« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017/09/30

サイエンスの秋! あいちサイエンスフェスティバルが開催されます。 山本尚名古屋大学名誉教授の一般向け講演も。

地域科学祭『あいちサイエンスフェティバル2017』が開催されています。

10月9日(月・祝)14時からは、名古屋大学で、
講演会「分子をつなぐキューピット!? 触媒が広げた化学の世界」
が開催されます。講師は、山本尚 名古屋大学名誉教授です。山本先生は、ルイス酸触媒による不斉合成を手掛けて来られた有機合成化学の権威で、ノーベル賞候補とも言われています。

講演の前、13時からは、中高生向けの「触媒のちから~光る分子合成実験」 のデモンストレーションもあります。いずれも名古屋大学にて。

Aichisciencefestival20171009l

Aichisciencefestival20171009e

 

市民と専門家との対話イベント! サイエンストーク も県内各地で開催されます。
スケジュールは以下の通りです。

D7c2569c2ce282d8863a52eeeacee7f0

※連続講座ではないので、1回ずつの参加が可能です。(申込不要、各回30名)
 開催時間は18:30~20:00(一部変更あり)、会場は会によって異なります。
 各イベントページをご確認ください。

10/06(金) 図書館サイエンス夜話~シリーズ"宇宙"~第一夜「月から読み解く太陽系の歴史」鶴舞中央図書館)
        ゲスト:
諸田智克講師(名古屋大学大学院環境学研究科)

10/11(水) 「おもしろレオロジー:どろどろ/ぐにゃぐにゃ物質の科学」文化系飲食店「ボクモ」)
        ゲスト:増渕雄一(名古屋大学大学院工学研究科教授)

10/16(月) 「遺伝子からみるがん研究の最先端」三井住友銀行 SMBCパーク 栄)
        ゲスト:近藤豊(名古屋大学大学院医学系研究科教授)

10/18(水) 「素粒子物理の実験屋が、視覚障がい児の科学教育に関わる理由」文化系飲食店「ボクモ」)
        ゲスト:児玉康一(愛知教育大学教授)

10/19(木) 図書館サイエンス夜話~シリーズ"宇宙"~第二夜「世界最大のプラネタリウムをつくる」鶴舞中央図書館)
        ゲスト:毛利勝廣(名古屋市科学館主任学芸員)

10/20(金) サイエンスコミュニケーター~生命科学を伝える仕事」三井住友銀行 SMBCパーク 栄)
        ゲスト:工藤光子(立教大学理学部特任准教授)

10/23(月) 「[バイオカフェinなごや]新たな品種改良法「ゲノム編集」とは?~健康によいキャノーラ油の作出をモデルとして」」三井住友銀行 SMBCパーク 栄)
        ゲスト:奥崎文子(玉川大学農学部准教授)

10/26(木) 図書館サイエンス夜話~シリーズ"宇宙"~第三夜「超小型衛星で切り開く宇宙フロンティア」鶴舞中央図書館)
        ゲスト:田島宏康(名古屋大学宇宙地球環境研究所教授)

10/30(月) 「自分をだます、触れる触覚」(Cafe&Bar Perms(パームス))
        ゲスト:岡本正吾(名古屋大学大学院工学研究科講師)

11/01(水) 「なぜ家族介護者は共依存に陥りやすいのか?~手を抜けと言われるのが辛い心理」文化系飲食店「ボクモ」)
        ゲスト:堀容子(一般社団法人ハッピーネット代表理事)

11/02(木) 「科学報道に求められるもの」Cafe&Bar Perms(パームス)
        ゲスト:辻篤子(名古屋大学国際機構特任教授/元・朝日新聞論説委員)

11/06(月) 「まちを育てる「アート」と「サイエンス」の力~「アルスエレクトロニカ」。ヨーロッパの小さな町の大きな挑戦」7th cafe
        ゲスト:鷲尾和彦(株式会社博報堂 クリエイティブ・プロデューサー)

11/10(金) 「神経難病・認知症の克服に向けた医学と社会の連携」三井住友銀行 SMBCパーク 栄)
        ゲスト:勝野雅央(名古屋大学大学院医学系研究科教授)

11/15(水) 「なぜ社会は右と左に別れるのか?分断の計算社会科学」文化系飲食店「ボクモ」)
        ゲスト:笹原和俊(名古屋大学大学院情報学研究科助教)

11/17(金) 「ダイアモンドで創る超高圧力の世界~沈む氷。目の前に広がる100万気圧の世界~」Cafe&Bar Perms(パームス)
        ゲスト:長谷川正(名古屋大学大学院工学研究科教授)

 

あいちサイエンスフェスティバルは、愛知県全域および周辺地域で開催する地域科学祭です。この地域にサイエンスやものづくりを気軽に楽しむ文化を育むため、大学や科学館・博物館等でつくる「あいちサイエンス・コミュニケーション・ネットワーク」の連携で開催しています。事務局は名古屋大学に置かれています。
一般の団体や有志もネットワークを通じてサイエンスイベントを告知するなど、サイエンスフェスティバルに参加することができるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/29

「ショートムービー制作講座」 の参加者を募集しています

映画を手作りしてみませんか!
スマホで動画撮影、ドローンで撮影、編集など、映画製作の流れを学び、映画製作に挑戦するシリーズものの講座です。

21752270_1130900280375511_81472257521740323_1130900443708828_10977606321751763_1130900360375503_896944326

日時: 10月21日(土)、11月4日(土)、11月25日(土)、12月16日(土)、
     平成30年1月13日(土)、2月3日(土)、2月24日(土)、3月24日(土)
     の全8回

場所: なないろ(総合ボランティアセンター)にて
     ただし、10月21日と12月16日は緒川コミュニティセンター、
     11月25日は勤労福祉会館、1月13日は未定

対象: 東浦町に興味のある方
     (途中参加可能ですが、応募者多数の場合は全日程参加できる方を優先)

定員: 10名程度

参加費: 無料

講師: 名古屋市文化振興事業団芸術文化アドバイザー 水谷イズル氏
     元名古屋テレビ映像ディレクター(東浦町出身) 外山進一氏
     知多メディアスネットワーク㈱ 加藤嘉章氏

申込み: 10月17日(火)までに、「ショートムービー制作講座参加希望」の件名で、
       氏名、年齢、性別、住所、電話番号、メールアドレスを記入のうえ、
       下記問合せ先へ

問合せ: ひがしうら映画プロジェクト代表 村松愛子
        090-1752-1888
        higashiura.eiga2017@gmail.com
        https://www.facebook.com/higashiura.eiga.pro/
      又は、
       なないろ(総合ボランティアセンター)
        0562-51-7697

※この事業は平成29年度東浦町パートナーシップ推進補助金を受けて、ひがしうら映画プロジェクトが主催しています。

ひがしうら映画プロジェクトについて、詳しくは、
https://www.facebook.com/higashiura.eiga.pro/をご覧ください。以下、FBページからの引用です。

