« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016/08/31

実施計画作成中

7月末から秋にかけて、平成29年度~31年度の実施計画を作成しています。
実施計画とは、東浦町総合計画で定めた施策の実現をめざして、計画期間中に実施していく主要な事業を、向こう3ヵ年の事業計画としてまとめたものです。毎年、必要に応じ修正を加えながら向こう3ヵ年の事業計画をつくっています。

施策実現のために事業の進捗を図るとともに、事業実施のための資金計画にもなっています。一つの建設事業を実施しようとすれば、前もって調査や基本設計をしなくてはなりません。そんな段取りも年次計画の中に現れてきます。
さらにこれからは、時代に合わせて、事業の取捨選択や、施策を実現するための手段の見直しや改善が必要です。古い事業のフェイドアウトと代替事業や新規事業のフェイドインを実施計画上に示して計画的に行っていきたいところですが、なかなかどっこいうまくいっていません。つい先日も、ある事業を突然打ち切って、その後の展開が考慮されていない例が見つかりました。いま、事業計画の練り直しをさせているところです。

役所の悪いところかもしれませんが、肝心の目指す状態の達成よりも、手段へのこだわりが強すぎます。先に安易にできそうな手段を決めておいて、後で理由付けするようなところがあります。目標達成の手法は一つとは限りません。めざす状態とめざす時期を決めて、そこからバックキャストして手段を考えて行けるようになりたいものです。

昨年策定した平成28年度~30年度の実施計画はこちらhttp://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/3/dai6jijissikeikaku.pdf)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/30

案山子の自己主張

藤江の田んぼです。

なかなか主張してます。
よ~く見ると、黒米も植えてあります。上から見ると何か書いてあるのでしょうか?

P1250188_800x600_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/29

半日ドック~一般質問通告

年に一回の健康診断(半日ドック)に行ってきました。異常が見つからないようにと願いつつ受診するのですが、異常を見つけるための健診ですから、何も見つからなければいいのにと言うのは自己矛盾ですね。
健康体でありますように、でも、何か問題があればちゃんと見つかるようにと願うのが本来でしょうか。
身長と体重は、ほとんど変わらず、体脂肪率は20%以下、でも腹回りは1cm増えました。インチキはしてないつもりですが、このところ周囲の人たちからおなかが出てきたと言われる割には少ない数値だったと言えそうです。
若い頃は2.0を誇っていた視力に関しては、(パソコンのせいでしょうか)遠くも近くもピントが合いにくくなったし解像度も下がって生活に不便を感じるようになってきました。しかし、数値の上では1.5と1.2と、あまり下がっていません。像はボケているのですが、「C」の切れ目は何となく想像がついてしまうのです。これで実態を表しているか疑問を感じます。

9月定例議会が近づいてきました。11人の議員さんが一般質問の通告をしています。午後、各課へ答弁書の作成の割り当てをしました。9月2日に各課が作った答弁書案を揉んで、9月8~9日の本会議一般質問に備えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/28

「里山を知ろう in イオンモール東浦」は家族連れで大盛況

夏休み最後の日曜日。「里山を知ろうinイオンモール東浦」は家族連れで大盛況でした。東浦自然環境学習の森で里山保全のボランティア活動をしている「保全・育成の会」のメンバーによる展示です。市民の皆さんに里山の自然環境に触れてもらって、自然環境の大切さを知ってもらうイベントです。

入口から入ると、「里山への想い」が掲げてあります。これが保全活動をしている人たちの本当に言いたいことです。

P1250284_1280x960

自然環境学習の森で活動している各部会ごとに、写真や水生動物など生きものの展示、ポスターセッション、工作体験を行っています。

 P1250276_800x600 P1250279_800x600
 P1250289_800x602 P1250280_800x600
 P1250315_640x480 P1250286_800x600
 P1250310_800x600 P1250313_800x600
 P1250287_800x600 P1250312_800x600

在来種のイシガメと外来種のミシシッピアカミミガメ(ミドリガメ)がいます。好奇心いっぱいの子どもたち。カメをつかんだのは初めてのようです。
懐かしい笹船も作ることができます。折り紙名人はアシの葉からキリギリスをつくってしまいました。

 P1250320_640x481 P1250324_800x600
 P1250330_800x601 P1250328_800x601

竹灯篭の会は、部屋一つを使って大規模なディスプレイをしました。さすが兎の投射は凝っています。
竹灯籠の蓋には巧みに発光部が組み込んであります。真ん中にあるのが高輝度LED、アルミの板を丸く切って放熱板に使っています。蓋の中には電源モジュールが埋め込んであります。つくづく発想と技術力に感心します。5万人の人がいれば、それぞれの能力を持ち寄っていろいろなことができるものです。

 P1250297_600x800 P1250299_600x800
 P1250303_800x600 P1250335_800x600

自然環境学習の森では、現在、保全・育成の会の5つの部会が活動をしています。それぞれの部会が作った会員募集チラシとブログをご紹介します。(クリックで開く)

 Chikurinbukai2016 Mizubebukai2016

 Ikimonobukai2016 Satoyamaforester2016

 竹灯篭の会 ブログ
 http://higashiura-taketourou.jimdo.com/

 ごろちんの森 応援ブログ(水辺の会 ブログ)
 http://hsatoyama.exblog.jp/i0/

 

私は、保全・育成の会の発足当初からのメンバーで、かつては妻といっしょに保全活動をしていました。今では妻の方がどっぷりつかっている感じです。時間があれば野外で健康的に保全活動をしているのがうらやましいです。最近、妻は病気もしないし、どんどん体を鍛えています。お金を払わずトレーニングやダイエットの効果を享受できるヘルシーな活動と言えるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/27

NPOで福祉の勉強会~福祉施設の夏祭りとオレンジカフェ~防災訓練

福祉のとらえ方学習会
知多市のNPO法人ゆいの会で「新たな時代に対応した福祉のとらえ方学習会」が開かれました。東浦からも福祉関係者、行政職員などが参加しました。講演では、厚労省社会・援護局の清水修さんから地域包括ケアシステムについてわかりやすい説明がありました。

P1250185_800x600
清水さんは長久手市の福祉課に派遣されていたこともあります。講演の最後に吉田市長の書いた言葉を紹介してくれました。
「遠まわり すればするほど おおぜいが 楽しめ うまくいかない ことがあればあるほど いろいろな人に 役割が生まれる」
全くその通りだし、みんなもそう思っているのだと思いますが、行政の中でも行動レベルまで浸透するのは時間がかかるだろうと思います。
こんな言葉もありました。
「人間の究極の幸せは、人に愛されること、人にほめられること、人の役に立つこと、
人から必要とされること の4つ。働くことによって愛以外の3つの幸せは得られるという。
私はその愛までも得られると思う。」

