フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 絵本作家 とよた かずひこ さんの講演会 | トップページ | Odigo »

2017/01/29

入海さんで、文化財消防訓練

文化財消防訓練を入海神社で実施しました。緒川地区自主防災会、入海神社関係者、入海貝塚保存会、ふるさとガイド協会、文化財保護審議会委員、消防団、半田消防署東浦支署など、多くの方が集まって、通報、初期消火、重要品持出し、消防団による放水、消火栓の取扱説明などを行いました。
この文化財消防訓練は、町内各所持ち回りで行われており、昨年は伊久智神社、一昨年は乾坤院で実施しています。昨年、乾坤院が焼けてからまだ一年経っていませんが、先人から受け継いだ歴史ある建造物をまちの誇りとして事大に残していくことの大切さを改めて感じる機会となりました。
ところで、入海神社の社殿はいつ頃建てられたのでしょうか。

Dsc00139_800x600

 Dsc00141_800x600 Dsc00142_800x600
 Dsc00144_800x600 Dsc00147_800x600

入海神社境内には、入海貝塚(いりみかいづか)があって、拝殿・本殿東の段丘崖に沿って貝層が分布しています。縄文時代早期後葉(約7000年前)の貝塚で、貝塚からは縄文土器を中心に、石器・骨角器などが出土しました。縄文土器は口縁下に数条の突帯をめぐらし、突帯にヘラなどで刻みを入れているのが特徴で「入海式土器」と呼ばれ、東海地方の縄文時代早期末の基準土器となっています。
町内で唯一の国指定文化財です。

 Dsc00137_1280x960 Dsc00138_800x600
Dsc00136_1280x650

Dsc00135_800x601

« 絵本作家 とよた かずひこ さんの講演会 | トップページ | Odigo »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入海さんで、文化財消防訓練:

« 絵本作家 とよた かずひこ さんの講演会 | トップページ | Odigo »