« 今日は岐阜にやって来ました。 | トップページ | 基本消火技術錬成会が東浦支署で行われました。 »

2016/02/22

警察署から犯罪と交通事故発状況の報告を受けました。

半田警察署長が来庁され、幹部職員の前で犯罪と交通事故の発生状況についてデータを示しながら報告いただきました。最近、このような報告を定期的に受けるようになりました。警察が積極的に情報を開示するようになったのを感じます。

平成17年~平成27年の過去10年の刑法犯認知件数は、県(198937件→76668件)、半田署管内(5146件→1914件)、東浦町内(1018件→326件)とほぼコンスタントに減少しています。平成27年は対前年で、県(-9.8%)、半田署(-30.0%)、東浦町(-19.9%)となり、殆どの住宅侵入・自動車・自転車・オートバイ・自販機など窃盗犯が減少しました。
しかし、東浦町においては、唯一、自動車盗が9件から11件へと増加しています。今、名古屋から三河にかけて自動車盗が増えており、よくあるケースとして、新型プリウスが自宅駐車場でイモビカッターを使って盗まれ、犯罪に使われるような事例が目立っているそうです。これを防ぐには、イモビライザーに加えて物理的にハンドルをロックする金具等の使用が考えられます。愛知県全体でも、昨年、侵入盗と自動車盗の被害数が全国ワーストになっています。

平成18年~平成27年の過去10年間の交通(人身)事故発生件数は、県(58398件→44369件)、半田署管内(2093件→1422件)、東浦町(331件→226件)とほぼコンスタントに減少しています。交通事故死ワーストと言われながら、県下死亡者数も389件から213件へと着実に減少しています。死亡事故では高齢者が関わるものが多くなっています。

犯罪も交通事故も、これだけ長年にわたり順調に減っているのは特筆すべきことだと思います。これらは、警察の努力はもちろん、地域の皆さんの日ごろの地道な防犯活動や交通安全啓発活動のおかげだと心より感謝しています。

愛知県警のホームページでは、自治体や地域の防犯や交通安全に役立てられるよう、さまざまなデータを公表しています。

 愛知県警統計情報
 →http://www.pref.aichi.jp/police/anzen/toukei/index.html

 最新(28年1月)の半田署管内校区別犯罪発生状況
 →http://www.pref.aichi.jp/police/anzen/hassei/keiji-s/
  hassei/monthly/syo_html/277.html

 半田署管内交通事故発生マップ
 →https://www.pref.aichi.jp/police/koutsu/map/handa.html

上記、従来のインターネット上での公表データの他に、県警では新たに「安心・安全マップ」の運用を開始しました。安心・安全マップでは、拡大縮小のできる地図上に、犯罪発生状況不審者情報交通事故発生状況の密度分布がまとめてられており、不審者情報や交通事故発生状況ではポイントをクリックすると個々の事例の詳細情報が表示されるようになっています。

 愛知県警「安心・安全マップ」
 →https://www.pref.aichi.jp/police/anzen/seian-s/anzenmap.html

Kenkei_hanzai_map2_935x630

Kenkei_hushinsya_map2_973x631

Kenkei_koutsujiko_map1_1017x634

|

« 今日は岐阜にやって来ました。 | トップページ | 基本消火技術錬成会が東浦支署で行われました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/63255743

この記事へのトラックバック一覧です: 警察署から犯罪と交通事故発状況の報告を受けました。:

« 今日は岐阜にやって来ました。 | トップページ | 基本消火技術錬成会が東浦支署で行われました。 »