« 「清流長良川流域の生き物・生活・産業」連続講座 Vol.4 『水は賢く大切に使う時代が来た!』 のご案内 | トップページ | 消防支署の服装点検と緊急出動訓練 »

2017/05/09

不老会総会など

午後から、公益財団法人 不老会 大府・東浦地区会員の集い、イオンモール東浦 専門店出店者のみなさんとの懇親会、教育委員会と学校長・教頭先生方との懇親会に出席しました。

不老会というのは、医学の発展と良医の育成のために献体をする団体です。自分が死亡した時に無報酬、無条件で献体(献眼)をするとともに、心を寛く、養生に務める、生き甲斐を感ずる生活をすることなどを理念としています。東浦と大府で120人ほどの会員を擁し、28年度に献体された方は10名、入会者は7名でした。亡くなれば無に帰すとはいえ、自分の身体を敢えて医学の研究や研修のために使ってもらうというのは本人にとっても家族にとっても覚悟のいることです。
28年度は、この団体の繰越金や収支の状況を見て、町からの補助金の支出を止めました。その時に団体の役員の方が気にされたのは「補助金は頂かなくても運営は可能ですが、行政から公益性のある団体とはみなされなくなって、これでご縁が切れてしまうのではないでしょうか?」ということでした。私は「いえ。町は、自立度の高い活動をする団体こそ立派な団体だと考えます。補助金が無くなったからといって、公益性を認めないことはないし、必要があれば支援はしますし、お招きがあればこれまで通り総会にも出席します。」とお答えしました。29年度の予算では、収支がタイトになってきたため町からの補助金27千円(団体の総予算246千円)を復活しています。役員さんからそんな補助金復活の説明もあった今年度の不老会の集いでした。
会の終了後には、南米パラグアイで生まれた楽器アルパ(スペイン語でハープのこと)の演奏がありました。

Dsc03671_800x600

東浦にイオンができて17年。名古屋や刈谷に行かなくても、いろいろな買い物ができるようになったし、映画も気軽に観られるようになりました。専門店出店者との懇親会では、同席した店長さんや出店担当の方たちとお話しをさせていただきました。ヴィレッジヴァンガードさんからは、商品プロモーションを兼ねて自治体とイベントプロデュースなどもするようになったと聞きました。新しい店舗も入りました。スターバックスの店長さんからは、緒川のTSUTAYAからの撤退のいきさつをお聞きしようと思っていたら、会えずじまいでした。

|

« 「清流長良川流域の生き物・生活・産業」連続講座 Vol.4 『水は賢く大切に使う時代が来た!』 のご案内 | トップページ | 消防支署の服装点検と緊急出動訓練 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/65264469

この記事へのトラックバック一覧です: 不老会総会など:

« 「清流長良川流域の生き物・生活・産業」連続講座 Vol.4 『水は賢く大切に使う時代が来た!』 のご案内 | トップページ | 消防支署の服装点検と緊急出動訓練 »