ひがしうら映画プロジェクトとは・・・
私たちが住む東浦町では平成 30 年に東浦町制 70 周年を迎えます。70周年のお祝いに、今回は「行政主導ではなく住民が主体となるコトをやりたい」その想いがこのプロジェクトの始まりです。ひとりひとりの個性が生かせるもので、単世代やコミュニティの繋がりだけではなく、多様化した交流が生まれ、継続的に繋がり・・そして後世まで語り継がれるような「コト」は何だろう・・・?と考え、辿り着いたのが「映画を作りたい!」という発想でした。現在、私たちのメンバーに「プロ」は居ません。しかし、「想いつづけること」「行動し続けるこ
と」で奇跡が起こせるかもしれません。どうかご支援・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

プロジェクトの 2 年目に当たる本年度では「ショートムービー制作講座」を行います。
まずは一緒に講座に参加してみませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/28

第43回 東浦マラソン大会 の参加ご案内

第43回 ひがしうらマラソン を12月17日(日)にあいち健康の森公園で開催します。

全国から多数の皆さんの参加をお待ちいたしております。毎年4000人近くの参加があります。参加申し込みは10月5日(木)までです。

応募方法、コース等、詳しくは、
http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kanko_bunka/sports/1454930918161.html
をご覧ください。

Higashiuramarathon20171217a

Higashiuramarathon20171217b

 
過去の東浦マラソンの様子です。

 第42回(平成28年)
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2016/12/42-918d.html

 第41回(平成27年)
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2015/12/post-ca1b.html

 第40回(平成26年)
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2014/12/40-2e46.html

 第39回(平成25年)
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2013/12/post-dd02.html

 第38回(平成24年)
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2012/12/post-2258.html

 第37回(平成23年)
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2011/12/37-02f9.html
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/27

うのはな館の企画展「生路村の新田開発」 のご案内

江戸時代後期、新田開発のブームがありました。
須賀村(現:愛西市)の浅野勘左衛門が、生路村で着手した大規模な開発もその一つでした。成功すれば一攫千金。
しかし、そこに思わぬ事態が…。愛西市と東浦町双方に残る古文書からその顛末を探ります。

10月8日(日)まで、うのはな館(郷土資料館)にて。

Unohana20170909shindenkaihatsu

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/09/26

9月定例議会(平成29年第3回定例会)が閉会しました。

平成29年9月定例議会が終わりました。平成28年度決算の認定をはじめ、行政から提案したすべての案件は可決・認定されました。その他に、議員からの発議・意見書案が4件、提出されました。

 
 [条例・補正予算・その他]

①教育委員会委員の選任(野田雅代氏の再任)
②損害賠償の額の決定及び和解の報告(サイドミラー同士が接触,町の損害賠償額 約1.8万円)
③平成28年度健全化判断比率及び資金不足比率の報告(財政再建団体に陥らないよう警告する国の指標、東浦町を含め近隣の市町村はすべて基準をクリア)
④平成29年度一般会計補正予算(第2号)の専決処分の承認(法人住民税の還付)
⑤職員定数条例の一部改正(保育士の増員のため、町長部局を334から372人に、総計を391から429人に変更)
⑥文化広場条例の一部改正(テニスコート増設のため、ゲートボールコートを廃止)
⑦生きがい活動支援通所条例の廃止(手数料条例から「ひだまり」を削除)
⑧平成29年度一般会計補正予算(第3号)(地方交付税の確定、新庁舎建設基金の積み増し、固定資産税等返還補助金の計上など)
⑨平成29年度国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)(繰越金、療養給付費交付金等返還金の確定など)
⑩平成29年度後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)(広域連合納付金の確定)
⑪町道路線の廃止(イオンモールの増床に伴い、イオンモール内の路線を短縮)

⑤は、0~2歳児の保育が急増する中、正規保育士の増員をするため。
⑦で「ひだまり」を廃止したのち、全年齢を対象とした食事も提供できる居場所の試行を考えています。
上記議案は、すべて全会一致で可決されました。

 
 [決算認定]

①平成28年度一般会計決算の認定(歳入約151億円、歳出約146億円)
②平成28年度国民健康保険事業特別会計決算の認定(歳入約55.4億円、歳出約51.8億円)
③平成28度土地取得特別会計決算の認定(歳入・歳出約73.7万円)
④平成28年度後期高齢者医療特別会計決算の認定(歳入約5.71億円、歳出約5.70億円)
⑤平成28年度下水道事業特別会計決算の認定(歳入約14.5億円、歳出約14.5億円)
⑥平成28年度水道事業会計決算の認定(純利益約1.69億円)

①②は共産党(2)を除く賛成多数(13:2)で、他の議案は全会一致で認定されました。

 
 [発議・請願・意見書]

①議会のあり方検討特別委員会の設置
②北朝鮮による弾道ミサイル発射及び核実験に抗議する決議
③定数改善計画の早期策定・実施と義務教育費国庫負担制度の堅持及び拡充を求める意見書

④道路整備予算の確保及び道路整備に係る補助率等のかさ上げ措置の継続を求める意見書

①は公明党(2)を除く賛成多数(13:2)で、他の議案は全会一致で可決されました。

 ※本会議での審議結果については、http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/43/H29.9.26kojinnbetsu.pdf
をご覧ください。

 

以下、決算内容についての補足です。

平成28年度一般会計決算は、歳入総額151億4084万円余り、歳出総額145億9973万円余りとなりました。
収支については、歳入歳出差引額から翌年度へ繰り越すべき財源を差し引いた実質収支額は、5億1399万円余りの黒字決算となっています。この実質収支額のうち2億5700万円を財政調整基金へ積み立てました。
前年度に比べ、歳入では3.1%の増、歳出では5.0%の増となっています。この主な要因は、歳入においては繰入金、ふるさと寄附金の増など、歳出においてはふるさと寄附事業費、高齢者福祉対策事業費、および防災事業費の増などによるものです。
一般会計および特別会計では、町債残高が約184億円(前年度末)から177億円に減少、基金残高が約32.5億円(前年度末)から約39.5億円に増加。また、財政力指数は0.96(前年度)から0.96、経常収支比率は83.9(前年度)から85.5となってます。

国民健康保険事業特別会計決算は、歳入総額55億4224万円余り、歳出総額51億8042万円余りで、差し引き3億6181万円余りの黒字となっています。

土地取得特別会計は、歳入、歳出ともに総額73万円余りでした。

後期高齢者医療特別会計は、歳入総額5億7059万円余り、歳出総額5億6968万円余りで、差し引き91万円余りの黒字決算でした。

下水道事業特別会計は、歳入総額14億4947万円余り、歳出総額14億4884万円余りで、差し引き9万円余りの黒字決算でした。

水道事業会計は、収益的収支では、事業収益10億1249万円余り、事業費用8億2767万円余りで、純利益が1億6915万円余りとなりました。増益については、平成26年度からの会計基準の見直しの影響による、現金収入を伴わない会計処理上の利益であり、水道事業の経営を資金面で好転させるものではありません。
資本的収支では、資本的収入3869万円余り、資本的支出2億6318万円余りでした。
今後の水道事業経営において、人口減少や節水機器普及により水需要の伸びは期待できません。また、既存の水道施設を健全に維持、更新していくことが課題となっています。このように営業収益が伸びない中、量水器の修理・再利用、高性能・低コストな配水管の選定、長期国債による資金運用などで、収支の改善に取り組んでいるところです。

