には深く感謝を申し上げます。
ステージでは手づくりよろいの会のパフォーマンスや人気の大声コンテストなどのアトラクション、また、公園内では物産展やバザーなどがにぎわっていました。

 11118487_696503850472984_9628467722 P1100361_640x480
 P1100369_800x600 P1100376_800x600
 11102847_829917867103080_8603843402 11155062_829918053769728_1313006455
 P1100413_640x480 P1100401_640x480
 P1100416_640x480 P1100382_800x600

公園内の遊具もにぎわっていました。

 P1100427_640x480 P1100433_640x481

 

ところで、
図書館では、となりの石田公園を使って「お外で読み聞かせ」を開催しました。
4月26日(日)10時からは、トリックアート工作教室を開催します。乞うご期待!

 P1100446_800x600 P1100451_600x800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/17

於大まつり前夜祭

於大まつりの前夜祭として、竹灯籠宵まつりと、灯籠音楽祭が開催されました。
竹灯籠をつくって足元から於大の道を照らすこと、夜桜の下で気軽なコンサートをすること。この2つは住民有志のアイディアと実行力の賜物です。
於大まつりは、たくさんの住民の皆さんの参加により支えられています。

 P1100285_800x600 P1100336_800x600
 P1100339_800x600_2 P1100344_800x600
 P1100354_800x600 P1100342_800x600

 

以下は、始まる前の様子です。
そろそろ日が暮れます。みんなで手分けして竹灯籠に点火。
しかし、天気には恵まれたものの、風が強い。消えたらまたすぐ点ける人海戦術。立ったまま点灯できる手製着火マンも活躍していました。

 P1100311_800x600 P1100318_800x600
 P1100316_800x600_2 P1100333_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/16

うのはな館 春の企画 『武豊線電化 鉄道展』

Unohana_taketoyosen20150418a_2

東浦町を南北に走る武豊線は、明治19年(1886年)に東海道線の一部として開通し、愛知県で1番初めに開通した(全国でも2番目と言われる)歴史ある鉄道です。以来130年近くにわたって東浦に住み、働き、学ぶ人々にとって貴重な交通機関となってきました。昔はSL、今はディーゼルの非電化単線路線でしたが、今年3月に全線19.3kmが電化されました。
今回の企画展では、武豊線の歴史を示す資料や車両に関する品々を展示します。

 期間: 4月18日(土)~5月24日(日)
    (開館時間 9時~17時、毎週月曜日休館)
 場所: うのはな館(郷土資料館)
 入館料: 無料

 ※来館者に武豊線電化記念券(5000枚限定)を差し上げます。

■下記の関連イベントもあります。

『ジオラマで電車を走らせよう!』
うのはな館内にJR武豊線沿線ジオラマを持ち込み、鉄道模型を走らせます。Nゲージ模型車両をお持ちの方は持参ください。
 日時: 4月25日(土)、5月2日(土)、5月9日(土)、5月16日(土)、5月23日(土)
      いずれも 10時~12時

『武豊線歴史講座』
武豊線の歴史について2回シリーズで学びます。
 日時: 6月14日(日)、6月21日(日) 全2回
      いずれも 10時~12時
 場所: うのはな館(郷土資料館)講座室
 講師: 市野忠士さん(東浦町郷土歴史研究員)
 受講料: 500円
 申込: 5月15日(金)9時から受講料を添えて、うのはな館へ(電話申込不可)
 問合せ: うのはな館(郷土資料館) ℡ 0562-83-1188 

 Unohana_taketoyosen20150418bUnohana_taketoyosen20150418c

Unohana_taketoyosen20150418d

Kikakuten_taketoyosen_20150418b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/15

おだいちゃんモチーフの交通安全グッズができました。

防災交通課からのお知らせです。

おだいちゃんモチーフの交通安全啓発物品が完成しました♪

昨年「おだいちゃん反射材キーホルダー」を第1弾としてキャンペーンなどで配布しました!