障害者雇用に取り組んでいるチョーク工場の会長さんの言葉だそうです。
仕事で、職場で、愛を感じることができれば本当にハッピーだと思います。・・・ちょっと脱線しました。

 

社会福祉法人 成仁会 メドック東浦の夏祭り
模擬店がたくさん出て、野外のステージでは仮装大会が開かれました。手づくりよろいの会や竹灯籠の会など、おなじみの方たちも登場。

 P1250203_500x374 14102148_316939601986763_1348741362
 P1250211_640x481 P1250210_640x480

 

こころ屋 in メドック
月に1回の移動オレンジカフェ「こころ屋」も介護施設の夏祭りとコラボして同時開催。熟年親子のピアノ連弾もありました。こちらも大盛況でした。

 P1250196_640x480 P1250225_640x480
 P1250221_640x480 P1250231_800x600

 

東浦町総合防災訓練
今年の総合防災訓練は、役場に設置した災害対策本部と緒川地区を結んで実施しました。緒川地区では北部中学校体育館にみんなで避難、東浦防災ネットや日本赤十字奉仕団の協力で避難所開設訓練などを行いました。今回は夜間の訓練でした。

災害はいつやってくるかわからない!
お隣りの高浜市では、深夜~早朝に訓練をすることもあるようですが、今回は皆さんのご都合も考えてより参加しやすい晩時とさせていただきました。
地震にはいろいろなタイプがあります。東海・東南海地震のようなプレート型の地震は50年~60年周期とか言われますし、阪神や熊本のような活断層がずれる直下型の地震は一説によると約二千年周期とか言われています。2000年に一度と言っても、わかっている活断層だけでも日本中に2000か所以上あるので、毎年地震があってもおかしくないわけです。愛知県は火山性の地震は考えづらいとしても、日本列島に暮らす以上は、地震とお付き合いせねばなりません。
行政では、いざという時のために避難所を設定したり、備蓄倉庫を整備して物資を備蓄したりしていますが、発災後に皆さんが無事に避難所までたどり着けなくては意味がありません。まずは、個人や家庭で、家屋の耐震補強、家具の転倒防止、感震ブレーカーの設置、3日分の水や食料の備蓄、枕元などに救急箱や緊急持ち出し品の用意などをしていただきたいです。これは何度も聞かれていることだと思いますが、実際にはなかなか実行されていないと思います。この機会に是非考えていただきたいです。
今日、シェイクアウト訓練をしました。ある地震学者から伺った話しですが、机の下に隠れるときには必ず机の脚を持ってください。でないと、大地震の際には机はどこかに飛んで行ってしまってあなたを守ってくれません。
避難訓練にご協力いただいた、東浦防災ネット、日本赤十字奉仕団のみなさんには深く感謝を申し上げます。

 P1250234_500x375 P1250243_800x600
 P1250258_800x600 P1250267_800x600
 P1250261_800x600 P1250275_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/26

ボーイング100周年記念展 in Centrair のご案内

いま、中部国際空港セントレアホール(ターミナルビルの隣の建物)で、航空宇宙科学の最先端を体験しよう!と銘打って「ボーイング100周年企画展」を開催中。

ボーイング社は、世界最大の航空宇宙機器メーカー。ウィリアム・E・ボーイングとアメリカ合衆国海軍技師ジョージ・コンラッド・ウエスターバレットによって、1916年7月15日にワシントン州シアトルで設立されてから、ちょうど100年になります。

開催は、10月8日(土)までです。

Boeingcentennialexhibition20160715a

Boeingcentennialexhibition20160715b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「里山を知ろう! in イオンモール東浦」 のご案内

東浦町自然環境学習の森で活動している5つの団体が、里山を紹介するイベントを開催します。

 8月28日(日) 10時から15時まで
 イオンモール東浦 2階 イオンホールにて

於大まつりの前夜祭「竹灯篭宵まつり」を再現したり、保全活動で作成した竹炭の展示、森の生き物を紹介する写真展、森で採取したものを使った工作などを行います。
 • 活動の開始から現在までの姿を写真で見ると…
 • 伐採木の有効活用 鉛筆立て、コースターづくり体験
 • 命のリレー~たえまなく続け~パネル・写真展
 • 「学習の森」の竹の活用(於大まつり前夜祭再現)
 • 竹炭部会の活動紹介 竹炭・竹酢液などの展示、熊本地震の募金

ぜひ遊びに来てください。

詳しくは、こちら。
http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/kankyo/kankyohozen/event/1471925709537.html

Satoyama_in_eaon_20160828

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/25

おだいちゃんが、ゆるキャラ®グランプリ エントリー中!

地元、東浦のゆるキャラ「おだいちゃん」を応援しよう!!

毎年開催される「ゆるキャラ®グランプリ」に今年もおだいちゃんが参加しています。

Yurukyarag_odaichan2016

昨年は泣く泣く839位におわってしまいましたが、今年は、現在561位。

今年のおだいちゃんは、去年とはひと味もふた味も違うのです!
お気づきの方もいるかもしれませんが、ちょっとふくよかにかわいくなりました。

まるいおめめに桜色のほっぺが可愛い永遠の5歳!
おだいちゃんをみんなで応援して、今年は笑顔にしてあげましょう。

詳細は町ホームページ
http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/shokoshinko/shokokanko/1469494522069.html
をご覧ください。

お問い合わせは、商工振興課 ℡ 0562-83-6118 へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/24

昨日は、森岡小と卯ノ里小の夏休み補充学習と、いきいきファミリーフェスタを見てきました。

森岡小学校と卯ノ里小学校の夏休みの補充学習を見に行ってきました。森岡小学校では、ボランティアの学生が入って算数と国語の自主学習。卯ノ里小学校では、校長先生が川柳を紹介、これからみんなで作ってみるところです。

 P1250117_640x480 P1250133_640x480

 

いきいきファミリーフェスタがイオンモール東浦で開催されました。子どもたちが工作を通じていろんな遊びを体験できます。更生保護女性会の皆さんの企画です。
風船をいじってたら、ついつい自分も真剣になってしまいました。

 P1250152_800x600 P1250149_300x225
 P1250143_300x225 P1250139_300x225

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/23

多文化共生講座 のご案内

東浦町に住む多くの外国人が国籍に関係なく共に豊かに暮らせるサポートととして、どんなことができるでしょうか? 高校生以上の方で外国語能力は不問、外国人も参加可です。
この講座は、外国人向け日本語教室や外国人サポートに長年携わってきたにほんごひろばというボランティア団体に企画運営をお願いしています。