議会の決算審議では、執行について特に大きな問題点の指摘はありませんでした。しかしながら、さらなる行財政改革と人づくりを継続的に進めるべきとの声をいただきました。また、この一年間に具体的にどんな改善をしてどれだけの効果を上げられたのかを問う質問がありました。当然のことですが、節目毎に行った改善と得られた効果について各部署で振り返ってまとめておく必要があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/25

「共に学ぶ多文化共生講座」 のご案内

外国人との関わりにおいては、必ずしも語学が堪能でなくてもお手伝いできることは沢山あります。多文化共生に向けて私たちに「できること」を考えましょう!

国籍に関係なく豊かに暮らせるお手伝いは誰にもできます。
語学に堪能でなくても大丈夫。
「多文化共生って何だろう?」「どうやってお手伝いすればよいの?」
こんな疑問について一緒に考え、東浦町の多文化共生の現状や身近に潜む言葉のハードルなどについて学びます。

場所: 10月15日(日)、10月22日(日)、10月29日(日)、11月5日(日)、11月19日(日)
     全5回、各10時~12時

場所: 勤労福祉会館

対象: 地域の住む外国人のサポートや多文化共生、日本語学習ボランティアに
     興味がある高校生以上の方
     ※外国語能力は不問、外国人も参加可

定員: 20名(先着順)

受講料: 無料

講師: 名古屋大学国際言語センター特任教授 鈴木崇夫氏

コーディネーター: 日本語教室「にほんごひろば」
             日本語教育コーディネーター 松本美紀氏

申込み: 9月25日(月)から10月10日(火)までにFAX、メール、郵送にて。
      託児は、9月29日(金)までにご相談ください。

詳しくは、
http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/kyodosuishin/kyodosuishin/gyomu/koryu/multiculturalsociety/1452566343989.html
をご覧ください。

Tabunkakyousei20171015a

Tabunkakyousei20171015b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/24

大府市 福祉・健康フェア に出席

毎年この時期に、大府市の福祉・健康フェアにお招きいただいています。
大府市と東浦町は、久しくはウェルネスバレー、最近ではオレンジタウン構想などで共に深く関わり合いを持っています。大府市は、健康都市を掲げ、福祉、健康づくりにさまざまな先進的な取り組みをしています。最近では、認知症に対する不安のないまちづくりを推進するということで、全国に先駆けて、理念条例を制定し、認知症にやさしいまちづくりに向けて一歩前に踏み出そうとしているところです。今ちょうど条例案がパブリックコメントにかかっています。東浦町も(良きライバルとして)大府市の施策を参考にしながら切磋琢磨していきたいものです。
大府市の健康づくりと福祉のますますの発展と、市民の皆様のご健康とご多幸をお祈りすると同時に、今後とも両市町が互いにポジティブな影響を与え続けることを願っています。

 21764824_1864240116924912_845363899 21766590_1864240140258243_135315383

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/23

傳通院の彼岸会に行ってきました。

観光協会の方たちと、小石川の傳通院に行ってきました。お彼岸の法要に出席するためです。

Dsc_6458_800x600
朝、出がけに隣りのお宅の土手を見ると、ちょうど彼岸花が咲いていました。この植物の体内カレンダーは、いったいどうなっているんだろう?とつくづく感心します。
おもしろいのは、彼岸花(曼珠沙華ともいいます)は、バナナと同じく3倍体(染色体が3本)なので種子では増えずに、球根の株別れで増えていきます。ですから、もともと植えてない場所に生えることはなく、みんな同じ遺伝子を持っています。
球根はリコリンなどのアルカロイドを含んでいるため有毒。そのため、田畑を荒らす生き物を防ぐ目的で、土手や畔などに植えられたのではないかと考えられます。ただし、これらのアルカロイドは水溶性なので、飢饉の時には水にさらして食用にしたそうです。

さて、東京の話しに戻ります。
一緒に行った中には東浦のふるさとガイドボランティアをされている方もいます。少し早めに出かけて、文京区観光協会のガイドの方にモデルコースを案内していただきました。駒込駅に集合、六義園、富士神社、吉祥寺、東洋大学を通って、都営三田線の白山駅に至るコースです。

 Dsc07921_400x300 Dsc07928_800x600
 Dsc07994_800x599 Dsc08013_800x600

 
六義園(りくぎえん)は、5代将軍綱吉の側用人だった川越藩主 柳沢吉保が自らの下屋敷に紀州の和歌浦をモチーフにして1702年に整備した面積8.8haの回遊式庭園です。明治になって荒れていた庭園を三菱の創始者 岩崎弥太郎が買い取り、再整備。その後、東京市に寄付され、一般公開されるようになりました。
藤代峠と呼ばれる高台に上がると、周りはビルに囲まれているのがわかりますが、園内にはケヤキやクスやエノキの大木が沢山あって、池畔に立つと周囲の喧騒から隔絶された別世界に居るような感覚です。

Dsc_6461_800x600

Dsc07940_800x600

 
諏訪山吉祥寺は、もともと現在の水道橋駅あたりにあったそうですが、明暦の大火で門前町とともに焼け出され、寺は現在の駒込に移転、門前町は現在の武蔵野市吉祥寺(中央線吉祥寺駅付近)に移転しました。その後、東京大空襲で大伽藍のほとんどを焼失し、当時の建物としては、山門と経蔵が残っています。境内には広大な墓地があり、南町奉行を務めた鳥居耀蔵や、幕末から明治期にかけて活躍した榎本武揚や赤松則良が葬られています。

Dsc07996_800x600

Dsc08009_800x600

 
さてさて、傳通院ですが、正式名称を「無量山傳通院壽経寺」と言います。もともと近くにあった壽経寺を再興し、1602年に江戸の地に埋葬してほしいという遺言を残し75歳で京都伏見で亡くなった於大の方の菩提寺として建立されました。傳通院というのは於大の方の法号(戒名)「傳通院殿蓉誉光岳智香大禅定尼」からとったものです。
傳通院では、観光協会長をはじめ観光協会関係者、商工会事務局長、役場商工振興課職員とともに、傳通院殿(於大の方)のお墓にお参りし、お彼岸の法要に出席しました。彼岸会では、本尊の阿弥陀如来の前で焼香をさせていただき、法会に集まった檀信徒の皆さんの前でご東浦町を代表してご挨拶をさせていただきました。
麻生貫主をはじめ傳通院の皆さんには毎年欠かさず於大まつりにご参加いただいています。東浦町からも毎年お訪ねして、このご縁を末永く深めていきたいと思います。