そして今回は第2弾!!
おだいちゃん交通安全ワッペン、反射本、反射シールです^^♪

これからおだいちゃんがどんどん交通安全をPRしていきますよ!
キャンペーンなどで配布するので、ぜひもらいに来てくださいね☆

  問い合わせ
  東浦町防災交通課 0562-83-3111 内線348

10996643_439252059584163_6709593556

いろんなグッズが詰め合わせになっていて楽しいです。中身はこんな感じ。「おだいちゃんの反射本」を開くと、中に反射テープと説明があります。

P1100085_800x600

P1100087_800x600_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/04/14

自治体職員対象セミナー 「現場みらい塾」~地域のリーダー育成プログラム~  Produced by 構想日本 × PHP総研 のご案内

以下の職員研修の案内をいただきました。

自治体職員向けセミナー「現場みらい塾」第2期開講!

“自分事”からはじめる地方自治 ~現場目線で人口減少時代を突破する ~

人口減少、高齢化、不十分な予算と人員・・・。
自治体職員にとってこれらはどれも避けることのできない「与件」です。
この厳しい条件の中で自分の仕事をどうこなしていくか。前例踏襲やマニュアル依存をふりはらえばやれることはまだまだあります。
この塾は、自治体のどの仕事にも応用できる、生きた知恵を身につけるトレーニングの場です。
構想日本とPHP総研、2つのシンクタンクが蓄積してきたノウハウを活用するからこそ可能なプログラムです。是非ご参加ください!

 【プログラム】 ※現時点の予定ですので、変更になる可能性があります。

 第1回 5月16日(土)13:00~18:30、17日(日)9:30~16:00
講義:「自治とは何か」(中央学院大学教授 福嶋浩彦)
講義:「松阪市住民協議会の挑戦」(松阪市長、松阪市住民協議会代表者)
実践:「ワールドカフェ」(モデレーター:GOB-Lab Director 山口高弘)
実践:問題構造分析フレームワーク (モデレーター:熊谷哲)     他

 第2回 6月20日(土)10:00~18:00
講義:「地方創生の意義と実践モデル」(内閣審議官 佐村知子)
講義:「できる事業シートの作成方法」第3回実践に向けて(構想日本総括ディレクター 伊藤伸)
実践:成果目標設定フレームワーク (モデレーター:熊谷哲)

 第3回 7月11日(土)10:00~18:00
講義:「事業仕分けの真実とあるべき事業評価」第4回実践に向けて(構想日本総括ディレクター 伊藤伸)
実践:模擬事業仕分け(1) (モデレーター:伊藤伸)     他

 第4回 8月8日(土)13:00~18:30、9日(日)9:30~16:00
講義:「これからの自治体経営」(足立区教育委員会教育長 定野司)
実践:模擬事業仕分け(2) (モデレーター:伊藤伸)
実践:締めくくり総括ディスカッション     他

 【応募資格】
地域をよりよくしたいという情熱を持ち、地域の課題解決と未来創造のために、自ら考え行動する意志のある人   

 【募集人員】  50名程度   ※ 申込み締切 5月8日(金)

 【会  場】  PHP総研会議室

 【参加費】  37,800円(税込) ※旅費、食事等は含まれません。

※詳細はこちらから(PHP総研ホームページ、構想日本ホームページ)。
 http://research.php.co.jp/event/2015/05/16.php
 http://www.kosonippon.org/project/detail.php?id=671

お問い合わせは、構想日本(田中  ☎ 03‐5275‐5607)または、PHP総研(今井  ☎ 03‐3239‐6222)までお願いします。
Emailでの受付:
genba-mirai@php.co.jp

※第三期(2015年9月~2016年1月実施予定、申込み締切:2015年8月21日)も実施予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/13

第22回 於大まつり のお知らせ

ことしも、於大まつりを開催します。

4月18日(土) 9:40 図書館脇のさくら橋付近で、出発式
         10:00 於大行列・水野家行列スタート
         10:00~15:00 於大公園ステージ パフォーマンス
 ※雨天の場合は、4月19日(日)に順延

4月6日(月)~4月20日(月) 於大のみち八重桜ライトアップ 始まってます。
4月17日(金) 夜桜と竹灯篭宵まつり(図書館~坊主橋) 前夜祭です。

詳しくは、東浦町HPをご覧ください。
 → http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/15shoko/odaimaturi22.html

22th_odaimatsuri20150418a

22th_odaimatsuri20150418b

 

明徳寺川沿いの八重桜が次第に咲き始めました。日曜日の”於大のみち八重桜ライトアップ”の様子です。

P1100207_800x600
P1100205_800x600
P1100203_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/12

