« 桜が散り始めました。 | トップページ | 東浦町における女性の社会進出・・・バロメータの一つとして »

2016/04/06

名古屋大学「プラズマ科学プラットフォーム」開所記念講演会・見学会 のご案内

以下の案内をいただきました。

※プラズマとは、空間にほぼ同数のプラスイオンと電子が存在している状態のことです。物質の温度を上げていくと、固体から液体、そして気体となります。これを物質の三態と言います。さらに高エネルギー状態になると分子(原子)がイオンと電子に解離(電離)することから、プラズマは物質の第四の状態とも呼ばれます。

 

 名古屋大学「プラズマ科学プラットフォーム」関連行事の開催について

未来社会の到来に向けて、現代社会の問題点(エネルギー、環境、食料、健康など)を世界レベルで解決するため、先端プラズマ科学を活用した新しい解決が試みられています。名古屋大学での先端プラズマ研究に身近に触れられる機会ですので、是非ご参加下さい。

一般の方を対象に研究を分かりやすく紹介するポスターやデモ展示を、国際イノベーションに向けた活動を紹介する記念講演会に合わせて、開催いたします。

見学会では、昨年4月にNIC4階に移設した本学プラズマ医療科学国際イノベーションセンターと工学研究科附属プラズマナノ工学研究センターを構える、クリーンルーム、高度のバイオ実験室、2つのシールドルーム、90台超のプラズマ装置および計測装置群を有する共同利用施設「プラズマ科学プラットフォーム」を一般公開します。

同時に、ナノテクノロジープラットフォーム(文部科学省事業)ならびに地域イノベーションオープンプラットフォーム(経済産業省事業)などの活動にも触れられる機会ですので、是非とも奮ってご参加下さい。

 

 名古屋大学「プラズマ科学プラットフォーム」開所記念講演会・見学会

*詳細は
https://www.aip.nagoya-u.ac.jp/industry/about/event/detail/post-20.html
をご覧ください

【日時】4月26日(火)13:00~19:00
【場所】豊田講堂及びナショナルイノベーションコンプレックス4階
【主催】名古屋大学工学研究科附属プラズマナノ工学研究センター、
    名古屋大学プラズマ医療科学国際イノベーションセンター
    名古屋大学未来社会創造機構

【講演会】「未来社会とグローバルイノベーション~先端プラズマ科学への
     期待~」
 13:00~ 開会挨拶 松尾清一(名古屋大学総長)
      来賓挨拶 板倉周一郎(文部科学省大臣官房審議官)
      プラズマ科学プラットフォーム紹介
       名古屋大学工学研究科附属プラズマナノ工学研究センター長
       大野哲靖
 13:40~ 基調講演「科学とプラズマ」
       大学共同利用機関法人自然科学研究機構長 小森彰夫
 14:25~ 講演「プラズマが開く未来医療」
       名古屋大学医学系研究科副研究科長 吉川史隆
 15:20~ 講演「プラズマ製造装置の未来展望」
       東京エレクトロン執行役員 三田野好伸
 15:45~ 講演「最先端LSIプロセスが拓く未来」
       東芝メモリー事業部長附 小林英行
 16:10~ 講演「IoTによる未来の革新」
       富士通執行役員 菊田志向
 16:45~ 見学会及び展示会

【お問い合わせ先】
  名古屋大学大学院工学研究科附属プラズマナノ工学研究センター(PLANT)
  e-mail ;
open@plasma.engg.nagoya-u.ac.jp
  TEL ; 052-789-3460

|

« 桜が散り始めました。 | トップページ | 東浦町における女性の社会進出・・・バロメータの一つとして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/63449649

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋大学「プラズマ科学プラットフォーム」開所記念講演会・見学会 のご案内:

« 桜が散り始めました。 | トップページ | 東浦町における女性の社会進出・・・バロメータの一つとして »