詳しくは、
http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kurashi/machizukuri_koryu/kokusaikoryu/1454930933901.html
をご覧ください。

●と き
  9月10日、10月1日、15日、29日、11月19日
  (各土曜日 全5回) 10時~12時
●ところ  勤労福祉会館
●内 容
  第1回 ご近所さんは外国人?
  第2回 言語や文化の違いによって起きる摩擦って?
  第3回 東浦町の外国人コミュニティ
  第4回 東浦町の大切な未来資源 -外国人の子どもが抱える問題は?-
  第5回 多文化共生支援の実践ワークショップ&ふりかえり
  (※1回のみの受講可)

●講 師
  名古屋大学国際言語センター 特任助教 鈴木崇夫氏
●コーディネーター
  名古屋外国語大学 外国語学部 非常勤講師
  日本語教室『にほんごひろば』日本語教育コーディネーター 松本美紀氏

Tabunkakyousei20160910a

Tabunkakyousei20160910b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/22

有松の街を歩く機会がありました。

夏休みの補充学習の様子です。きょうは緒川小学校に行きました。ここのやり方は、たくさん用意されたワークシートの中から各自に合ったシートを選んで問題を解き、次のステップに進みます。
緒川小学校では、これまで続けてきた北中の中学生ボランティアに加えて、教職を志す大学生ボランティアが子どもたちの学習を支援しています。

 P1250066_400x300 P1250070_800x600
 P1250062_640x480 P1250072_640x480

 

毎年この時期に開かれる、名古屋市近隣市町村長懇談会。
一昨年は、災害時の協定締結とまちづくり講演、名古屋大学減災連携研究センターの見学と堀川クルーズでした。
http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2014/08/29-d2ec.html

昨年は、若手・中堅職員による元気あるプレゼンテーション、広域合併後に市街地と農山村地区との広域連携を進めている豊田市の取り組み発表、足助重要伝統的建造物群保存地区の見学でした。...
http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2015/08/post-32f3.html

今日は、観光関連の講演と事例発表、有松重要伝統的建造物群保存地区の見学、そして懇親会でした。
有松の旧東海道道沿いの街並みは大都市圏では日本一の長さを誇るとのこと。江戸時代の初頭に阿久比からの8人の入植者が山林を開墾したのが有松の集落の始まりだそうです。しかし耕作がうまくいかず、名古屋城の築城現場で働いていた時に豊後(いまの大分県)の人から染の手拭いをもらったのが有松絞誕生のきっかけになりました。今でも立派な商家が何軒も残っています。それにしても、名二環(高速名古屋環状二号線)は(自分も使わせてもらってますけど)景観破壊してると、街道から見て思いました。

 P1250092_800x600 P1250086_600x800_2
 P1250094_800x600 P1250100_800x600
P1250102_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/21

中高生まち歩きプロジェクト最終回

中高生まち歩きプロジェクト3回目の発表会でした。
まちの魅力を見つけてそれをアピールするのがお題です。2回目は実際にコースを決めてまち歩きをしました。スマホアプリに歩いたルート、画像とメッセージが記録されています。ユカタで歩いた人たちもいます。
グループ別にまち歩きの発表をした後で、どうしたらもっと魅力あるまちにできるか意見を出し合いました。市街地に緑の多いまちという意見もありました。町内にレアポケモンの出現スポットをたくさん作れば、みんなが外出するようになり、ひいては健康なまちづくりにつながるというアイディアや、まちじゅうで鬼ごっこや”逃走中”や水鉄砲合戦をやってみたいという意見もでました。
学校のテストと違って、まちづくりに正解はありません。いろんなアイディアがあるでしょうし、結果が出るまで時間がかかります。でも、自分たちのまちの事に関心を持って、どうしたらもっとよくなるか考えて、考えたことを行動に移す人が世代を問わずたくさんいるまちは、必ず良いまちになると思います。
話しかけると小気味の良いリアクションが返ってきます。「打てば響く」中学生たちです。如何にアイディアを引き出すか、ファシリテーションの大切さを改めて感じました。
きょうのワークショップの様子は、知多メディアスで放送される予定です。

 P1250008_800x600 P1240992_800x600
 P1240999_800x600 P1250004_800x600
P1250025_800x600

 

きょうは、東浦ミュージックフェスティバルもありました。小中学生から大人まで、9つのバンドが持ち時間25分の演奏をしました。役場の4人組YAKUBA BANDも出ましたが、見られなくて残念。
最後は、東浦未来役の声優 小坂井祐莉絵さんも加わってフィナーレでした。小坂井さんは中学の頃、ミュージックフェスティバルに出てキーボードを弾いていたことがあるのだそうです。

 P1240982_800x600 P1250035_800x600
 P1250041_800x600 P1250050_800x600
P1250052_1024x474

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/20

久しぶりに外で汗を流した一日でした。

東尾張地区のグランドゴルフ大会が町営グラウンドで開催され、ご挨拶をさせていただきました。

P1240892_800x600
 

久しぶりに自然環境学習の森の里山保全活動に参加しました。
竹灯籠の会は、8月28日のイベントに使うディスプレイの制作中。
水辺の会は草刈り。暑かったし、久しぶりだったので、1時間半ほどでバテ気味です。

 Dsc_2665_800x601 P1030352_800x600
 Dsc_2666_800x600 Dsc_2668_800x600

 

刈谷わんさか祭りに、東浦町観光協会が出店。用意した巨峰80房を完売しました。
このあと花火大会が始まります。だんだん人が増えてきました。
そろそろ退散。花火は自宅から見ることにします。

 Dsc_2680_800x600 Dsc_2670_800x600
 Dsc_2690_640x480 Dsc_2692_640x480

 

うちに帰る前にちょっと半田に寄り道。今晩は「半田運河 Canal Night」があります。水面に光を浮かべるらしいのですが、暗くなるまでまだまだ時間があるので、「ごはんだ 食まつり!!」の醸す丼を買って帰ることにします。

 Dsc_2697_800x600 Dsc_2699_800x600

P1240905_800x600
 

うちの近くから見える刈谷の花火です。

 P1240908_640x483 P1240910_640x483
 P1240911_640x482 P1240927_640x481
 P1240931_640x482 P1240932_640x482
 P1240949_640x481 P1240950_640x481

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/19

ミニ企画展「刀剣の美-武士(もののふ)の心-」 のご案内

8月23日(火)から、東浦町郷土資料館(うのはな館)で、ミニ企画展「刀剣の美-武士(もののふ)の心-」が始まります。
巷では、刀剣ブームとか・・・。太刀・刀・短刀やその拵(こしら)えなど30点以上を展示して、刀剣の魅力を紹介します!

