« 午前、藤江地区フィルムフォーラム。午後、森岡地区フィルムフォーラム。夜、KURUMA・ザ・トーク「空き家 DE まちづくり」。フル出場でした。 | トップページ | パートナーシップ推進事業補助金審査会を開催します。 »

2016/07/03

2016年度 日本自治創造学会 研究大会

5月に開催された 日本自治創造学会 研究大会「地方が創る日本の未来~議会・住民・自治~」に参加した時のレポートです。

 期日: 平成28年5月12日(木)~13日(金)
 場所: 明治大学 アカデミーホール
 参加者: 県議会議員、市町村議会議員、市町村長、行政職員、民間など

埼玉県志木市長時代に地方自立計画・行政パートナー制度をスタートさせ、構造改革特区構想で市町村長や教育委員会、収入役の必置規定の見直しを提案し、注目を集めた穂坂邦夫氏をご存知でしょうか。穂坂氏は2005年に市長を1期で勇退。現在はNPO法人地方自立政策研究所理事長、財団法人日本自治創造学会理事長。自立のために求められるのは、地方自治体自身の当事者意識だと訴えています。以下、講演の中で印象に残ったものを要約しました。

 「日本自治創造学会 研究大会 講演要約.pdf」をダウンロード

 

|

« 午前、藤江地区フィルムフォーラム。午後、森岡地区フィルムフォーラム。夜、KURUMA・ザ・トーク「空き家 DE まちづくり」。フル出場でした。 | トップページ | パートナーシップ推進事業補助金審査会を開催します。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/63843256

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年度 日本自治創造学会 研究大会:

« 午前、藤江地区フィルムフォーラム。午後、森岡地区フィルムフォーラム。夜、KURUMA・ザ・トーク「空き家 DE まちづくり」。フル出場でした。 | トップページ | パートナーシップ推進事業補助金審査会を開催します。 »