« お寺で こころ屋 | トップページ | 図書館の秋のお楽しみ企画 »

2017/09/14

旅先で買ったワインを試してみた。

旅先で買ってきたワインを開けてみた。

まず、ポートランド郊外 ウィラメットヴァレー産の赤ワイン、ぶどうはピノノワールを使っていて、ボトルもブルゴーニュに似た形。上品な香りと味で、爽やかな飲み口。ちょっと高めの42ドル。

Dsc07545_800x599
やはり、ウィラメットヴァレー産の白ワイン、ぶどうの品種はシャルドネ。控え目な甘未と、さっぱりした酸味、それでいて深みも。28ドル。

Dsc07513_800x600
“ビロードのような”とか“バニラのような”みたいなうまいたとえは浮かんでこないけど、両方とも、美味しいのですぐに空いてしまった。空港で90ドルの白ワインも勧められたのだが、ちょっと高いのでこの2本を選んだ。今から思うと試してみたかった気もする。

こちらは、5月に岩手県の紫波町に行った時に買ってきた白ワイン。品種はリースリング・リオン。酸味が強いがすごくドライでほとんど甘みを感じないくらい。結構個性的なワインだ。

Dsc07562_601x800

|

« お寺で こころ屋 | トップページ | 図書館の秋のお楽しみ企画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/65775970

この記事へのトラックバック一覧です: 旅先で買ったワインを試してみた。:

« お寺で こころ屋 | トップページ | 図書館の秋のお楽しみ企画 »