県議会議員選挙結果

きょう投票日だった愛知県会議員選挙 知多郡第一選挙区(東浦町・阿久比町)の選挙結果です。

          北原けんご  かわい洋介
  (定数 1人)   自民党     民主党
  東浦町      8,008      8,550
  阿久比町    4,225      4,799
   計       12,233     13,349

詳しくは、こちらをご覧ください。
 東浦町開票結果
 http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/…/s…/kengi_kekka.html
 阿久比町開票結果
 http://www.town.agui.lg.jp/contents_detail.php
 愛知県開票結果
 http://www.pref.aichi.jp/senkyo/sokuho/kaihyou.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに自然環境学習の森で作業をしました。

自然環境学習の森で、田起こし。大勢でやると速いです。
あした(あさって?)は筋肉痛かなあ。

P1100168_800x600
P1100170_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卯の花

桜が終わって、卯の花が咲いています。
卯の花は、
後徳大寺の左大臣 実定が詠んだ歌
”白浪のかかる汀(みぎわ)とみえつるは をがはの里にさけるうの花”
に因んで、東浦町の花とされています。
かつて緒川の海岸には卯の花(空木)が密生していて、まるで岸辺を打つ白波のように見えたのでしょうか。ちょっと大袈裟な気もします。

P1100076_800x600
ヤマブキも咲き始めました。

P1100193_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/11

朝早く小雨が降っていましたが、しだいにお天気に。

朝8時に平成大橋のたもとの公園の草刈りに行きました。ここはライオンズクラブが参加者を募ってハナモモの木を植えたところです。私も一住民として植樹に参加しました。そのアフターケアです。土が痩せてるせいもあってかまだ小さいですが、歳を経るごとに立派な花を咲かせるように育ってほしいものです。

Dsc_2289_800x600
日本赤十字奉仕団の総会のあと、石浜老人クラブの総会に出席しました。
高齢化が進む中で、みんなで地域で支え合える社会をつくっていくことが求められています。老人クラブの皆さんには、会員が楽しみつつ社会全体を豊かにする活動を育てていただきたいと期待しています。
総会の会計監査報告では、補助金の使い道について、税金であることを意識してより厳格にしたい旨のコメントがありました。このように、補助金の使い方について、各団体が自ら改善に動いてくださるのはありがたいことです。
あいさつでは、ごみ出し支援事業、高齢者いきいきマイレージ事業、高齢者社会参加促進事業(65歳の成人式)の3つの新規事業についてお話ししました。
総会終了後にはアトラクションを拝見させていただき、会場の皆さんともお話しをする良い機会をいただきました。

P1100129_640x480
先週とうって変わって、今日は晴れました。
自然環境学習の森のタケノコ掘りです。
いっぱい採れて、一輪車や布袋で運ぶ人も・・・。

 P1100150_800x601 P1100134_640x480

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/10

7人の東浦高校生に投票所で選挙事務に携わってもらいます。

今回の県議選と今月末の町議選の事務従事者に県立東浦高校の生徒7名をアルバイトとして雇用しました!
これを機に、若い人たちにも選挙に関心を持ってもらうことを期待しています。
ティッシュ配りとは一味違う、新しい選挙啓発の取り組みです。

http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/04soumu/senkyo/senkyokeihatu.html

Senkyojimu20150406
https://www.facebook.com/390414641134572/photos/a.399898660186170.1073741828.390414641134572/438903979618971/?type=1&theater

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015/04/09

緒川駅東土地区画整理事業が終了しました。

行政施工で行われてきた緒川駅東土地区画整理が終了し、3月19日に最後の区画整理審議会が開かれました。区画整理地内の保留地は完売し、換地処分登記と精算業務も無事完了しました。3月定例議会では緒川駅東土地区画整理事業特別会計を廃止する議案が可決されています。特別会計に残っている4億1,377万円余は一般会計に返します。審議会では、土地区画整理事業の経緯報告がなされ、審議会の廃止が決定されました。
平成10年に愛知県の事業認可を受けスタートして以来、17年が経過しました。この事業とほぼ同時期に武豊線と緒川駅の高架化がなされ、区画整理地内には平成13年開業のイオン東浦ショッピングセンター(現 イオンモール東浦)をはじめ、たくさんのロードサイドの店舗が進出し、この辺りの景色は一変しました。買い物はもっぱら町外に行かねばならなかった住民のライフスタイルも大きく変わりました。