9月18日(日)には、刀剣の逸話も交え、刀剣の魅力を解説する「ギャラリートーク」を開催します。

みなさん、この機会に刀剣を眺めつつ、日本の歴史に思いを馳せてみませんか。

町ホームページも併せてご覧ください。
http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kanko_bunka/event/1467698944399.html

Toukennobi20160823

ミニ企画展「刀剣の美-武士(もののふ)の心-」
●とき 8月23日(火)~10月9日(日)
 午前9時~午後5時 ※月曜休館

 ・前期 8月23日(火)~9月11日(日)
 ・後期 9月14日(水)~10月9日(日)

 ※前期後期で一部展示替えを実施
 (9月13日(火)は展示替え作業実施)

ギャラリートーク
●とき 9月18日(日)
 午前10時~
 ※要事前申込み(先着30名)
 ※参加無料

■ところ 東浦町郷土資料館うのはな館
      ℡ 0562‐82‐1188

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/18

ハイビスカスがやっと開花・・・

ハイビスカスがやっと一つだけ開花。冬に寒い思いをさせていじめてしまったせいでしょうか。土も入れかえてやらなきゃと思いながらそのままです。
このハイビスカス、祖父が育てていたのを引き継いで、もう二十年以上。途中で一回だけ、鉢をひとまわり大きくしました。いまでも花を咲かせるおじいさんの古木です。

14051827_1403621059653489_740874058

 

6月の下旬に蒔いたひまわりが、ちょうど満開です。タネをまいて雑草を刈っただけですが、立派に育ちました。

 Img_20160817_122351_719x538 Img_20160817_122451_800x600

 

ぶどうの季節です。
もうすぐ東浦のぶどう狩りも始まります。
ぶどう狩りは、8月20日から9月中旬ころまでです。詳しくは、
http://www.hm-grape.com/
をご覧ください。

Dsc_2641_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/17

夕方、役場ロビーでコンサートがありました。

役場ロビーでミニコンサート。
フィナーレは、MARIPPE、夢風船、エキバラ、YakubaBand が、そろって登場。
8月27日のミュージックフェスティバルのプレイベントとして。

14064289_1404546132894315_117640658

ミュージックフェスティバルには、役場職員のバンド「YakubaBand」も出演するそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

創業支援セミナー&個別相談会 のご案内

実践創業塾2016
 創業に必要な「経営、財務、人材、販路開拓」などの知識・スキルを実践的に習得できるセミナーです。受講者には会社設立時の登録免許税の軽減措置や信用保証枠の拡大が可能となる証明書が発行されます。

・ガイダンスセミナー(無料)
 8月20日(土) 10時~12時
・本講義
 8月27日、9月3日、9月17日、9月24日(有料)
 (各土曜日 全4回) 9時30分~16時30分
 大府商工会議所 3階 大ホールにて。

週末創業個別相談会
 8月21日(日)、9月10日、10月8日、11月12日、12月10日
 (各土曜日 ※8月21日を除く) 10時~12時
 大府商工会議所 1階 相談室Aにて。

対象は、創業・起業を予定している方、創業して間もない方です。
この創業支援は、大府商工会議所東浦町商工会の共催事業です。

昨年は、この講座がきっかけで、東浦町内で2件ほどの創業がありました。

Sougyoushien20160821

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/16

夏休み後半のイベントです。

東浦ミュージックフェスティバル2016
 8月21日(日)13時~ 文化センターにて
 (8月17日(水)18時~ 役場ロビーにてプレイベント)

Musicfes20160821

 

いきいきファミリーフェスタ2016
 8月23日(火)13時~15時 イオンモール東浦 1Fセントラルコート

Ikiikiff20160823

 

親子ふれあい映画会
 8月27日(土)19時15分~21時 於大公園 野外水上ステージ

Yagaieigakai20160827

 

里山を知ろう in イオンモール東浦
 8月28日(日)10時~15時 イオンモール東浦 2Fイオンホール

Satoyama_wo_shirou_20160828

 

絶滅危惧種オニバスを触ってみよう!
 9月3日(土)10時30分~11時30分 於大公園 オニバス池東屋

Onibasu20160903

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/15

全国大会3位おめでとう。

日本福祉大学付属高校が、広島県で開催された全国高等学校総合文化祭の和太鼓部門で、2年連続堂々の3位に輝きました。東浦出身の門脇さんと樋口さんが全国大会の報告に来てくれました。

Wadaiko20160815

 

今晩は一人で外食でした。鶏のアヒージョだけで足りるかなあと思いつつ、控えめにオーダーしたら、こんなにパンがついてきました。これで満腹。アルコールはなしです。

Dsc_2642_800x602

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/14

各地区の夏祭りが終わりました。

きょうは各地区の盆踊り最終日でした。きのうは緒川新田と生路、きょうは森岡、緒川、石浜、藤江におじゃましました。きょうたまたま自分のカメラで撮った写真です。

 P1240811_800x600 P1240812_800x600
 P1240814_800x600 P1240817_800x600
 P1240821_800x600 P1240823_800x600
 P1240834_800x600 P1240825_800x600
 P1240846_800x600 P1240852_800x600
 P1240854_800x600 P1240862_800x601

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無業状態の若者をサポートします。

働くことについて様々な悩みを抱えている若者やその保護者の相談を無料で行います。

 日時: 2016年8月17日、9月21日、10月19日、12月21日、
      2017年1月18日、2月15日(各水曜日)
      13時30分~15時30分

 場所: 勤労福祉会館 2階 研修室2

 対象: 15~39歳の無業状態の若者やその保護者

 定員: 各回2組(先着順)

 問い合せ および 申し込み は、
  ちた地域若者サポートステーション(℡ 0569-89-7947)まで。

Syuusyokusoudan20160817

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/13

全国に飛び火するリノベーションスクール

2011年に北九州で始まったリノベーションスクールの活動が全国に広まっています。

 リノベーションスクールとは
 http://kitakyu.renovationschool.net/about

 2013年度リノベーションスクール年次報告書
 http://kitakyu.renovationschool.net/app/wp-content/uploads/2014/10/2013_report.pdf

 「リノベーションスクール」を企画・運営する嶋田洋平さんに聞く・・・
 http://greenz.jp/2014/11/04/renovationschool_shimada/

 

直近(2016年8月5日~7日)では、第3回リノベーションスクール@浜松が開催されました。

 第3回リノベーションスクール@浜松 公開プレゼンテーションのようす
 https://www.youtube.com/watch?v=JiRQWd6H670

 リノベーションまちづくりのアイディアがいっぱいです。

 浜松市 リノベーションまちづくり
 https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/shigaichi/jyourei/re-innovation.html

 

