« ビブリオバトル入門講座 のご案内 | トップページ | 192ガーデンが、いつの間にかリニューアル »

2017/07/02

県内に点在する近代の歴史

碧南に、今でも大正時代の火力発電所の建物と煙突(昭和19年の東南海地震で折れて短くなった)が残っているそうです。知りませんでした。

Fb_hekinan_tatemono_20170617
詳しい解説はこちらです。
http://www.katch.ne.jp/~hiro32/machi_info/ohama_north/ohama_north12.htm

 
一宮の方では、こんなワークショップもあるようです。
https://www.facebook.com/events/1770211263269990/?hc_location=ufi

Kindai_kenchiku_saisei_school_201_2

 
こんな、名古屋の街歩きを紹介するページも。
http://snug.city.nagoya.jp/

Snug_city_nagoya_20170622

|

« ビブリオバトル入門講座 のご案内 | トップページ | 192ガーデンが、いつの間にかリニューアル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/65453534

この記事へのトラックバック一覧です: 県内に点在する近代の歴史:

« ビブリオバトル入門講座 のご案内 | トップページ | 192ガーデンが、いつの間にかリニューアル »