« 警察署から犯罪と交通事故発状況の報告を受けました。 | トップページ | 中村浩二 片葩小学校長 退官記念講演会 のお知らせ »

2016/02/23

基本消火技術錬成会が東浦支署で行われました。

半田消防署東浦支署で行われた消防士の訓練競技の様子です。
水槽付ポンプ車から、決められた経路に沿ってホースを延長し、分岐をつけて、地上で放水、梯子をかけて、屋上で放水。その間に水源をタンク水から自然利水(布水槽)に切り替えます。
各支所のタイムを記録、講評を行い、正確・安全・迅速な消防技術の向上に努めています。

Dsc_0721_800x600

Dsc_0724_800x600

Dsc_0726_800x600

知多中部広域事務組合 半田消防署は、知多半島のほぼ中央部に位置する半田市・阿久比町・武豊町・東浦町の一市三町で構成された広域消防を運営する特別地方公共団体で、1974年に設立されました。管内の総面積及び人口は、2015年4月1日現在、128.11K㎡・239,725人で、管内の消防防災・救急救命を1本部・1署・3支署・2出張所・職員数249名で担っています。
それぞれの地域の消防・防災は、広域行政である半田消防署と、住民有志と町行政からなる地域の消防団の協力体制で成り立っています。

|

« 警察署から犯罪と交通事故発状況の報告を受けました。 | トップページ | 中村浩二 片葩小学校長 退官記念講演会 のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/63255794

この記事へのトラックバック一覧です: 基本消火技術錬成会が東浦支署で行われました。:

« 警察署から犯罪と交通事故発状況の報告を受けました。 | トップページ | 中村浩二 片葩小学校長 退官記念講演会 のお知らせ »