« つれづれログの中でいちばん人気の記事は・・・ | トップページ | 骨髄バンクと歯髄バンク »

2015/08/10

愛知県の水がめの貯水率(2015年8月)

猛暑が続くと水不足が気になりますが、県内の各用水のダムの貯水率はどうなっているでしょうか。

国土交通省中部地方整備局管内主要ダムの貯水状況(http://www.tcp-ip.or.jp/~kasenbu/kassui/gaikyo2.pdf)は視覚的にわかりやすいです。

Syuyoudamtyosuijoukyou20150803

●豊川水系(宇連ダム91%、大島ダム100%)
 http://www.water.go.jp/chubu/toyokawa/
 今年は大島ダムは満水、宇連ダムの貯水率は91%で、余裕がありそうです。

●木曽川水系(牧尾ダム86%、味噌川ダム99%、阿木川ダム97%、岩屋ダム100%、徳山ダム98%)
 木曽川水系のダムは、ほぼ満水に近い状態です。

●矢作川水系(矢作ダム84%)

詳しくは、国土交通省中部地方整備局管内状況
http://www.tcp-ip.or.jp/~kasenbu/kassui/
をご覧ください。

Syuyoudamtyosuijoukyou20150803rain

今年の梅雨は雨が少なかったように感じますが、上の表を見ると、各地点での4月の降水量が多かったことと、矢作川と豊川の上流で7月の降水量が多かったことが、貯水率を引き上げているようです。

|

« つれづれログの中でいちばん人気の記事は・・・ | トップページ | 骨髄バンクと歯髄バンク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/61730385

この記事へのトラックバック一覧です: 愛知県の水がめの貯水率(2015年8月):

« つれづれログの中でいちばん人気の記事は・・・ | トップページ | 骨髄バンクと歯髄バンク »