 

     緒川駅東土地区画整理事業実施状況     (千円)
Ogawaekihigashi20150319_790x1891_2 

 

左の表は、土地区画整理事業の総事業費を示したものです。(クリックで拡大します。)

総事業費は合計71億円余で、主な支出としては、建物移転費が約31億円、水路築造費が約14億円、道路築造費が約7億円、上下水道やガスの敷設・移設費が約5億円、調査設計費が約5億円、整地費が約2億円などです。

その財源は、国費(補助金等)が約12億円、町費が約7億円、町債が約30億円、保留地処分金(区画整理地内の土地を売って得た資金)が約22億円などです。

この事業の経済効果、市街地形成や住民生活へ効果は、決して小さなものではないと思いますが、事業終了時における効果のまとめをしておく必要があると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/08

選挙事務従事者に高校生アルバイトを登用します。

4月の統一地方選挙では、県議会議員選挙と町議会議員選挙が行われます。東浦町では、新しい選挙啓発の取り組みをしています。

今回の県議選と町議選から、地元高校生の選挙投票事務アルバイトを募集し、実際に、7人の東浦高校生に投票所で選挙事務に携わってもらうことになりました。高校生の世代へのシチズンシップ教育のみならず、一般の方々へも選挙に関心を持っていただくきっかけとなることを期待しています。

昨今、選挙における投票率は下がり続けています。とりわけ、若い層の政治に対する無関心は顕著です。従来から、街頭でポケットティッシュを配る等の選挙啓発活動をしていますが、大きな効果が上がっていないのが現状です。
参政権を18歳に引き下げるという議論もあります。そうでなくとも、市民(Citizen)として、政治や社会に関心を持ち、選挙で自らの意思を投じることは、民主主義の基本です。初等・中等教育で政治参加や社会参加について実践的に学ぶ機会をもつことは大切だと思います。

  ※シチズンシップ教育とは
  http://www.akaruisenkyo.or.jp/citizenship/
  http://www.citizenship.jp/citizenshipedu/

高校生が投票事務に携わる日は下記の通りです。有権者の皆さんも投票所で高校生を見かけるかもしれません。

●県議会議員選挙 期日前投票 事務 4月4日(土)、4月5日(日)、4月11日(土)
             投票日 選挙事務 4月12日(日)

●町議会議員選挙 期日前投票 事務 4月25日(土)
             投票日 選挙事務 4月26日(日)

 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

県議会議員選挙の候補者は下記のとおりです。(クリックで拡大、県選管HPより 届出順)

Keigisen20150412
より詳しくは、
 https://seijiyama.jp/area/card/3718/9Iouk4/M?S=lctfq8nfoa(政治山)
 http://kitaharakengo.net/index.html(北原けんごHP)
 http://www.kawai-yousuke.com/(かわい洋介HP)

 

県議会議員選挙(告示日4月3日、投票日4月12日)
町議会議員選挙(告示日4月21日、投票日4月26日)
の2つの選挙があります。東浦町の将来を託す選挙です。投票は必ず行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/07

三丁公園が一部使えるようになりました。

藤江地区と生路地区の境目近くで平成24年度から工事をしていた、三丁公園が一部供用開始になりました。
駐車場近くにある大屋根は、降雨時や炎天下でも公園で過ごせるように、公園づくりワークショップで提案がなされたものです。災害時には屋根つきの一時避難地にもなります。

Dsc_2264_800x600

 三丁公園整備事業については、
 http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/17toshiseibi/18kouen/sancho.html
 をご覧ください。

 公園づくりワークショップについては
 http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/17toshiseibi/18kouen/sancho.html#a01
 にまとめてあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/06

東浦高校野球部が県大会に出場します!!