今後のリノベーションスクール

 リノベーションスクール@北九州(2016年8月18日~21日)
 http://kitakyu.renovationschool.net/outline

 リノベーションスクール@紫波(2016年9月16日~18日)
 http://re-re-re-renovation.jp/schools/%e7%b4%ab%e6%b3%a2

 リノベーションスクール@沼津(2016年9月16日~18日)
 http://re-re-re-renovation.jp/schools/numazu_rs01

 リノベーションスクール@福井(2016年9月30日~10月2日)
 http://re-re-re-renovation.jp/schools/%e3%83%aa%e3%83%8e%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%ab%ef%bc%a0%e7%a6%8f%e4%ba%95

 リノベーションスクール@甲府(2016年9月30日~10月2日)
 http://re-re-re-renovation.jp/schools/%e3%83%aa%e3%83%8e%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%ab%ef%bc%a0%e7%94%b2%e5%ba%9c

 リノベーションスクール プロフェッショナルコース(2016年9月28日~2017年3月29日)
 http://re-re-re-renovation.jp/schools/プロフェッショナルコース第二期

 

全国のリノベプロジェクト
http://re-re-re-renovation.jp/projects/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/12

「ストック活用によるまちの価値の創造」を聴いて

先月、地域問題研究所の「ストック活用によるまちの価値の創造」と題したセミナーがありました。講師は、東京大学大学院工学系研究科建築学専攻教授の松村秀一さん。行政だけでなく、民間の賃貸オーナーにとっても関心のあるテーマだと思います。
以下、少し読みづらいですが、セミナーのメモです。

 

世界の住宅投資を調べると、いつでもどこでも住宅投資は建築投資の約半分だった。
しかし、1973年のオイルショックで戦後の高度成長の終わった後も、日本の住宅投資は世界の中で突出して多い。これは人類史上他にないくらい異常なこと。
  米国 0.42戸/人(2010年)
  日本 0.48戸/人(2012年)
アメリカは戦時中にストックが消失していない。戦後もない。しかし、日本は、1945年以前のストックが引き継がれていない中、戦後ストックを造り直した。総量としては、これ以上増やす必要ない。

これからは、リノベーションとサブリースを使って既存のストックを活用することが重要になる。

たとえば、銀座線の末広町にある旧練成中学校の校舎を再利用した3331アート(中村政人らによる)。上野というオーセンティックなアートと秋葉原のサブカルチャーに挟まれた立地だ。

移動の自由がありローンからも解放されている賃貸の自由度は高い。それを考えると、所有よりも(賃貸で)利用する方が有利。家を所有するというこだわりは、東京の若い人たちの間にはもうすでにない。賃貸の方が断然面白い。

賃貸住宅の分野では、豊島区のロイヤルアネックス・メゾン青樹
http://www.maison-aoki.jp/
http://greenz.jp/2014/08/22/maison_aoki/
http://business.nikkeibp.co.jp/article/NBD/20120614/233349/?ST=pc
のようなカリスマオーナーが出てきた。
昭和56年の新耐震以前の物件を親から相続で引き継いだが、「古い」「空室率が高い」「どうしよう」となった。
青木さんの場合、原状復帰義務なし、カスタマイズOK、のオーダーメイド賃貸にしたら、2010年頃から爆発的な人気になった。セルフリノベーションパーティーからSNSで口コミ情報が伝わる。結果、誰が住んでいるかわかる賃貸住宅になった。いつのまにか、空室物件が空室待ち物件に変わってしまった。

「空き家問題」はウソ。正しくは「空き家の運営問題」だ。空き家は空間資源だ。

日野市の多摩平団地では、
建て替えのときに5棟を壊さずに残してサブリースにした。「
たまむすびテラスと名付けランドスケープデザインをした。2棟をプロ仕様の共通キッチン・ランドリー・シャワーなどを備えたシェアハウスに、1棟を地元の企業が地元貢献としてエレベータをつけ菜園付きのサービス付き高齢者向け住宅にした。もし、UR(独立行政法人都市再生機構)がやっていたら、全部一律にエレベータをつける大規模改装になっただろう。

岡山市には、昭和40年頃に街の中心部から移転した、グリッド上の街区に低層の建物が建ち並ぶ古くなった問屋街がある。そこへ街で一番エッジの効いたパン屋を呼んだ。あるトーンをもってリーシングしていく。もともと路上駐車はOKの所だ。
すると、衰退して賃料がタダのようになった場所が、今や岡山駅前よりも高くなった。そのうち外部資本が入ってマンションが建ち始めるとこういった所は成り立たなくなる。かつてのNYのソーホーみたいだ。ジェントリフィケーションが進むと貧乏なアーティストは居られない。

人と人の関わりの中で、新しい暮らしの場が生まれている。
徳島県の神山町は、地域資源の管理をしていると言える。このまちに欲しいものを募集するエリアマネジメントだ。

消極的な「つまらない賃貸」から、「愛ある賃貸」へ脱皮しよう。
オーナーが自問自答をしてみる。はたして自分の物件を愛しているか?住んでいる人間との間に愛があるか? これまでの賃貸は、すべて×ではないだろうか。

清水義次は「公共の役割は(道路も含めて)大きな地主と言っている。これからの利活用については、公共施設についても同じことが言える。

シェアハウスが話題になる前に、「ゲストハウス」があった。当時、研究テーマとして実際にゲストハウスに住んでみた学生がいたので、その詳しい学生に一番気に入っているゲストハウスを聞いてみた。そうしたら、崖地に立っている昔で言えば何の変哲もないモルタル木造に連れて行かれて、「これが最高にシブいんですよ」と言った。現代は、こういうのに家賃を払う人がいるのだ。

建物(ハコもの)はパソコンと同じで中にコンテンツがないと意味をなさない。
すなわち、「場」化する、人と人を出会わせるチカラを問われる。

長野市門前町(善光寺の門前街)では、80軒をIターンでうめた。ナノグラフィカルなどががんばっている。「ビル1棟7万円/月は安い」「やってみようか」「長野へ行こう」となる。

東京R不動産馬場さんは、市場に出ていない馬喰町の空き家に目を付けた。空き家探しのブログにフォロアーがついて、マッチングサービスに発展した。
今、全国14都市にR不動産ができた。ウェブ上のアイコンをついつい押したくなるエディトリアルデザイン+ワンストップサービスがウケている。

それに引き換え、行政の空き家バンクには工夫がない。

面白い仕事をしよう。まちが良くなるのはその結果。
「未来の仕事」をしよう。雇用されるのではなくown workとして。いま、リノベーションの世界がおもしろい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/11

朝から職員採用試験、夜は石浜中自治会の夏祭りでした。

きょうは、職員採用試験の面接試験でした。
土曜日も一日フルに使ってやります。
http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/hishokoho/hishojinji/gyomu/saiyo/1460720158410.html

東浦町が求める人材像
http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/hishokoho/hishojinji/gyomu/saiyo/1452567679861.html

受験者のみなさんへ ~先輩の声~
http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/hishokoho/hishojinji/gyomu/saiyo/1452567405004.html

 

夜は、石浜中自治会の盆踊り。この地区以外からも元気な人たちがたくさん参加して、盛り上がりました。

14011816_595413553954127_427879408_

P1240787_800x600_2

14001777_1748661982068551_1492414_3

P1240780_800x600_2

13902836_308941636119893_7836742637

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/10

ヒロシマの旅

先月、広島を旅する機会がありました。平和記念公園は、世界の恒久平和を願ってつくられた公園。聖地をめざす巡礼者のように海外から訪問者が絶えません。近年、観光地に行くとアジア人観光客が非常に増えましたが、ここはそれとも違って、英語を話す人、フランス語を話す人、ドイツ語を話す人など、世界各地からここを訪ねてきているようです。たくさんの訪問者が静かに祈りをささげていました。
太田川の三角州に発展した広島の街。平和記念公園もその中洲の上にあります。動かない鳥がいるのでオブジェかと思ったら本物のサギのようです。川にはフェンスも手すりもなく、とてもすっきりしています。広島城から見ると、広島の街は水と緑が豊富で美しいです。

 Dsc_2070_800x600 Dsc_2090_800x600
 P1230669_800x600 P1230667_800x600
 Dsc_2100_800x600 Dsc_2098_800x599_2
 P1230608_800x600 Dsc_2067_800x600

 

広島と言えば、安芸の宮島。ここも厳島神社が世界文化遺産に登録されているだけあって、外国人観光客が多いですが、平和記念公園ほどではありませんでした。
ちょうど、引き潮で、鳥居の基部まで初めて歩いていきました。この鳥居、基礎杭などはなくて、砂地の上に乗っているだけなのだそうです。それにしても社殿も含めて不思議な水の上の建築です。背後の山には手つかずの自然が残されています。

 P1230758_800x600 P1230743_800x600_2
 P1230756_800x600 Dsc_2139_800x600_2
 P1230795_800x600 P1230815_800x600
 P1230853_800x600

 

呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)に行きました。呉は、昔から軍港のまち。戦艦大和は呉海軍工廠で建造されました。海軍兵学校(現・海上自衛隊幹部候補生学校)のあった江田島は呉のすぐ近くです。戦艦長門の同型艦、戦艦陸奥が謎の大爆発を起こして沈没したのも広島湾内です。瀬戸内海には今でもたくさんの造船所があります。

 P1230976_800x600 P1230977_800x600
 P1230979_800x600 P1230983_800x600

 

山口県に入って、岩国の錦帯橋にも行きました。旧城下町は山陽本線の駅から少し内陸に入った川べりにあります。旧市街を抜けて錦川を渡るとそこに岩国城があります。
錦帯橋は、1673年に完成した美しい5連の木造橋です。洪水で流されたりしながらも、現在にその美しい姿を伝えています。城と城下をつないで家臣が通勤しやすくするために架けられた橋で、明治になるまで一般の人は渡れなかったそうです。山の上の天守閣からは、城下と蛇行する錦川を眺めることができます。

 Dsc_2189_800x600Dsc_0783_1280x960_800x600
 P1230957_800x600P1230969_800x600
 Dsc_2186_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/09

浅野史郎さんの話し

先々週、県の町村会のセミナーがあった。講師に招いたのは前宮城県知事の浅野史郎さん。東京都知事選で石原さんとも戦ったことがある。その後大病を克服されて、風貌はずいぶん変わられた。慶大教授を定年退官し、現在は、神奈川大学で教鞭をとられている。

会場に行ったら、開演時間前に自分で前座を務められていた。昔、無党派議員の勉強会で名古屋へお招きした時も講演が始まる前に自分で前座を始めていたので、変わってないなと思った。それがご縁で、慶應湘南藤沢キャンパスで、無党派地方議員のいくつかの実例として、浅野さんの講義のお手伝いをしたことがあった。

話しの内容は、「地方自治について」と題して、地方自治の初歩的なわかりやすいお話しだった。
「地方自治は民主主義の学校」からはじまり、
~ 地方自治に関心を持たずに国政を語るなんてありえない
~ 地方分権とは何か
~ 国の過干渉。地方の不甲斐なさ
~ 議会の説明不足(住民への説明責任を果たしていない)
~ 議会会派と首長の議論は、テーブルの下でなく上で
~ 切磋琢磨を! 議会が追随型の与党意識では切磋琢磨しない
~ 町興しは、ないもの探しではなく、あるもの見つけ
~ ふるさとの歌の3番のように、「いつの日にか帰らん」「山は青く 水は清き故郷」そんな故郷を大切に残し育てる必要がある
~ 旧住民がいるうちに、歴史、文化、まつりを大切にしなければいけない
最後に、「民主主義は参加と熟議」「住民が主役」「首長は、地域づくりに住民が誇りを持って参画するまちづくりのプロデューサーだ」と結んだ。

余談で、(自らも都知事選に立候補したことのある)浅野さんは、都知事選の結果予想について「小池さんは出方がカッコいい。増田さんは知事としては座りが良いが、自分の色が出せないでいる。鳥越さんは都政ではなく自己の主張が目的となってしまっている。有権者はそれに気づいている。」と言われた。はたして、結果はその通りになったようである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/08

中部地整管内の一級河川の水質状況

国土交通省中部地方整備局河川部のHPで管内の一級河川の水質状況(最新は2015年版)を見ることができます。

http://www.cbr.mlit.go.jp/kawatomizu/1kyukasen/pdf/H27_pamphlet.pdf

Kasen_suishitsu_2015a

Kasen_suishitsu_2015b

これを見てみると、庄内川の水質が一番劣っているようです。長良川河口の水質よりも木曽川の兼山あたりの水質の方が勿論優れています。

天竜川は、上流は水質が悪く、下流に行くと水質が良くなる不思議な河川です。沿岸に人がたくさん住む諏訪湖を水源としている天竜川の特殊事情を反映しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/07

愛知県の水がめの貯水率(2016年8月)

猛暑が続くと水不足が気になりますが、県内の各用水のダムの貯水率はどうなっているでしょうか。

国土交通省中部地方整備局管内主要ダムの貯水状況(http://www.cbr.mlit.go.jp/kawatomizu/kassui_zyouhou/gaikyo2.pdf)は視覚的にわかりやすいです。

Syuyoudamtyosuijoukyou20160801

●豊川水系(宇連ダム70%、大島ダム96%)
 http://www.water.go.jp/chubu/toyokawa/
 大島ダムはほぼ満水、宇連ダムの貯水率は70%で、いまのところ余裕がありそうです。

●木曽川水系(牧尾ダム80%、味噌川ダム93%、阿木川ダム99%、岩屋ダム100%、徳山ダム95%)
 木曽川水系のダムは、ほぼ満水に近い状態です。

●矢作川水系(矢作ダム71%)

詳しくは、国土交通省中部地方整備局管内状況
http://www.cbr.mlit.go.jp/kawatomizu/kassui_zyouhou/index.htm
をご覧ください。

Syuyoudamtyosuijoukyou20160801rain

今年は雪が少なく梅雨は雨が少なかったように感じますが、上の表を見ると、各地点での2月・4月あたりの降水量が比較的多かったことで、貯水率を保っているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/06

夏まつりのシーズンです。

三河の方からドンドンと重低音が聞こえてきます。
岡崎の花火のようです。肉眼ではよく見えるのですが、小デジで撮るのはこれが精いっぱいです。

P1240716_800x605_2
 P1240711_800x603 P1240721_800x602

東ケ丘の夏祭りは、盛況でした。
竹灯籠のディスプレイは一段と進化しています。
小学校のおやじの会の夜店のテントには他所の小学校区からの応援も来ていました。

P1240729_800x600
 P1240723_800x600 P1240724_800x600
 P1240726_800x600 P1240727_800x600
P1240733_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東浦中学校が、中学校サッカー東海大会に出場

前半終了間際に静岡学園の先制ゴール。後半に2点追加されたものの、終盤に1点を返した。
結果は1:3で1回戦敗北。さすが相手は強かった。しかし、東中はがんばったと思う。

Dsc_2595_800x450
 P1240702_800x599 P1240709_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/05

森岡保育園と森岡西保育園で給食をいただきました。

昨日は、森岡西保育園で、給食をいただきました。
おかわりのスイカを賭けてじゃんけんrockscissorspaper中。
午前中はプールがあったようです。

 13887006_1392416747440587_514415823 13876497_1392417204107208_700522768

今日は、森岡保育園へ。
昨日は、冬瓜と大根のけんちん汁。今日は、ひき肉に、ナス、ニンジン、インゲンなどが、たっぷり入った煮物。決して子ども向けとは思えない、和のテイストなのですが、おかわりする子もたくさんいて残菜はほとんどなし。タテ割り保育で、3歳児から5歳児までが混ざって給食をいただきます。
ここの園舎の特徴は、大きな庇のあるテラス付きの平屋建て。現役の保育園としては町内で一番古い建物です。
さすが旧小学校跡だけあって、樹齢百年は優にありそうなクスの巨木とモチの木が、園庭に涼しげな木陰をつくっています。

13925272_1393167240698871_166969684
 13886401_1393167494032179_698941455 13903435_1393167660698829_204975806

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東浦中学校の東海大会初戦は静岡学園と。8月6日(土)11時からウェーブスタジアム刈谷にて。

サッカーと、剣道、水泳の個人種目で、中学校の県大会を勝ち進み、東海大会に出場することになった選手たちの激励を役場でしました。

Sportsgekirei20160805
県大会で堂々の優勝を果たし、明日から始まる東海大会に出場する東浦中学校サッカー部は、代表3名が激励会に出席して、県大会優勝と東海大会出場の報告をしてくれました。サッカー部の他の選手たちは、明日の試合に向けて練習中だそうです。

東海大会の初戦の相手は静岡学園。あす、6日(土)午前11時からウェーブスタジアム刈谷でキックオフです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/04

図書館に礒井純充(いそい よしみつ)さんをお招きして「本でまちのコミュニティをつくる」と題したトークイベント&座談会を開催しました。

7月3日(日)に、東浦町中央図書館開館25周年記念トークイベントとして、「まちライブラリー」提唱者の礒井純充(いそい よしみつ)さんの講演と、住民有志が行っている「ぐるぐる図書館in東浦」の活動報告を行いました。

中央図書館は平成3年の開館、ちょうど25周年になります。大きな本の森をイメージして造られた図書館で、カウンターの背後の建物の中心が幹になっていてそこから天井に向かって枝葉が放射状に伸び、床のカーペットは落葉の柄になっていたことに気付いていた方は意外と少ないのではないでしょうか。言われてみればたしかにそうなんです。
今では、19万冊の蔵書、年間の来館者16万人、貸出冊数30万冊になっています。

 P1230551_800x600 P1230552_800x603

さて、7月3日のレポートです。
トークイベントは、開館時間中にロビーでの開催でした。「図書館、やるなぁ~」と思いました。以前だったら考えられないことです。
鳴り物・飲食禁止が常識の図書館で、最初にカフェやコンサートを始めるに当たっては、閉館時間が過ぎてから、一旦閉館して、その後にコンサートに移るところから試行してきました。それから徐々にユルくしてきたのですが、いきなりここまでやるとは・・・。

 P1230547_800x600 P1230548_800x600

講師の礒井さんは、元々森ビルで文化スペースの価値創造のために生涯学習のプログラムを展開されてきた方。お仕事をされる中で、何を感じ、ライフワークとして「まちライブラリー」に携わるようになったか、いきさつのお話しも頂きました。結局、人の幸せは、それぞれが人とつながりあって持てる能力を発揮すること。それを進める一つの試みとして、まちじゅう、日本中を、小さな図書館の連携体にしてしまおうという発想に行き着きました。
行政が考えた公共サービスを一生懸命やっても、利用者は所詮与えられたサービスを選択・消費するだけの一方通行で、利用者同士のコミュニケーションや遣り甲斐にはなかなかつながりません。

P1230558_800x600
東浦でも、今、東浦版まちライブラリー「ぐるぐる図書館」(略して「ぐる図書」)に取り組んでいるところです。住民のチカラでまちじゅうを図書館にしてしまおうという、一見荒唐無稽なこのアイディアに「面白そう」と果敢に挑戦しています。
すでに、精肉店個人宅、設計事務所、喫茶店、ぶどう園、空き家を改装した居場所、社協や行政の施設などが手を挙げ、そこに普通の図書館では見つからないような、それぞれの個性に応じた本のコレクションを取り揃えて、本格オープンに向けて着々と段取りを進めています。寄贈された本や図書館の除籍本の活用も考えていて、本を通じて新たな人の交流を広げようと期待しています。むかし図書館の本の裏表紙のポケットにあった図書カードのような「感想カード」を使って読者同士の交流を紡ぐアイディアも出ています。
終わってから、参加者の中から「こんなことをやってるとは知らなかった。こんな素敵なことをみんなでできるまちなんだ。」という声をいただいて図書館スタッフと住民有志の皆さんはにんまりでした。

町長も必ず来てくださいよと言われていましたが、私の出番はほとんどなし。すべて、よむらびサポーターズを中心とした住民有志の皆さんのトークでイベントが進みました。それが良いと思うのです。

P1230561_800x600_2

 P1230565_800x601 P1230567_800x603

この日のトークイベントの様子は、mediasエリアニュースでも放送されました。
Mediasareanews20160705                    (クリックで動画再生)

 

まちライブラリーやまちじゅう図書館についてさらに詳しく知りたい方は、下記をご参照ください。

・「ぐるぐる図書館in東浦」事業実施ルール
 「GURUtosyoRule2016.pdf」をダウンロード

・まちライブラリー
 http://machi-library.org/

・礒井純充さんの著書紹介
 https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%E7%A4%92%E4%BA%95%E7%B4%94%E5%85%85

・小布施町まちじゅう図書館
 http://machitoshoterrasow.com/pg675.html

・恵庭市まちじゅう図書館
 http://www.city.eniwa.hokkaido.jp/www/contents/1379387062881/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/03

知多半島5市5町の国・県への要望活動

知多半島5市5町で構成している知多地区道路整備促進期成同盟会の要望会を実施。会長の榊原半田市長さんから愛知県建設部長と国土交通省中部地方整備局長に要望書を手渡しました。
東浦町は、愛知県建設部と知多半島選出の県議会議員に対して都市計画道路名古屋半田線と都市計画道路知多刈谷線の早期着手、中部地方整備局に対して都市計画道路名古屋半田線の早期着手を要望しました。

 Dsc_2556_640x480 Dsc_2558_640x479

 

午後から、愛知県知多建設事務所で、日本福祉大学知多半島研究所の山本勝子氏の「知多半島 観光振興のこれから」と題した講演を聴く機会がありました。以下に、講演の中で印象に残った内容をかいつまんで書いておきます。

まず、観光戦略を立て、数値目標を置き、達成状況を見るには、統計数値が必要だが、「愛知県観光リクリエーション統計」では不十分。データの取り扱いがバラバラ。各市町村で統計の取り方に一定の基準を設けて比較できるようにしてほしい。
立派な産業遺産を持つ愛媛の別子銅山を差し置いて、知多半島観光圏協議会産業観光まちづくり大賞で金賞をもらえたのは、ものづくりの産業観光が生活の中に溶け込んでいることが、これからの観光の一つのモデルとして評価されたから。
愛知県は日本遺産の認定を受けようとしたが、3つとも落選した。たとえば知多半島では、知多牛や南知多の魚や酢や東京駅舎に使われた赤レンガなど、単品ではダメだと思う。そんなものはどこにでもある。では、知多半島そのものではどうだろうか。知多半島は半島であるにもかかわらず、何でもある稀有な半島だ。古くは製塩、焼物、醸造そして繊維~製鉄~航空機などの近代工業に至る1000年間のものづくりの歴史がある。加えて鉄道、海運、寺など産業と密接に関わりのあるものの集積もある。あとは、それを裏付ける国指定の文化財が欲しい。
そこにあるものの魅力を文脈をもって伝える力が必要だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/02

名古屋市博物館では「ポンペイ展」を開催中。

名古屋市博物館では「ポンペイ展」を開催中。

Pompei20160723a

Pompei20160723b

市立博物館の館長さんからご案内をいただきました。

名古屋市博物館では6年前にもポンペイ展を開催しました。「以前のポンペイ展と比べて今回のポイントは?」との問いに、
館長さん曰く。

展示するのは、壁画のみです。
6年前のポンペイ展は、生活や文化を中心にした展覧会でした。その時とは狙いは全く異なるのですが、「またかぁ」と思われないように進めるのが工夫のしどころ。

今回は、
1 奇跡の展覧会
 「AD79年にヴェスヴィオ火山の大噴火で埋まってから1500年以上、絵画が地下で眠っていたのはまさに奇跡である。その奇跡をご覧いただけます。」的な。

 2 その奇跡が伝えてくれる中身は、
 「ピカソがぶち壊した長い伝統を持つ西洋絵画の原型がここにある。」大袈裟かなぁ。
 

個人的にはこんなふうに説明しています。

 

展示の詳細については、以下をご覧ください。

http://www.museum.city.nagoya.jp/exhibition/special/past/tenji160723.html

http://www.museum.city.nagoya.jp/document/exhibition/special/past/tenji160723/pressrelease.pdf

http://www.chunichi.co.jp/event/pompei/outline.html

https://www.facebook.com/nagoya.city.museum/posts/1084161378320929?hc_location=ufi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告付き避難場所看板の設置に関する協定を締結

中電興業株式会社(中電系の電柱広告会社)、テルウェル西日本株式会社(NTT系の電柱広告会社)の2社と東浦町が、「広告付き避難場所看板の設置に関する協定」を締結しました。この協定の締結により、避難所の近くに誘導看板が設置され、災害時において円滑な避難行動に役立つことを期待します。

 Denchukanban20160802_2 Denchukanban20160802c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/01

中学校サッカー部が県大会で優勝。吹奏楽は町内3中学校すべてが県大会に出場。

東浦中学校サッカー部が県大会で優勝しました。
今日、ウェーブスタジアム刈谷で行われた準決勝では1:0で豊川市立代田中学校を、決勝では4:3で北名古屋市立熊野中学校を破りました。
県大会の1位・2位が、次の東海大会に出場します。東海大会は愛知・岐阜・三重・静岡の東海4県の中学校が参加し、愛知県内で開催されます。

それから、先日このブログで、東浦中学校と北部中学校が8月5日に開催される吹奏楽の県大会に出場することを書きましたが、これは、吹奏楽大編成(50人まで)の部について。
小編成(30人まで)の部には、東浦町立西部中学校を含む2校が、知多地区から県大会に出場します。
ということで、東浦の3中学校すべてが、吹奏楽の県大会に出ることになりました。スゴイです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏の防犯キャンペーン

イオンモール東浦で、保育園児のちびっこ警官と地域の皆さんが参加して、半田警察署と一緒に、夏の防犯キャンペーンを実施しました。
東浦町内の窃盗など重点犯罪は、平成26年~27年で186件から153件と18%ほど減少しています。この減少傾向は今年になっても続いていますが、住居などへの侵入盗はほとんど減っていません。また、今年になって車上狙いが増えています。
ちびっこ警官たちと防犯グッズを配布しながら、自宅の戸締りを強化し、窃盗などの犯罪を未然に防ぐことを訴えました。

022in_280801_640x424

Dsc_2546_640x480_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »