« 自動運転社会の到来は意外と近いかも・・・ | トップページ | 「うららんフェスタ」と「うららん子育て広場」うららんのイベントや講座などのお知らせ »

2016/06/25

非行防止と青少年健全育成町民大会 と 井筒部屋 名古屋場所激励会

午前中、非行防止と青少年健全育成町民大会を開催しました。

法務省からの来賓のあいさつの中で、少年犯罪が減少しているが、非行が少数派として切り捨てられる危惧があるとの指摘がありました。

平成28年度の青少年健全育成重点目標は、
 ・ 愛のひと声運動の実践
 ・ 未成年者の喫煙及び薬物乱用の防止
 ・ 青少年の深夜はいかいの防止
 ・ 「家庭の日」の推進
 ・ 青少年の社会参加活動の推進 です。

3人の中学生が、「いじめ」「もっと政治に目を向けて」「公共の場」それぞれのテーマで立派な意見発表をしました。以下は私の感想です。

「いじめ」・・・「自分がいじめの被害者になって初めて、いじめがいかに卑劣なことか気がつき、かつていじめの傍観者になっていた自分に腹が立った。」と被害者・加害者双方を経験した気持ちが伝わってきました。自分の立場を守り、人よりも優位に立とうとする人間の気持ちの中にいじめは宿っているのではないでしょうか。舛添さんをかばうつもりはありませんが、1億人がいじめる側の気持ちになっていたことはないでしょうか。子どもは大人を見ています。

「もっと政治に目を向けて」・・・参議院選挙のある微妙な時期ですが、非常に慎重で洗練された表現を使いつつ、平和の大切さ、憲法を考えることの大切さ、世の中の変化と政治に目を向けることの大切さを説く意見発表でした。

「公共の場」・・・ボーイスカウト活動などを通じて、たばこの吸い殻や空き缶を掃除した経験、バスや電車の中のマナー違反について、臨場感を持って語ってくれました。最後に、ひとりひとりが思いやりと感謝の気持ちを持つことの大切さを訴えました。

そのあとで、標語・ポスター・習字作品の表彰、ファイル交換ソフトを使ったネット犯罪の危険性と防止を呼び掛けるDVDの上映をしました。

 

夕方、井筒親方や鶴竜関、井筒部屋の皆さんを囲んで名古屋場所激励会が開かれました。毎年大変盛り上がるので楽しみにしていましたが、今年は乾坤院が火事になってしまったので宿所や練習場所がどうなるのか気がかりでした。幸い、トーエイの今津さん、前田紡績の長坂さんのご尽力で町内で宿所が見つかり今年も東浦に井筒部屋が来てくださることになりました。心から名古屋場所でのご健闘を祈念します。と同時に乾坤院の元通りの再建を願っています。

|

« 自動運転社会の到来は意外と近いかも・・・ | トップページ | 「うららんフェスタ」と「うららん子育て広場」うららんのイベントや講座などのお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/63834592

この記事へのトラックバック一覧です: 非行防止と青少年健全育成町民大会 と 井筒部屋 名古屋場所激励会:

« 自動運転社会の到来は意外と近いかも・・・ | トップページ | 「うららんフェスタ」と「うららん子育て広場」うららんのイベントや講座などのお知らせ »