« シェアリングエコノミーを考える | トップページ | 総合防災訓練など、いろいろなことがありました »

2017/08/19

昨日の出来事

最近、夜更かしにめっぽう弱くなりました。とくに夜懇親会などでアルコールが入ると、帰ってからブログをアップすることが辛くなってきました。一夜明けて、昨日を振り返ってみます。

 宮城県柴田町議会の視察を歓迎
宮城県からお客様がありました。柴田町議会の会派視察で来られた8名の議員さんです。滝口町長からのお手紙も頂きました。柴田町とは、災害時相互応援協定を結んでいます。そんなご縁で、今回、東浦町の防災体制について調査に来られました。東浦の他には、可児市、伊賀市を訪ねて、議会改革などについて調査されるようです。

Dsc05793_800x598
 県町村会理事会に出席
愛知県自治センターで開かれた愛知県町村会の理事会および合同部会に行財政部会長として出席しました。総会に提出する決算案や決議・要望案などについて審議しました。

 国民健康保険運営協議会に出席
東浦町国保運営協議会を開催し、平成28年度国民健康保険事業特別会計決算案、特定健康診査実施結果や糖尿病性腎症重症化予防プログラムの実施状況について報告しました。平成28年度の一般会計から国民健康保険事業特別会計への法定外繰入は3500万円に縮減できました。一方で、国保加入者はコンスタントに減少、一人当たり医療費は増大する一方です。糖尿病腎症重症化予防プログラムの推進によって、成人病の重篤化を防止し、ひいては人工透析などの医療費を縮減していきたいと考えています。

 決算審査講評
監査委員による平成28年度決算の審査が終了し、町長として改善点等の指摘を受けました。阿知波代表監査委員からは、「よりコストを意識して計画的に執行ができるようになった。前年よりも指摘事項は減ったが、法令順守と、職員の専門性を高めることに心掛けてほしい。」との講評をいただきました。

|

« シェアリングエコノミーを考える | トップページ | 総合防災訓練など、いろいろなことがありました »

コメント

県町村会の理事会および合同部会行財政部会長
ご担当お世話さまです。
医療費については担当部署ではご承知のことと思いますが、下記記事があります。
1. 2017/8/17付 日本経済新聞 朝刊
国保保険料 統一進まず
本社調査、「検討」9府県どまり 市町村格差が壁
同じ都道府県内でも市町村の判断で保険料に差が生じている」という記事があります。
2.日経電子版
医療費高いと死亡率下がる? 全市区町村マップ 2017.5.21公開
https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/health-expenditures-map/
⽇本経済新聞社は年齢調整をした死亡率(死亡数の対全国平均⽐率)と、1⼈当たり医療費のデータを⼊⼿し、全国1741市区町村を初めて分析した。
調査結果から浮かび上がるのは、医療費を多く使っている⾃治体が必ずしもがんの死亡率を抑えられていない現実」ということです。
東浦町は医療費は比較的安く、がん死亡率も他市町より低い」という結果になっていますが、、、
人口(2015年国勢調査)49,230
75歳以上の人口割合(%)10.7
一人当たり医療費(円)370,699
医療費全国平均 404,056
疾患別死亡率
基準値100
男性 女性別
がん 94.5 88.0
胃がん 85.0 69.1
肺がん 121.1 95.1
大腸がん78.9 109.2
肝がん 59.0 47.7
心筋梗塞114.7 120.0
脳梗塞 75.9 95.4
老衰 108.2 117.8

投稿: とだ-k | 2017/08/19 21:16

こんな調査をマップにしたものがあるんですね。
https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/health-expenditures-map/
ゆっくり見てみます。

投稿: 神谷明彦 | 2017/09/13 21:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/65678130

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の出来事:

« シェアリングエコノミーを考える | トップページ | 総合防災訓練など、いろいろなことがありました »