« 一家に1枚、元素周期表  ~理化学研究所が113番元素の命名権を獲得~ | トップページ | 広がる液晶ディスプレイの新たな用途 »

2016/01/04

2016年 仕事始め

三が日が終わって、今日は役所の仕事始め。
8時15分に消防支署へ行って、年始の挨拶と服装点検。9時半に役場で仕事始め式。その後、たくさんの来客と新年の交礼、各部署との打ち合わせなどで新年初日を終えました。

仕事始め式では次のようなことを述べました。

明けましておめでとう。新年を迎えて気持ちを新たに仕事始めの日を迎えた。

大晦日に、理化学研究所が113番元素を合成したことが国際機関から認められて、新元素の命名権を獲得したというニュースがあった。新元素の発見といえば、1800年代からこれまで欧米の独断場だったので、日本初、アジア初の快挙となる。
この成果は、10年以上前から行われてきた地道な実験の成果だ。数十日間にわたって、1秒間に2.5兆個もの亜鉛(原子番号30)原子核をビスマス(原子番号83)原子核に繰り返し照射して、運よくうまく衝突して2つの原子核が融合すれば113番元素が生成する。
発想は単純。ひたすら照射して、仮に一つか数個の新元素ができても300マイクロ秒ほどですぐに崩壊するので現物を得ることはできない。ただし、崩壊すればその残骸が出るので、その痕跡を探して、一瞬でも存在した証拠を探すという作業を根気よく続けた。その積み重ねが認められた。
役所の仕事も果てしなく続く地道な作業。それを皆さんはコツコツ続けている。当たり前に思えるけれど立派なことだ。

それに加えて、今までありえなかったこと、新しいこと、新しい考え方に挑戦したい。
そのためには、何度も言うように、
①常にアンテナを立てて、あたらしい情報を入れる
②テリトリーにこもらず、ほかの部署と相談し、住民とコラボする
③できない理由を探すのではなく、できる方法を見つける
ことが大切だ。
今年度始めたごみ出し支援事業は、当初直営で考えていたが、NPOとのコラボを取り入れたことで、識者からも評価されている。

今、新年度の予算査定が始まっているが、皆さんの工夫による新しい事業や新しい仕事のやり方に期待している。
無難にまとめるな。役所にだって間違いはある。常に改善を。
面白いことはリスクを伴うものだ。失敗を恐れるな。責任は自分がとるので、信念をもって伸び伸び仕事をしてほしい。

 

|

« 一家に1枚、元素周期表  ~理化学研究所が113番元素の命名権を獲得~ | トップページ | 広がる液晶ディスプレイの新たな用途 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/62269134

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年 仕事始め:

« 一家に1枚、元素周期表  ~理化学研究所が113番元素の命名権を獲得~ | トップページ | 広がる液晶ディスプレイの新たな用途 »