« 介護老人保健施設 相生 開設20周年記念講演会 | トップページ | 気ままな プチ コンサート のご案内 »

2017/02/26

あいち健康の森で、青空おだい市 & 知多半島春の音楽祭 春の足音コンサート

昨日、行ってきました。青空おだい市 in あいち健康の森 & 知多半島春の音楽祭 春の足音コンサート in 東浦 へ。

Dsc_5012_800x600

あいち健康の森あいち健康プラザからフォレストブリッジを渡ったところにある交流センターが会場です。普段あまり利用されていない建物ですが、イベントなどを企画すれば気持ちよく貸してもらえるようです。ここの2階からは、健康プラザの建物が真正面に見えます。
参加者からは、「こんな立派な県の公園施設があって、県内各地から来るのに交通の便も良いのだからもっと活用すればいいのに。」との声もありました。

Dsc_5047_800x600
この中で、おだい市とコンサートが同時進行。スタッフの皆さんが元気にがんばっています。耳つぼを押さえるシールを張ってもらったり、快眠お灸をしてもらったり、カラーセラピーを受けたり、私もいくつかのブースを体験させていただきました。このところ手入れが滞っていた靴もピカピカになりました。

 Dsc_5042_800x600 16865053_419242335083759_3567963340
 Dsc_5022_800x600 16976697_832681473536771_1859370688
 16997446_410833279263697_731885158_ 16830898_408587896155266_2505101440
 16995996_832809793523939_6879778924 16997763_408460389501350_7353505616

コンサートでは、ハープ、オカリナ、ギターなどが登場。近隣で活躍されている方たちの演奏でした。

 Dsc_5029_800x602 Dsc_5049_640x480

Dsc_5036_800x599
この後、げんきの郷で遅めの昼食をとって、げんきの郷15:00発のう・ら・らで帰宅しました。
う・ら・らはげんきの郷でほぼ満員。乗っていたら、「17時発があればいいのにね!」と言う会話が聞こえてきました。アンケート等でいただいた声も含めて、ダイヤ改正の際には皆さんのご意見を参考にさせていただければと思っています。バスは、イオン東浦を過ぎたあたりから立ち席が出て、アイプラ前でたくさんお方が降りられました。

 Dsc_5053_800x600 Dsc_5057_800x600

|

« 介護老人保健施設 相生 開設20周年記念講演会 | トップページ | 気ままな プチ コンサート のご案内 »

コメント

うらら担当でない町職員の方が始発から終点まで(途中区間でもokですが)乗った方がどのくらいいるでしょうか。運営元の人が利用することは大切なことだと思います。そして発信することも。

投稿: とだ-k | 2017/02/27 11:17

私も、まだ通しで全区間を乗ったことはありませんが、公共交通を考える上でも地域の福祉を考える上でも、実際に足として利用してみることは大事なことだと思います。

一昨年、骨折をしてしばらく車を運転できなかったおかげで、公共交通機関はよく利用しましたが、使ってみるとそれなりに便利にできていて、自分もバスに対する見方が多少変わったのではと感じています。
http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2015/12/post-56fe.html

地域公共交通会議でお世話になっている名古屋大学の加藤先生も常々「バスは会議室じゃなくて現場を走っている」みたいな事をおっしゃっています。

投稿: 神谷明彦 | 2017/03/02 02:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/64943700

この記事へのトラックバック一覧です: あいち健康の森で、青空おだい市 & 知多半島春の音楽祭 春の足音コンサート:

« 介護老人保健施設 相生 開設20周年記念講演会 | トップページ | 気ままな プチ コンサート のご案内 »