« 体育協会表彰式、日本語の教え方の基礎講座、通訳ボランティア講座、盆梅展、卯ノ里コミュニティでコグニサイズ、緒川こども110番の家スタンプラリーなど | トップページ | 先週のつれづれログを更新しました。 »

2017/02/19

ふれんずフェスティバル と 森岡コミュニティの凧揚げ大会

勤労福祉会館で「ふれんずフェスティバル」が開催されました。
知的・発達障がいのあるお子さんと家族による、知的障がいや自閉症などの発達障がいを持っている人たちのことを広く皆さんに知ってもらうために、毎年、地域やボランティアの協力を得て開催している催しです。

今回のゲスト講師は、武豊町手をつなぐ育成会 会長の倉知楯城さん。参加した人によれば、避難行動要支援者のための支援システムの構築と福祉避難室のお話しが為になったそうです。
支援システムの構築では、地域で名簿をつくり行政が郵送で名簿情報開示を確認。当事者が何が必要か知らせる「ヘルプカード」を携行、福祉避難所受け入れ対象であることなどの情報も載せる予定とのこと。隣組単位の支援計画も作るのだそうです。
福祉避難室とは、福祉避難所と異なり、特養などと協定を結んで、いざという時にユニットを共有して当事者個人を受け入れる仕組み。これからは個人の受け入れ体制が必要になると考え、体制づくりを進めているとのこと。
今日は、保育士の採用試験があったので、ゲスト講演には間に合いませんでしたが、フェスティバルの喫茶コーナーで少し倉知さんとお話しすることができました。

Dsc00636_640x480
 Dsc00638_1024x768 Dsc00639_1024x768

 

森岡の凧揚げ大会
昨年は、べた凪だったのですが、今年は強すぎず風が吹いたので、大凧もしっかり揚がりました。

 Dsc00657_800x598 Dsc00665_640x480
 Dsc00681_800x598 Dsc00698_800x600
              Dsc00676_800x597

北中生も2チーム出場。「凧揚げするのは初めてなんです!」と言ってました。

 Dsc00716_800x600 Dsc00720_800x600
 Dsc00721_600x800 Dsc00729_600x800
 Dsc00732_800x600 Dsc00691_800x603

|

« 体育協会表彰式、日本語の教え方の基礎講座、通訳ボランティア講座、盆梅展、卯ノ里コミュニティでコグニサイズ、緒川こども110番の家スタンプラリーなど | トップページ | 先週のつれづれログを更新しました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/64915550

この記事へのトラックバック一覧です: ふれんずフェスティバル と 森岡コミュニティの凧揚げ大会:

« 体育協会表彰式、日本語の教え方の基礎講座、通訳ボランティア講座、盆梅展、卯ノ里コミュニティでコグニサイズ、緒川こども110番の家スタンプラリーなど | トップページ | 先週のつれづれログを更新しました。 »