Dsc08015_800x600

Dsc08018_800x600

Dsc08016_800x600

Dsc08028_800x600

最後に、法話でいただいたお話しの一部をご紹介します。
イスラエルには、人の性格を知るには「酒(酔っ払った時の言動)と財布(お金の使い方)と怒り方」ということわざがあるそうです。家康公は「堪忍は、無事、長久の基(もとい)」と言ったそうです。怒りのピークは6秒間。これをやり過ごして、自らの人格を貶めないようにした方が良いようです。
また、人に話しをするときには、「難しいことを易しく、易しいことを深く、深いことを面白く」話しなさいとのことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/22

愛知駅伝の代表候補選手を募集しています

平成29年度「第12回愛知県市町村対抗駅伝競走大会」が、12月2日(土)に、モリコロパークで開催されます。

10月7日(土)に、東浦町代表選手の第3回選考会を開催します。あなたも東浦町チームの一員として走ってみませんか?

●募集選手
 小学生(男・女)、中学生(男・女)、ジュニア(男・女)、一般(男・女)、40歳以上(男女不問)
 ※ジュニア、一般、40歳以上の年齢制限については、問い合わせてください。

●第3回 代表候補選手選考会
 ・日時: 10月7日(土) 午前9時~11時
 ・場所: あいち健康の森公園 いのちの池 ジョギングロード
 ・申し込み: 10月4日(水)までに問い合わせ先へ(ファックス申込可・電話申込不可)
 ※申込書は町体育館と町内小中学校で配布または町ホームページからダウンロードできます。

●選考方法
 選考会の記録と各種大会の成績をもとに、各区間2名を東浦町の代表候補選手とします。
 なお、選出された方は、10月下旬~11月の合同練習会に参加していただきます。
 詳細は選考会後ご連絡します。

●問い合わせ
 東浦町役場スポーツ課(町内体育館)
  ℡: 0562-83-8333、0562-84-2203

募集について、詳しくは、以下をご覧ください。
http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kanko_bunka/sports/1454930918332.html

これまでの愛知県市町村対抗駅伝大会の結果(つれづれログの記事から)
 平成23年度 第6回大会
 平成24年度 第7回大会
 平成25年度 第8回大会
 平成26年度 第9回大会
 平成27年度 第10回大会
 平成28年度 第11回大会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/21

秋の全国交通安全運動

イオンモール東浦で、老人クラブの皆さんや保育園母の会の皆さんと園児の皆さんなどの協力で、交通安全キャンペーンを実施。子どもたちの扮するちびっこ警官が、イオンモールのお客さんに元気に声をかけながらキャンペーングッズを渡しました。

 Dsc_0056_500x334_2 Dsc_0086_300x200

今年8月までの町内の交通事故発生件数は、昨年同時期に比べて、151件から120件へと31件(20%)も減っています。理由はわかりませんが、半田警察署管内では際立った減少です。今年末まで、そして来年もこの状態を続けていきたいものです。

 
   町内の交通事故発生件数(8月末まで)

           29年 28年 増減
     死亡    0   0   0
     重傷    4   3   +1
     軽傷   116 148  -32
     合計   120 151  -31

 
   半田署管内市町別交通事故発生件数(8月末まで)

           29年 28年 増減
     半田市  366  364  +2
     阿久比町 96   91  +5
     東浦町  120  151  -31
     南知多町 38   27  +11
     美浜町   76   67  +9
     武豊町  107  115  -8
     合計    803  815  -12

 
半田警察署長さんからは、飲酒運転の状況について説明がありました。
県内の人口1万人あたりの飲酒運転検挙者数を居住地別に比較したところ、昨年(1~12月)の市区町村別ワーストランキングで、東浦町は53位(1.71人)でしたが、今年(1~6月)はいきなり5位(2.55人)に急上昇しているとの指摘がありました。半田署管内は総じて悪く、「飲酒運転は絶対にしてはならない犯罪との認識を持たなければならない」と注意がありました。

 
   県内市区町村別に見た飲酒運転検挙者数の実態(平成28年)

          平成28年      平成29年(6月末まで)
     1位    豊山町 7.91    美浜町 4.27
     2位   春日井市 6.69    武豊町 3.99
     3位    大治町 6.34   南知多町 3.13
     4位    飛島村 6.21    豊山町 2.90
     5位    武豊町 6.02    東浦町 2.55
     6位   南知多町 5.34   阿久比町 2.50
     53位    東浦町 1.71

| | コメント (0) | トラックバック (0)

災害時における棺及び葬祭用品の供給等に関する協定を締結

町内の葬祭事業者と、災害時等における棺及び葬祭用品の供給等に関する協定を締結しました。災害時に亡くなる方を想定するのは決して縁起の良いことではありませんが、イザという時にはあらゆる事態に対応できるようにしておくことが大切です。これは知多半島では初めての取り組みです。

006290921_800x534

協定の内容としては、町内で災害時に多数の死者が一時的、集中的に発生した場合に、町が葬祭事業者(出雲殿、ジェイエイやすらぎセンター、花秀葬祭)に協力を要請することにより、葬祭事業者が、通常業務に優先して、適正な価格で、棺および葬祭用品の供給、遺体の安置および搬送、火葬に至るまでの業務を実施することを定めたものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/20

全国大会出場者の激励をしました。

全国大会出場者の激励をしました。
ご両親の厳しく躾けたいとの考えで、小さいころから道場に通って空手を習ってきた小学6年生の木下君と4年生の酒井くんが、武道館で開催される全国大会に組手と形で出場します。

また、愛知県市町村対抗駅伝で東浦町駅伝チームの一員として活躍いただいていた江本悟司さんが、滋賀県で行われる都道府県対抗マスターズ駅伝競走大会に愛知県代表チームのメンバーとして出場します。

3人ともぜひ頑張っていただき素晴らしい成績を収めていただきたいと思います。

009290920_800x534

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東和荘敬老会へ

特別養護老人ホーム、養護老人ホーム、デイサービスなどを行っている東和荘の敬老会に出席しました。ここには、自分の両親の前後くらいの世代の方々がたくさんいらっしゃいます。顔見知りの方も少なからずお出でです。
保育園の子どもたちがお年寄りと手をつないで歌を歌ったり踊ったりするアトラクションもありました。中にはおじいちゃんおばあちゃんのいないおうちもあるでしょう。笑顔で楽しくコミュニケーションできる子もいるし、そうでない子もいます。それでも、お年寄りと触れ合いながら一緒に過ごすのは、子どもたちにとって貴重な経験になると思います。どちらかというと無表情になりがちなお年寄りの顔にも、思わず笑顔が浮かんでいました。

 Dsc07916_300x226 Dsc07919_300x225

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/19

総合計画策定のための「まちづくりワークショップ」 のご案内

次期総合計画に皆さんのご意見を反映させるため、ワークショップを開催します。今後の東浦町の課題をテーマに、町職員と一緒に何ができるか語り合いましょう。

※事前に「ファシリテーター養成講座」を受講いただけると、より議論が深まると思います。

Machidzukuriws20171021k

詳しくは、
http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/kikakuseisaku/kikakuseisaku/gyomu/keikaku/dai6jihigaahiuratyousougoukeikaku/1503986924829.html
をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/18

ファシリテーター養成講座を開催します!

