« 桜に囲まれています。 | トップページ | ママさんたちの体操チームが「息がピッタリで賞」を受賞 »

2017/04/11

ホワイトウォッシングとグリーンウォッシング

グリーンウォッシング(greenwashing)という言葉があります。これは、実体を伴わないのに、あるいは効果が不明であるのに、環境へ配慮しているというイメージをむやみに与えるような、虚飾の類のことを指します。環境にやさしい、エコである、環境保護に熱心であるといった、上辺だけの欺瞞的な環境訴求をすること。

英語で、「漆喰」のことを言う「ホワイトウォッシュ」(whitewash)という表現に「体(てい)の良い、安っぽい誤魔化し」の意味があることから、ホワイトウォッシュにグリーン(環境に配慮した)を掛け合わせてできた造語です。

マイナスイオンや水素水・・・など、身体にやさしい、健康にいいといった、根拠の怪しい健康訴求は何というのでしょうか?

思い込ませる・洗脳するという意味の英語にブレーンウォッシング(brainwashing)というのもありますね。

|

« 桜に囲まれています。 | トップページ | ママさんたちの体操チームが「息がピッタリで賞」を受賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/64709331

この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトウォッシングとグリーンウォッシング:

« 桜に囲まれています。 | トップページ | ママさんたちの体操チームが「息がピッタリで賞」を受賞 »