東浦高校が、大府高校を破り知多地区で優勝。県大会に出場します。

第65回愛知県高校野球優勝大会の第1シード校は、東浦高校、豊田西高校、愛工大名電高校、豊橋工業高校、誉高校、渥美農業高校の6校で、三回戦からの出場になります。組合せ抽選会は4月7日だそうです。

土曜日は、愛知工業高校と練習試合をしていました。

 Dsc_2258_800x600 Dsc_2263_800x600

以下、関連サイトです。

 東浦高校硬式野球部HP
 http://www.ikz.jp/hp/higasiura/

 東浦高校野球部facebook
 https://www.facebook.com/pages/%E6%9D%B1%E6%B5%A6%E9%AB%98%E6%A0%A1%E9%87%8E%E7%90%83%E9%83%A8/1507906609447794

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/05

消防団入団式、ガールスカウト入団・フライアップ式、自然環境学習の森でタケノコ狩り

4月は、新人さんの季節。
今日は9時半から、消防団の入団式がありました。森岡分団2人、緒川新田分団2人、石浜分団5人、生路分団2人、藤江分団3人、本団(事務局)1人の計15人が新しく入団しました。些少な手当はありますが、自発的に、まちで暮らす皆さんのために火災や災害に備える大事な役目です。消防団員の皆さんに敬意を表します。

 Dsc_0011nyuudan_800x596 Dsc_0013nyuudan_640x424

11時からは、ガールスカウトの入団・上進式でした。ガールスカウトの活動の一端を見せていただきました。最近では企業とコラボの研修プログラムもあるとのこと。昨年度は、自分の良さを知って自信を培うワークショップをしたそうです。
明日、あさっては、小学校と中学校の入学式です。桜は一応もちそうです。

 

午前中は、自然環境学習の森でタケノコ掘りのイベントもありました。小雨でしたが決行。参加者の皆さんは合羽を着こんで、斜面や木立に分け入って、タケノコを探していました。雨にも負けない皆さんでした。

P1100044_640x480 P1100052_640x480 P1100056_640x480

 

さて、ここは坊主橋の近くです。
向こうに見える桜見台の桜は満開。これが散ってしばらくすると、今度は手前の明徳寺川両岸の八重桜が咲き始めます。
ちょうど八重桜の咲く頃、4月18日(土)には、恒例の於大まつりが開催されます。於大姫をはじめとする大名行列、武者行列が、明徳寺川堤を乾坤院・於大公園まで、ねり歩きます。みなさんも、ぜひ第22回 於大まつりにご参加ください。

Dsc_2269sakuramidai_800x601

 

せっかくの休日。散りゆく桜を惜しんで、お花見しました。

 Dsc_2276_800x600 Dsc_2284_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/04

名古屋城は桜が満開 一方、奥美濃では・・・

一昨日のようすです。名古屋城も、ちょうど花の見ごろ。たくさんの人で賑わっていました。これで、青空だと最高ですね。

P1090901_800x600

P1090905_800x600

P1090917_800x600

P1090933_800x600

P1090955_800x600

一方こちらは、奥美濃からの眺め。噴煙を吐く御岳と北アルプスの連なりです。
御岳と反対側を向くと、そこには白山。これから急速に雪が融けていきます。

P1090745_800x599

P1090780_800x600

P1090811_800x600

同じ時期に雪山も桜も見られるなんてすばらしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/03

世界自閉症啓発デーイベント Light It Up Blue

4月2日は、世界自閉症啓発デー。
http://www.worldautismawarenessday.jp/htdocs/
各地のランドマークをブルーで照らす”Light It Up Blue”の点灯式が、テレビ塔下のもちのき広場で大村知事やグランスピアーも参加して行われました。
4月5日まで、新栄の東桜会館で自閉症当事者による作品展自閉症啓発セミナーも開催されています。

2007年12月に開催された国連総会において、カタール王国王妃の提案により、毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」(World Autism Awareness Day)と定め、世界中の人々に自閉症を理解してもらう活動が始まりました。
日本でも、実行委員会が組織され、自閉症をはじめとする発達障害について、広く啓発する取り組みが行われています。

自閉症は、脳機能の発達の仕方が少しだけ異なることから生ずる発達障がいの1つです。胎児期以前に始まるもので、育て方が原因ではありません。
①視線を合わせること、他人の気持ちや場の空気を読むことが苦手
②特定の興味ややり方にこだわって、切り替えが困難、あるいは感覚が過敏
など、社会性やイマジネーションの難しさから診断します。
発現率は、100人に1~2人と高く、自閉症スペクトラムという言葉があるように、状態は重度なものから個性と呼んだ方が良い程のものまで幅広く、知的障害を伴うケースもあります。過敏症であったり養育する人の気持ちを読み取れないため、育てにくさがあり、虐待につながりやすい特性があります。見た目ではわからないため、わがまま等と誤解される傾向があります。
しかしながら、幼少期からの丁寧な子育てや保育、教育の中で、具体的にすべきことを教え、その積み重ねで、日常生活を上手く送っていくような適応的な行動ができるようになっていくことがわかっています。

P1100012_800x600

                     さあ、カウントダウン。用意!