協働のまちづくりを担う人材の育成を目的とした住民勉強会です。
会議や打ち合わせをスムーズに進める方法など、仕事に活かせるスキルも学べます。

「ファシリテーター」とは、英語の“facilitate”(促進する、助長する)が語源。会議や打ち合わせなどで、中立な立場を保ちながら話し合いに介入し、議論をスムーズに進行させながら、合意形成や相互理解に向けて深い議論がなされるよう調整を担う人のことです。

日時: 第1回 平成29年10月8日(日曜日) 午後1時から4時まで
     第2回 平成29年10月14日(土曜日) 午後1時から4時まで
  ※第1回・第2回ともに同じ内容で開催します。

場所: 勤労福祉会館

内容: ・協働のまちづくりの重要性
     ・ファシリテーターとしての心構えと基本的な技術
     ・ロールプレイングゲーム(模擬会議での進行の体験)

対象: 町内在住、在勤、在学の方

定員: 各回20名程度

参加費: 無料

申込み: 各回開催日の1週間前までに、ファックス、メール、ハガキ、
       または直接問合せ先へ

※ファックス、メール、ハガキで申し込む場合は、件名に「住民勉強会ファシリテーター養成講座参加申込」、本文に住所、氏名(ふりがな)、電話番号、参加希望回を記入してください。

問合せ: 企画政策課 企画政策係
       〒470-2192 愛知県知多郡東浦町大字緒川字政所20番地
       電話番号:0562-83-3111 ファックス:0562-83-9756
       メールを送信

Fasilitater20171008a

Fasilitater20171008b

詳しくは、
http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/kikakuseisaku/kikakuseisaku/gyomu/keikaku/dai6jihigaahiuratyousougoukeikaku/1503996088864.html
をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だるまぶどう みっけ。

だるま型のぶどうがありました。成長の過程でくっ付いちゃったのでしょうか??

Dsc07557_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/17

伊久智神社のおまんと祭り

今日は、町内の他地区に先駆けて、伊久智神社のおまんと祭りが行われました。

神社のある所は生路(いくじ)で、神社の名前は伊久智(いくぢ)と書きます。本殿の祭神は塩椎神(しおつちのかみ)(または、塩土老翁(しおつちのおじ)ともいう)と木花之開耶姫命(このはなさくやひめ)です。塩椎神は塩竈神社の祭神で、海、航海、漁業、製塩の神様だそうです。
東浦の5つの大字にある氏神の祭りでは、若衆が馬につかまり馬場を駆け回る「おまんと」(駆け馬)が行われます。おまんと祭りの語源は、馬を世話した頭人(馬頭人)に由来します。織田信長の時代、有事に尾張国を何時でも警護出来るようにと始まったまつりと言われています。伊久智神社では、祭礼で奉納される神楽と社殿奥の大楠の森が町指定文化財となっています。

台風が接近しているということで、祭りの開催が心配されましたが、幸い風は無し、曇り時々小雨程度と天候に恵まれました。これも神様の「御神徳」でしょうか。(「御加護」は仏教用語だそうです。)

 Dsc07845_800x599 Dsc07850_800x600
 Dsc07851_800x600 Dsc07858_800x600
 Dsc07867_800x600 Dsc07877_800x600
 Dsc07882_800x600 Dsc07888_800x601
 Dsc07892_800x601 Dsc07893_800x598
 Dsc07899_800x600 Dsc07901_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

町内にはたくさんのぶどう農家が直売所を開いています。

東浦ぶどうの時期が終わりに近づいてきました。今年は、空梅雨のあとの長雨など、天候不順の影響があったそうです。
町内にはたくさんのぶどう農家が直売所を開いています。いろんな種類のぶどうがあります。皆さんが丹精込めてつくっています。
そんな中で、今年、農業大学校を卒業した一宮出身の若者が東浦でぶどう作りに挑戦しています。

 Dsc07741_800x600 Dsc_6244_640x479
 Dsc07841_800x600 Dsc07839_800x600

Dsc07835_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/16

3年目のシルバーフェスタは、雨にもかかわらず大盛況

シルバーフェスタに行ってきました。
台風が接近中で雨の中にもかかわらず、文化センターの駐車場は満車、とても賑わっていました。
会場では、いろんな展示や体験があります。開脚・閉脚の繰り返しを1分間続けられるか、マス目に100までの数字のコマを何分で並べられるかなど、結構ハード、かろうじて30代と出たかな?? みんなで歌おう♪歌声喫茶もあったり、認知症への理解を深めるオレンジ劇団の舞台があったり・・・。“すごく怪しい”占い師もいました。

 Dsc07761_800x600 Dsc07757_800x600
 Dsc07795_800x600 Dsc07819_800x600
           Dsc07823_800x600

メークアップ中の新婦を待つ新郎。誰のアイディアではじまったのでしょうか。このあとちょっとしたお披露目をして、記念写真という恒例のアトラクションです。

 Dsc07804_800x601 Dsc07806_640x480
 21743029_506036429743745_53433825_2 21433260_506036646410390_45211154_2

東浦のまちをもっとステキにしたい!と活動しているボランティアグループ“チームにじ”の呼びかけで、老人クラブやシルバー人材センターなど高齢者の皆さん、福祉施設や社会福祉協議会の皆さん、民生・児童委員や人権擁護委員・・・など、日頃様々な活動をされている方々やその他の有志の皆さんが集まって、知恵を絞って開催する一大交流イベントです。この中からさらに何かが育ってきそうな予感がします。

 Dsc07746_800x600 Dsc07767_800x600
 Dsc07751_800x600 Dsc07828_800x600
 Dsc07775_800x600 Dsc07788_640x479
 Dsc07802_640x480 Dsc07811_640x480

 

昼から、名古屋大学レクチャーを聴きに行きました。
高校の教科書に出てくる「岡崎フラグメント」ってご存知ですか?
岡崎恒子博士と篠崎一雄博士による、遺伝子複製のしくみについてのお話しでした。

Dsc07830_800x601

岡崎フラグメントについてのやさしい解説はこちらにもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/15

