« 地域福祉を考えるシンポジウムを開催します! | トップページ | 高齢者いきいきマイレージ Wチャンス抽選会と、2才2か月児歯科健診。 »

2016/02/10

学生向け中小企業説明会に参加しました。

学生向けの会社説明会「社長さんと話そう会」に参加しました。
人材育成コンサルの主催で、大学2~3年生20人、企業8社+1自治体が参加。学生の自己紹介の後で、各企業の社長が3分間で自社のプレゼン、社長と学生の話そうタイムが15分×9回、終了後に懇親会がありました。

プレゼンでは以下のようなお話しをさせていただきました。

 東浦町役場の社長の神谷と申します。町役場の社長のことを町長と言います。会社概要も持ってきてないなんて、まるでお役所だとか言われそうですが、東浦町は知多半島の付け根、名古屋から電車で30分くらいの所にある、人口5万人のまちです。一般会計の年間予算は140~150億円ほどです。
 みなさん、地方公務員の仕事ってなんだと思いますか。インフラ整備から、ごみ処理、福祉や学校教育まで実にいろんな仕事がありますが、ざくっと一言で言えば、その町に住む住民が、個人や家族や近所だけでできないことを、みんなでお金を出し合って、人を雇ってやらせる仕事です。我々公務員は雇われてみんなのための仕事をしています。仕事の目指すところは、みんなを幸せにすることです。
 みんなが幸せを実感できなくても一般職の職員はクビになりませんが、私は選挙で落とされます。だから、元気の良い新入社員を求めています。
 役所を志望する人は、仕事が楽で安定していると思っているようですが、いまどき役所の仕事はみんな結構遅くまでやってますし、クレーム対応もしなければなりません。
 我々の欲しい人材は、好奇心旺盛で、自分から積極的に外へ出て行って新しいことを学んでくる人、自分の頭で考えて、判断し、行動できる人。そして住民とコミュニケーションできる人です。コミュニケーション能力というと、空気を読んで人に合わせることができることだと思い違いをしている人がいますが、我々の考えるコミュニケーション能力とは、人の気持ちや考えを察することができること。そして、自分の考えを価値観の異なる人にもわかり易く伝え、互いに意を通じて、人を説得できることです。

11193384_448682531974449_18974336_2 このポスターは、若手職員に「スタイリッシュなのをつくって」と頼んで作ってもらったものです。昨年、あちこちの大学などに貼らせてもらって、新人募集をしました。
 皆さんもぜひ、東浦町役場に入ってください。そして、みんなで元気に楽しくまちづくりをしましょう。

プレゼンの後で、来年以降就活予定の20人の学生さんと15分ずつメンバーを入れ替えながら楽しくお話をさせていただきました。明るく、積極的な学生さんばかりでした。
聞いてみると、ほとんどの人は民間企業志望でした。そして、みんな早い段階で公務員志望と民間志望にわかれるそうなのです。東浦町の採用試験を受ける人も、公務員志望に絞っている人がほとんどです。人のために働きたいとか、利潤追求は嫌いだとかいうのはいかにもウソ臭いし。なぜ、公務員と民間に分かれるのか、これは以前からの謎でした。それが、今日その理由がわかったのです。
みんな公務員試験は、早い段階で特別な対策をしないと合格しないと思っているのです。大学側もそんな説明をしているようです。(国家公務員や政令指定都市なら別でしょうが、)私はそれは(少なくとも普通の地方自治体の場合については)迷信だと思います。
試験の配点などは申し上げられませんが、我々はそんなに高い専門性を求めていませんし、そもそもペーパーテストがどんなにできても面接で辻褄の合わないことを言う人は、頭の中が整理できていないと判断します。それにそもそもペーパーテストのできている人はほんの一握りです。
だから、迷信を信じることなく、公務員試験に、東浦町に果敢に挑戦してほしいと思います。

偶然ですが、明日は新人採用試験が予定されています。

|

« 地域福祉を考えるシンポジウムを開催します! | トップページ | 高齢者いきいきマイレージ Wチャンス抽選会と、2才2か月児歯科健診。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/63240582

この記事へのトラックバック一覧です: 学生向け中小企業説明会に参加しました。:

« 地域福祉を考えるシンポジウムを開催します! | トップページ | 高齢者いきいきマイレージ Wチャンス抽選会と、2才2か月児歯科健診。 »