« 内部評価と外部評価 | トップページ | 昨日の出来事 »

2017/08/18

シェアリングエコノミーを考える

シェアリングエコノミーという言葉をよく耳にするようになりました。確かに、わざわざ所有するよりも共同利用した方が、便利だし効率的かもしれません。

Sharing economy lab というサイトが、シェアリングの事例など情報発信をしています。経産省のサイトにはこんなコンテンツがあります。NTTデータ経営研究所のサイトにはこんなレポートがあります。他には、こんなページもあります。

一方で、シェアリングエコノミーの影の部分も指摘されています。以前このブログでも、ライドシェアの危険性と公共交通への応用を議論するシンポジウムについて記事をアップしています。
 →http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2017/08/post-a893.html

同じシェアリングでもさまざまな見方が出来そうです。

8月22日(火)13時30分からは地域問題研究所主催で以下のようなシンポジウムが開催されます。場所はアイリス愛知です。

Sharingeconomy20170822a

Sharingeconomy20170822b

|

« 内部評価と外部評価 | トップページ | 昨日の出来事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/65673159

この記事へのトラックバック一覧です: シェアリングエコノミーを考える:

« 内部評価と外部評価 | トップページ | 昨日の出来事 »