« 東浦の竹灯籠が白鳥庭園にデビューします。 | トップページ | 在宅介護に係わる統計資料 »

2016/11/16

全国町村長大会に出席のため東京に行きました。

P1270612_800x600
全国町村長大会に出席のため東京に行きました。バックの垂れ幕にあるような全国で取りまとめた要望を決議する大会です。毎年この時期にNHKホールで開催されます。首相、両院議長、総務大臣など来賓の挨拶の最後に、神野直彦 東大名誉教授から、次のようなお話がありました。
町村会は、大正デモクラシーの時代に、三重県度会郡七保村(現大紀町)の大瀬東作村長が、「義務教育費は国が負担すべき」を全国の町村長に訴え、全国町村会が設立された。
工業化社会から脱工業化社会へと向かっている。工業化社会では製造物は腐らないから蓄えることに関心が向かう。また、工業製品の生産機能が生活機能を引き付ける社会だ。しかし、知識情報社会では、情報は与え合うことによりさらに価値を増していく。また、生活機能が生産機能を引き付け有能な人材が集まる社会となる。生活機能とは自然環境とコミュニティがカギとなる。すなわち、豊かな自然とあたたかい人と人の絆がこれからますます重要になる。町村の役割は大きい。(関連の論説http://www.zck.or.jp/article/jinno/index.htmlを参照)

 

東京に行くと、いつも都心のどこかで大規模な再開発が行われています。たまたま通りかかった赤坂見附では、今夏、東京ガーデンテラス紀尾井町がオープンしています。ここはバブル期にトレンディ―スポットだった赤坂プリンスホテルがあったところで、4年前に取壊しが始まっていました。(発展著しい新興国の都市にはかなわないかもしれませんが)“景気低迷”と言えども東京の活力はすごいと思います。

Dsc_3947_800x600              2016年

P1010165_640x480              2012年

|

« 東浦の竹灯籠が白鳥庭園にデビューします。 | トップページ | 在宅介護に係わる統計資料 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/64505178

この記事へのトラックバック一覧です: 全国町村長大会に出席のため東京に行きました。:

« 東浦の竹灯籠が白鳥庭園にデビューします。 | トップページ | 在宅介護に係わる統計資料 »