P1100013_800x600

                         3・2・1・点灯!

P1100026_800x600

                     しだいに日が暮れていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/02

年度始めと挨拶回り

昨日は、年度初めの日。県などへ派遣する職員の辞令、新規採用職員の辞令、係長級以上の職員の辞令、各地区連絡所長の辞令、教職員の辞令伝達式への出席、町に派遣される県職員の辞令など、朝から辞令伝達の連続で、実にたくさんの辞令を読みました。年度始めの訓示では、次のようなお話しをしました。

3月定例議会で新年度予算を可決いただきました。我々行政は、その予算に基づいて、この一年間執行を行っていくことになります。執行に当たっては、何度も申し上げていますが、効果を評価し、改善を続けていくことが求められます。
ホワイトカラーの仕事の本質は工夫をすることですから、ルーチンワークをこなしているだけでは仕事とは言えません。必要に応じて常に事業のスクラップ&ビルドをし続けないと、民間企業ならとっくに潰れることでしょう。潰れないのは行政には競争相手がいないからです。しかし、これからの行政は他市町村と厳しく比較されることになるでしょう。

皆さんには特に以下の5つのことに留意していただきたいです。
①失敗を恐れずに新しいことに挑戦してください。そのためには実行力もさることながら、常に新しい情報を仕入れ、勉強せねばなりません。
②同じやり方で継続していることに疑問を持ってください。議会の質疑でもそうですが、とかく新規事業や廃止事業に目が行きがちですが、継続することに疑問を持つことが意外に忘れられています。
③タテ割りの壁を廃して、他部署と相談・コラボしてください。これから住民協働が進展すると従来の部署の境界領域の仕事がますます増えるでしょう。
④役所から市民の中に出て行って市民と一緒に動くことです。そして、市民に役所のファンになってもらいましょう。
⑤先人の自覚を持って後輩を育てることも大事な仕事です。皆さん方は後輩に背中を見られているのです。

新規採用職員の皆さんは、悪い意味で組織の常識に染まらないよう、初心を忘れないでください。意見や疑問があれば、職場でどんどんぶつけてみましょう。ただし、大抵3年くらいは取り合ってもらえないかもしれません。それでも、粘り強く初心を持ち続けてください。
それから、役所同士あるいは民間も含めて外部と交流し、互いに学び合える人間関係をつくってください。

 

今日は、正副議長、副町長と一緒に、半田にある児童相談所、保健所、警察署、県税事務所、知多県民センター、建設事務所、農林事務所、港湾事務所など、県の出先機関と県庁を訪ねて、関係部署に年度始めの挨拶回りをしました。異動になった方もたくさんいらっしゃいました。以前は年始(1月)の挨拶回りもしていたところを、昨年から年度始めのみとしましたが、年に一度くらいは、たとえ時間は短くとも、顔を合わせて会話する機会を持つことの大切さを感じます。

P1090900_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/01

図書館でコーヒーショップがオープン

行ってきました。中央図書館の「よむらびカフェ」。
時間限定で、BGMが流れ、コーヒーや軽いお菓子を楽しめます。
ジャズ系の音楽でしたが、音量に気を使ったそうです。自分もコーヒーとクッキーを買ってみました。図書館での飲食は、慣れないせいもあって、ちょっと罪悪感があります。ちょい悪オヤジになった気分。
(これって、April Foolじゃないですよ。)

P1090896_800x600

今回は3月25日と4月1日に時間限定の試行をしました。→http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/documents_toshokanyomurabicafe.html
これもワークショップから出てきたアイディアです。たぶん賛否両論あるでしょう。いろいろ試してみればよいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »