« 景観計画検討委員会(第8回)など | トップページ | 午前は総合教育会議、午後は実施計画、その合間に・・・ »

2015/07/23

これまでつくってきた町の副収入

皆さんから常々、「自主財源を確保しろ」と叱咤激励されています。もちろん、財源のメインは町税ですから、皆さんからいただく町税の増収へ向けての努力は重要なことですが、それ以外の副収入確保の努力も同様に大切なことだと考えています。

東浦町がこれまでつくってきた副収入をまとめてみました。

●自動販売機の設置場所賃貸収入(平成23年度から一般競争入札)
  H23   986千円
  H24 5,962千円
  H25 5,962千円
  H26 5,962千円
 計  18,782千円

●バス「う・ら・ら」の広告収入(平成24年度から)
  H23   63千円
  H24 749千円
  H25 663千円
  H26  596千円
 計   2,017千円

●ホームページのバナー広告(平成24年度から)
  H24  520千円
  H25  925千円
  H26  265千円
 計  1,710千円

●図書館の壁広告(平成26年度から)
  H26 23千円

●長期債券を組み入れた債券運用(平成25年度から)
  H25  利子 1,063千円  売却益 3,283千円
  H26  利子 5,684千円
 計  10,030千円

●防犯灯のLEDへの切り替え(平成26年度から)
 年間 3,528千円削減(従来との電気料金比較で推定)

●遊休地の売却
  H23  3,241千円
  H24 26,054千円
  H25 15,729千円
  H26  4,774千円
 計   49,798千円

●地方債の繰上償還(低利に借り換えることによる利息の差額)
  H23 37,294千円
  H24 42,039千円
 計   79,333千円

○ふるさと納税(平成27年度から 2ヵ月の実績)
  H27.4月 6,910千円
  H27.5月 2,735千円
   計    9,645千円

○電力の購入先の切り替え(平成27年度から実施)
 年間 16,291千円削減と試算

○メガソーラー用地の賃貸料(平成28年度から収益見込み)
 年間 8,040千円の見込

|

« 景観計画検討委員会(第8回)など | トップページ | 午前は総合教育会議、午後は実施計画、その合間に・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/61734765

この記事へのトラックバック一覧です: これまでつくってきた町の副収入:

« 景観計画検討委員会(第8回)など | トップページ | 午前は総合教育会議、午後は実施計画、その合間に・・・ »