フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 広告付き避難場所看板の設置に関する協定を締結 | トップページ | 知多半島5市5町の国・県への要望活動 »

2016/08/02

名古屋市博物館では「ポンペイ展」を開催中。

名古屋市博物館では「ポンペイ展」を開催中。

Pompei20160723a

Pompei20160723b

市立博物館の館長さんからご案内をいただきました。

名古屋市博物館では6年前にもポンペイ展を開催しました。「以前のポンペイ展と比べて今回のポイントは?」との問いに、
館長さん曰く。

展示するのは、壁画のみです。
6年前のポンペイ展は、生活や文化を中心にした展覧会でした。その時とは狙いは全く異なるのですが、「またかぁ」と思われないように進めるのが工夫のしどころ。

今回は、
1 奇跡の展覧会
 「AD79年にヴェスヴィオ火山の大噴火で埋まってから1500年以上、絵画が地下で眠っていたのはまさに奇跡である。その奇跡をご覧いただけます。」的な。

 2 その奇跡が伝えてくれる中身は、
 「ピカソがぶち壊した長い伝統を持つ西洋絵画の原型がここにある。」大袈裟かなぁ。
 

個人的にはこんなふうに説明しています。

 

展示の詳細については、以下をご覧ください。

http://www.museum.city.nagoya.jp/exhibition/special/past/tenji160723.html

http://www.museum.city.nagoya.jp/document/exhibition/special/past/tenji160723/pressrelease.pdf

http://www.chunichi.co.jp/event/pompei/outline.html

https://www.facebook.com/nagoya.city.museum/posts/1084161378320929?hc_location=ufi

« 広告付き避難場所看板の設置に関する協定を締結 | トップページ | 知多半島5市5町の国・県への要望活動 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋市博物館では「ポンペイ展」を開催中。:

« 広告付き避難場所看板の設置に関する協定を締結 | トップページ | 知多半島5市5町の国・県への要望活動 »