図書館の秋のお楽しみ企画

今朝は涼しかったですね。早朝は肌寒ささえ感じました。
夏も終わり。
読書の秋、音楽の秋、文化の秋 がやってきます。

図書館では秋のお楽しみの企画を用意しています。
本とワインと出合いのパーティーなど、初めての企画もあります。

 

movie 大人のためのDVD上映会&よむらびカフェ

9月16日(土)14時から、映画「父と暮らせば」を上映します。

この日は、図書館玄関前のキッチンカーが提供する上質なコーヒーを飲むこともできます。

http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/tosyokan/event/yotei/1489028218072.html

21765221_856593604516671_3430734318

21730841_856593624516669_3729889305

 

note よむらびコンサート

10月7日(土)18時~19時

秋の夜長に、宗次ホール クラシック音楽届け隊による弦楽器の生演奏を楽しみます。

http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/tosyokan/event/yotei/1484118269061.html

Yomurabiconcert20171017

 

tv 紙芝居講座

10月13日(金)15時~17時

初心者から経験者まで、紙芝居の魅力を引き出すスキルを学びます。

http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/tosyokan/event/yotei/1504319659248.html

Kamishibai20171013

 

xmas プレーパーク de 図書館

10月28日(土)14時~16時

於大公園のプレーパークで、よむらびサポーターズといっしょに、本を読んだり、工作をしてたりして遊ぼびます。

http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/tosyokan/event/yotei/1497341126188.html

 P1170274_800x600_2 20246393_1797075526974705_872143766

 

wine 夜の図書館でビブリオパーティー

11月25日(土)17時~21時

本とワインと出合い。
本が好きな独身の方へ。夜の図書館でボジョレーヌーヴォーを飲みながら、気軽にお話ししませんか!

Biblioparty20171125

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/14

旅先で買ったワインを試してみた。

旅先で買ってきたワインを開けてみた。

まず、ポートランド郊外 ウィラメットヴァレー産の赤ワイン、ぶどうはピノノワールを使っていて、ボトルもブルゴーニュに似た形。上品な香りと味で、爽やかな飲み口。ちょっと高めの42ドル。

Dsc07545_800x599
やはり、ウィラメットヴァレー産の白ワイン、ぶどうの品種はシャルドネ。控え目な甘未と、さっぱりした酸味、それでいて深みも。28ドル。

Dsc07513_800x600
“ビロードのような”とか“バニラのような”みたいなうまいたとえは浮かんでこないけど、両方とも、美味しいのですぐに空いてしまった。空港で90ドルの白ワインも勧められたのだが、ちょっと高いのでこの2本を選んだ。今から思うと試してみたかった気もする。

こちらは、5月に岩手県の紫波町に行った時に買ってきた白ワイン。品種はリースリング・リオン。酸味が強いがすごくドライでほとんど甘みを感じないくらい。結構個性的なワインだ。

Dsc07562_601x800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/13

お寺で こころ屋

今度のこころ屋はお寺で開催するそうです。

こころ屋とは、有志のメンバーによって毎月1回開催されているオレンジカフェ(認知症カフェ)です。面白いのは、決まった拠点がなくて、場所もテーマも毎回変わるところです。今回は、緒川の善導寺でミニコンサートと法話。もちろん軽食付きのカフェもあります。

お寺で開催とは珍しいような気がしますが、考えてみればお寺は元々福祉と学問の場だったのではないでしょうか。
それにしても、チラシの似顔絵は住職とそっくりです。

9月24日(日)9時半から12時まで、善導寺にて。
ぐるぐる図書館もオープンします。本の貸し出しもできます。

Kokoroya20170924a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/12

自転車のまちづくり

読者からのコメント欄への情報提供をご紹介します。
海外でのまちづくりへの自転車活用の例です。

 
自転車先進国オランダの記事一部です。

海外の自転車先進国から学べること
http://ethicalcycle.jp/about/concept1/

知られざる自転車大国‐オランダ
https://www.jiji.com/jc/v4?id=netherlands-bicycle0001

自転車通勤をもっと快適に。オランダ発、赤信号のタイミングを事前に教えてくれるマシン
http://ideasforgood.jp/2017/05/08/flo/

「自転車のまちづくり」を目指して - アムステルダム
http://www.bikemuse.jp/machi/about/amsterdam.html

オランダは自転車天国
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/9063/culture_200106.html

省CO2型都市づくりのための自転車利用促進策にかかる 調査 ... - 環境省
https://www.env.go.jp/policy/teitansomenteki/rep_200803a/1.pdf

オランダ「自転車スマホ」防止アプリ開発へ:自転車走行中はスマホをロック
https://news.yahoo.co.jp/byline/satohitoshi/20170626-00072581/

 

 
オレゴン州ポートランドには、BIKE TOWNと呼ばれるNIKEと市交通局がコラボで提供するレンタルバイクサービスがあって、市内のいたるところで自転車を借りたり返却したりできるようになっています。

 Dsc_6332_800x600 21078467_364789317272703_2744335818

自転車は、排気ガスは出さないし、交通渋滞とも無縁、おまけに健康的で、まちの空気や道の勾配を感じながら目的地に行けるエコでヒューマンフレンドリーな乗り物です。

私の政策集Ⅱにも「自転車にやさしいまちづくりを進めます。公用自転車を活用します。」を掲げていますが、公用自転車を導入したり、石浜地区(豆搗橋など)で自転車が通行しやすい道路整備をしたりしています。しかし、町全体としての自転車活用は進んでいません。良いアイディアはないかと思っているところです。上記のようなヒントをいただければありがたいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017/09/11

シルバーフェスタ のご案内

今年もシルバーフェスタが開催されます。有志のグループが各種団体に呼び掛けて、高齢者を中心にすべての年齢層が集まって交流できるイベントを仕掛けて、今年で3年目になります。役場の職員も参加しています。

 日時: 9月16日(土) 9:30~12:30
 場所: 文化センター
 主催: ボランティアグループ“チームにじ”

Silverfesta20170916a

Silverfesta20170916b

昨年開催された第2回のシルバーフェスタのようすはこちらです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/10

第22回よむらびサポーターズ会議

図書館で開かれた よむらびサポーターズ会議 に参加してきました。月1回ほどのペースで開催して、もう22回にもなるのですね。いつもクリエイティブなアイディア活動をいただいているボランティアの皆さんには本当に頭の下がる思いです。
今日は、8月5日に開催した よむらびフェスタ のふりかえり、会計報告、10/28開催予定の プレーパークde図書館 の内容決定、11/25に開催予定で今温めている 夜の図書館でビブリオパーティ の企画について話し合いました。如何にこれまであまり図書館に来なかった層に親しみを持ってもらうかに話題が集まったような気がします。

 Dsc07721_800x600 Dsc07724_800x600
 Dsc07729_800x600 Dsc07731_800x600

最近、図書館で、サツマイモやニンジンを育てているのはご存知でしょうか。よむらび(ウサギ)だから??最初は雑草が蔓延るくらいならという気持ちで始めたらしいのですが、OBの職員が手伝ってくれたり・・・些細で一見無駄な試みですが、イベントや読書活動とのコラボなど、新たな展開が生じ始めています。

 Dsc07734_800x600 Dsc07737_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/09

敬老会のあとで、絆まつりへ。

今日は、卯ノ里地区、藤江地区、石浜中自治会の敬老会でした。
時間帯が重なってしまい、申し訳ないことに卯ノ里と藤江はご挨拶だけで失礼させていただきました。

石浜中自治会の長寿を祝う会では、最後まで有志の皆さんによる芸能披露を拝見させていただきました。東浦中学校合唱部による合唱あり、独唱あり、合奏あり、舞踊あり・・・。ここは毎回、他地区からも芸能披露に来てくださる方たちがいて、とても盛り上がります。

 Dsc07572_640x480 Dsc07579_800x600
 Dsc07580_800x601 Dsc07581_800x602
 Dsc07583_800x600 Dsc07604_800x599

 
私も、クラウン チョクさんから声をかけられて、飛び入り出演。その場で即席メイクをしてもらって、風船のマジックをしました。

 21317994_794719734023507_5635950774 21369403_1009015335907101_441653840
 Dsc07586_800x599 Dsc07587_800x600
            Dsc07588_800x600

 
健康体操もありました。みんなで印籠を作って「ひかえおろ~!」。

 Dsc07596_800x600 Dsc07599_800x600

 
恒例の平池台の皆さんによるひょっとこ踊りが終わると、いよいよフィナーレです。

 Dsc07616_800x600 Dsc07645_800x600

 

きょうは、絆まつりもありました。
イベント盛りだくさんで、大勢の人たちで賑わっていました。

外では、コンサートや大声コンテスト。
大声コンテストには職員も出場、「町長は職員をもっと大事にしろ~!!」と叫んでいました。 参加賞は、セカンドハーベスト名古屋から入手したそうです。

 Dsc07696_800x598 Dsc07676_800x599
                Dsc07703_800x600

 
ガールスカウトのブースでは、PETボトルのキャップを1分間に何個積めるかで、議長さんと勝負! 16個積んでチャンピオンに?
ハンドベルの演奏体験などもありました。

 Dsc07657_640x480 Dsc07664_640x479
            Dsc07662_800x600

 
焼きそば、やきとり、ダンゴにフランクフルト。自慢のカレーは、売り切れの直前にいただくことができました。

 Dsc07668_640x480 Dsc07650_800x600
            Dsc07674_800x600

 
仮装大会でもあるのでしょうか・・・バブリーな香りやゲーミーな感じのコスチュームもありました。

Dsc07667_600x800 Dsc07682_1024x768

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/08

秋の祭礼が近づいてきました。太鼓の練習が始まっています。

Dsc07536_800x600
毎晩、「稽古部屋」と呼ばれる若衆の練習場所から太鼓の音が聞こえてきます。

町内各地区の神社では、伝統の五穀豊穣を願う秋の祭礼として、おまんと祭り(駆け馬)が行われています。鈴を背につけた馬が境内の柵の中を疾走し、若衆が馬につかまり伴走する勇壮な祭りです。
生路地区が皮切りで、今年は9月17日(日)に行われます。

各地区の開催日は以下の通りです。

●生路地区
 9月の第3日曜日
 伊久智(いくぢ)神社(愛知県知多郡東浦町大字生路字森腰79)

●森岡地区
 9月の第4日曜日
 村木(むらき)神社(愛知県知多郡東浦町大字森岡字天王西27)

●緒川地区
 10月の第2日曜日
 入海(いりみ)神社(愛知県知多郡東浦町大字緒川字屋敷壱区48)

●藤江地区
 10月の第2日曜日
 藤江神社(愛知県知多郡東浦町大字藤江字須賀66)

●石浜地区
 10月の第4日曜日
 稲荷神社(愛知県知多郡東浦町大字石浜字下庚申坊8)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/07

絆まつり のご案内

こんな案内をいただきました。

NPO法人 絆 のおまつりです。
9月9日(土)11時から14時まで、かかわりのある方たちができることを持ち寄って、イベントや模擬店を開きます。

Kizuna_matsuri_20170909a

Kizuna_matsuri_20170909b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/06

9月定例議会(平成29年第3回定例会)が始まります

9月定例議会が始まります。日程は以下の通りです。

 9月 7日(木曜日) 午前9時30分~ 本会議(議案の上程・説明)
 9月 8
日(金曜日) 午前9時30分~ 本会議(一般質問)
 9
月11日(月曜日) 午前9時30分~ 本会議(一般質問)
 9月13日(水曜日) 午前9時30分~ 本会議(議案質疑・委員会付託)

 9月14日(木曜日) 午前9時30分~ 経済建設委員会
 9月15日(金曜日) 午前9時30分~ 文教厚生委員会
 9月19日(火曜日) 午前9時30分~ 総務委員会
 9月26日(火曜日) 午前9時30分~ 本会議(討論・採決)

一般質問では、12人の議員から通告書が提出されています。理事者(行政)側は通告内容に応じて、質問を各課に割り振り、各課で答弁書案を作ります。各課の答弁書案は部長級以上の幹部でチェック、修正され、町長の最終チェックを済ませて答弁書が出来上がります。登壇での一回目の質問と答弁には台本(通告書と答弁書)がありますが、二回目以降の遣り取りはアドリブになります。

一般質問の通告内容は、東浦町議会ホームページでご覧になれます。

平成29年第3回定例会の議案は9月7日の議案上程後にこちらでご覧になれます。9月定例議会では、平成28年度決算の承認が主な議題となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/05

議員さんへの「おてやわらかに」を考える

明後日から、9月定例議会です。

伊勢崎市議会議員の多田稔さんが、ご自身のブログに、こんな立派な正論を書いていらっしゃいます。

→「お手やわらかに、お願いします
 http://blog.goo.ne.jp/kucctada/e/da330bd499c6b981c9a35c73abf4f613

 

私も、議員だった頃、「おてやわらかに」と言われると違和感を感じたものです。こちらは、場を荒らすつもりでやってるんじゃない。改善のための議論をしたいだけなのにと。
それでも、立場が変わると、ついつい「おてやわらかに」(やさしくね)と言ってしまいそうになる気持ちもわかります。しかし、これが、真面目な議員さんに対して「問題点をなにも指摘せずに、シャンシャンで通して」というメッセージになってしまっては、市民益にはなりません。
しいて言うなら、ちょっと嫌味に聞こえるかもしれませんが、「無理筋、パフォーマンスはやめにして、真摯に議論しましょう」と言うべきでしょうか。

以下のように、多田さんが書かれていること、全く同感です。

 議会の審議は、
 提案された議案を磨き上げていく過程なのです。
 市職員にとって「厳しい」質問とは、想定していなかった視点、
 あるいは検討が不十分だったポイントであるということです。

 各議員からのいろいろな角度からの質問に対し、
 だれもが納得できるようなしっかりとした答弁をしていくことで、
 より素晴らしい事業・予算に磨き上げられていくのです。
 行政職員も、議員も目指しているところは一緒なのです。

