« 復興支援で職員を派遣している大船渡市の副市長が来庁。 | トップページ | 認知症サポーターフォローアップ講座 のご案内 »

2015/10/07

非常用発電機設置工事中

いま、役場庁舎の西側で、非常用自家発電機の設置工事をしています。

Dsc_2672_800x601
トラ柵に囲まれた駐車場部分に新たに設置するのは、発電容量90KVAのディーゼル発電機。地中に埋設する1600ℓの軽油タンクで72時間の連続運転が可能になります。巨大地震などの災害発生時に、役場西会議室、同報無線、消火ポンプ、サーバー、OA電源、照明など、災害対策本部の運営等に必要な電力量を確保します。事業費は約5,020万円です。

建物の壁面手前にあるのが従来の発電機。20年前に設置されたもので、出力は50KVA。発電能力が不足しているために、新しい発電機を設置します。新型よりも燃費はやや落ちますが、使える限りは新旧を併用していく予定です。

|

« 復興支援で職員を派遣している大船渡市の副市長が来庁。 | トップページ | 認知症サポーターフォローアップ講座 のご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/62423902

この記事へのトラックバック一覧です: 非常用発電機設置工事中:

« 復興支援で職員を派遣している大船渡市の副市長が来庁。 | トップページ | 認知症サポーターフォローアップ講座 のご案内 »