« プレーパークに関すること | トップページ | セントレアから・・・。鹿児島で乗り換えて・・・。さて、行先はどこでしょう? »

2016/11/01

シン・ゴジラと君の名は。

ある首長さんから、映画「シン・ゴジラ」が面白かったと薦められた。なんでも、怪獣映画というよりは、災害を擬獣化した危機管理の映画なのだそうだ。これはまだ観に行っていない

ほかに、今上映中の首長が出てくる映画といえば、大ヒットしている「君の名は。」がある。こちらは妻と息子からぜひ観るべきと薦められた。二人は感動したらしい。
「君の名は」と言っても数寄屋橋で再会する話しではない。「秒速5センチメートル」「言の葉の庭」などを手掛けた新海誠 原作・脚本・監督のアニメ作品だ。舞台は新宿と、飛騨の(高山線沿線近くの)糸守町という架空の山間のまちが交錯する。大きな湖が出てくるが岐阜県には天然の湖はない。飛騨地方はいまや東京から見てもっとも神秘的な場所の一つなのかもしれない。映画は、もちろんつまらなくはなかったが、自分としては(オジサンのせいか)今一歩あの世界に移入できなかった。若い二人がご縁を結ぶのがテーマなら、あんな壮大で荒唐無稽で時空を超えたややこしい舞台設定は必要ないと思うのだが・・・。
プロットとは関係ないけれど、町長はあの状態ではたしてあんな決断をできるのか?と思った。求めれば運命は変えられるというメッセージだったのか。

ハドソン川の奇跡」という映画も見た。離陸直後のエンジン故障でハドソン川に不時着水した実話をもとにしたものだ。乗員乗客全員が救出され、普通なら文句なしの英雄なのだろうが、機長は本当に正しい選択をしたのか、容疑者として厳しく検証が行われる。
日本なら、予定調和の中で何事もなく終わってしまうところなのかもしれない。しかし、エグイけれども、ちゃんと拮抗する権力が独立して任務を全うしているところは見習う必要があるのだろう。

|

« プレーパークに関すること | トップページ | セントレアから・・・。鹿児島で乗り換えて・・・。さて、行先はどこでしょう? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/64306205

この記事へのトラックバック一覧です: シン・ゴジラと君の名は。:

« プレーパークに関すること | トップページ | セントレアから・・・。鹿児島で乗り換えて・・・。さて、行先はどこでしょう? »