フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 11月の連休に於大公園でプレーパークを開催します。 | トップページ | 連絡所長会の研修で飯田市を訪ねました。 »

2015/11/12

80ℓから家庭用雨水貯留槽の補助があります。

役場のロビーで、こんな展示を見かけませんでしたか?

P1160280_800x601           (※つい先日、玄関入口の方へ移りました。)

東浦町は、雨水貯留浸透施設の設置を促進するために、各家庭に対する補助を行っています。
これまで、200リットル以上でないと雨水貯留槽設置の補助を受けられませんでしたが、よりお手軽に、80リットルから補助が受けられるようになりました。
(ちなみに、200ℓのタンクの本体価格は約8万円(参考値)ですが、80ℓなら約2万円ほど(参考値)で購入することができます。)

補助の条件など詳しくは、
http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/16doboku/usui/index.html
をご覧ください。

田や畑などには、雨水を溜めたり地面に浸透させる機能(保水・遊水機能)があります。しかし、都市化が進むとともに、地表がコンクリートやアスファルトなどで覆われて、保水、遊水機能は低下してきています。そのため、短い時間で多くの雨水が川や水路に流れ込むようになり、洪水の危険性が増すことになります。
弱くなった洪水調整能力を補うために、各家庭に雨水貯留施設を設置して、雨水を貯留すれば、川や水路への流出を抑え、浸水被害を緩和させることができます。各家庭のご協力の積み重ねがイザという時に効果を発揮します。

« 11月の連休に於大公園でプレーパークを開催します。 | トップページ | 連絡所長会の研修で飯田市を訪ねました。 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 80ℓから家庭用雨水貯留槽の補助があります。:

« 11月の連休に於大公園でプレーパークを開催します。 | トップページ | 連絡所長会の研修で飯田市を訪ねました。 »