« みんなのいえ と 葵の荘団地の夏まつり など | トップページ | ヒマワリが咲きました。 »

2017/07/30

大沼池のコバルトブルーの不思議

志賀高原に行った時の写真です。
久し振りに、軽いスポーツやハイキングをしました。

 P1030616_640x480 Dsc_5970_800x600
 Dsc_5985_640x480 Dsc_5998_640x480
 P1030637_640x480 P1030640_800x600

 

大沼池までハイキングをしました。以前は志賀山から下るコースを歩きましたが、今回は大沼池入口の清水公園から片道約90分のピストンコースです。

 Dsc_6033_800x600 Dsc04941_800x600

大沼池は大蛇伝説の伝わる志賀高原最大の湖。志賀山の噴火の際に溶岩で堰き止められてできた周囲約5km、水深26mの湖で、海抜約1700mの高所にあります。湖水はpH4の酸性で、魚はいません。舐めてみましたが、酸っぱくはありません。透明度が高く、神秘的な深い青色をしています。青い色の原因は銅イオン(Cu2+)によるものではなく、水と水中の微細な懸濁物質によるものと考えられるようです。

 Dsc04933_800x600 Dsc04814_800x600
 Dsc04851_800x600 Dsc04855_800x600
 Dsc04866_800x600 Dsc04868_800x600
 Dsc04897_800x600 Dsc04804_800x600

 

志賀高原の帰りに寄った松代の市街地近くの温泉。ちょっと塩分と鉄味のあるシュワッシュワッのサイダーのようなお湯です。ちょうど良い湯加減で地面から湧きたての炭酸水に入ることができます。湧き出てすぐの内湯は透明、露天風呂は鉄分の酸化が進んでFe3+の茶褐色。不思議な色の変化を見ることができます。
元々旅館でしたが、今は日帰り入浴のみ。風変りなので、地元の人に加えて遠くからわざわざ入りに来る人も多いようです。

 Dsc04963_1280x960 Dsc04961_1280x959
 Dsc04966_800x600 Dsc04965_800x601

|

« みんなのいえ と 葵の荘団地の夏まつり など | トップページ | ヒマワリが咲きました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/65580666

この記事へのトラックバック一覧です: 大沼池のコバルトブルーの不思議:

« みんなのいえ と 葵の荘団地の夏まつり など | トップページ | ヒマワリが咲きました。 »