 このように理解して頂ければ、
 市役所職員側にとって、議員から厳しい質問が出されることは、
 欠けていた視点や検討を補うチャンスであり、
 むしろ大歓迎すべきことなのです。

我々も議会での指摘を真摯に受けて、次の予算編成に向かって、事業のさらなる改善を図っていきたいと思います。

改めて、気持ちを新たに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/04

空き家再生プロジェクト1周年

子育て中のお母さんお父さんたちによる“居場所”、空き家再生プロジェクトが1周年を迎え、昨日、BBQパーティーがありました。一年前には、床を張り替えたり、土間をコテ掛けしたりしていました。住民の皆さんによる全く自主的な居場所づくり活動です。
この蔀みたいな窓、最近ではすっかり見かけなくなりました。古いおうちならではの、味が出てますねえ。

Dsc_6424_800x600

 Dsc_6429_800x600 Dsc_6425_800x600
 Dsc_6428_800x600 Dsc_6426_800x600

Dsc_6433_800x600

 
この空き家再生プロジェクト「ワークわく Shop」は、ぐるぐる図書館(ぐる図書)にも参加しています。

Gurutosyo20170528f1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/03

きょうも、敬老会♪

日曜日は、生路、石浜東、平池台の敬老会でした。
アットホームな平池台では、みんなでカラオケを歌いながらのお食事です。それぞれ、雰囲気が違っていて・・・楽しませていただきました。
今度の土曜日は、卯ノ里、藤江、石浜中です。

 Dsc_6374_800x600 Dsc_6361_500x375
             Dsc_6409_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/02

各地区の敬老会が始まりました。

敬老会のシーズンです。各地区で75歳以上の方々のご長寿をお祝いしています。
今日は、緒川と森岡の敬老会でした。森岡では、恒例のそば打ち同好会によるそばの振る舞いがありました。写真は調理室で準備中の皆さんです。

 Dsc07508_800x600 Dsc07506_800x600

敬老会では次のようなご挨拶をさせていただきました。

 ご長寿おめでとうございます。

 私は昨日まで、アメリカのオレゴン州ポートランドという所に行っておりました。ポートランドは、アメリカのまちにしては珍しく、公共交通に力を入れていて、都市に成長の限界線というものを設けて、徒歩で暮らせる範囲内にコミュニティをつくり、それらを公共交通でつなぐコンパクトシティのお手本のようなところです。情報公開と住民参加にも熱心で、環境政策にも力を入れているところで、現地の方たちと交流しながら見学、研修をしてきました。これについては何かの機会にお話しできればと思います。

 さて、これまで敬老会で、水戸光圀や伊能忠敬のお話しをさせていただきました。今日は、水戸黄門同様にテレビでも有名な大岡越前守忠相(ただすけ)を取り上げたいと思います。
 大岡家は元々三河武士で、徳川家の譜代の家臣です。江戸幕府ができてから旗本として現在の神奈川県茅ケ崎市に領地をもっていました。
 36歳の時に伊勢山田奉行に任ぜられました。その時に紀州藩との間に領地問題があったり、当時紀州藩主だった徳川吉宗を密漁をしていたとして逮捕したりで、吉宗と面識ができ、その公正な姿勢を買われたというお話?があります。
 それで、吉宗が8代将軍になった後に、江戸南町奉行にとりたてられ、約20年間勤めました。江戸町奉行というと、大名でこそありませんが、今でいえば、東京都知事と警視総監と裁判所長官を兼ねたような要職です。物語やテレビでやっているような大岡裁きは創作だそうですが、この間、江戸町火消を組織したり、小石川に療養所を開設し貧しい人たちに医療を提供したり、さまざまな実績を残しています。
 その後、寺社奉行になり、現在の岡崎市に領地を加増されて1万石の大名になっています。町奉行から大名にまでなったのは江戸時代を通して一人だけだそうです。(このご縁で現在、岡崎市と茅ヶ崎市はゆかりのまちの提携をしています。)
 大岡忠相は、徳川吉宗が亡くなった年の年末に後を追うように亡くなり、享年75歳でした。当時としては大変な長寿です。ちなみに、吉宗は66歳。(加藤剛さんは79歳で今もお元気です。)
 忠相の凄いのは、亡くなる年の11月まで寺社奉行を務めていたことです。まさに生涯現役でした。

 サミュエル・ウルマンの青春の詩にもあるように、青春とは人生のある時期のことを指すのではなく心のありようを指します。歳を重ねただけでは老いません。理想と情熱を無くした時に人は老いるのです。
 皆様方も、理想と情熱を持ち、できることやりたいことをやり、地域の中でご活躍をいただきたいと思います。ひとりの人間として自分らしく、遣り甲斐生き甲斐を持って、いつまでもお元気でお過ごしくださることをお願い申し上げましてご挨拶とさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/01

ポートランドから帰って来ました

オレゴン州ポートランドから帰って来ました。
現地では、ポートランド州立大学(PSU)のパブリックサービス研究・実践センター(CPS)の研修プログラムに参加しました。この5日間ビッシリの研修プログラムは、コミュニティづくり、建築資材の再利用、公共交通、地域のビジネス活性化など、様々な分野の市民活動と行政のコラボについて現地のフィールドワークとディスカッションを盛り込んだもので、とても充実していました。
少し時間をいただいて、後ほどこのブログでまとめてお伝えしたいと思います。

 Dsc06649_800x600 Dsc06644_800x600
 21106415_1118951198204885_308638937 Dsc_6342_1024x768
 Dsc06663_800x600 Dsc07133_800x600

ポートランド市は、アメリカ西海岸、ワシントン州とカリフォルニア州に挟まれたオレゴン州で一番大きな街。コロンビア川の支流、ウィラメット川に面した人口約65万人、都市圏人口約175万人の都市です。
ポートランドは、ダウンタウンを半日ほど歩くとおよその感覚はつかめるくらいのコンパクトで美しい街。自分の知ってる街で例えて言うと、ちょうど仙台を一回り小さくしたような感じ?でしょうか。夏はとても凌ぎやすいです。リベラルな雰囲気で生活もしやすいということで、人がどんどん移住してきて、その結果、地価が上がりホームレスも増えているのが、目下の悩みのようです。

 Dsc06100_800x600 Dsc_6326_800x600
 Dsc07311_800x600 Dsc_6302_1024x768
 Dsc06500_800x600 21150034_364789110606057_4468854780

以前このブログでは、「ポートランド・メイカーズ ~クリエイティブコミュニティのつくり方」の著者、山崎満広さんのトークイベントのレポートで、ポートランドのことを紹介しています。
 →http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2017/05/post-7a99.html

以下は、検索で出てきた“全米一住みたい都市ポートランド”の紹介記事です。参考まで。
https://matome.naver.jp/odai/2138800062478582601
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1393926178931.html
http://tabippo.net/portland-secret/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »