« 銀杏の雌雄は? | トップページ | うのはな館でレコード鑑賞会。 »

2017/12/15

オレゴン州ポートランド研修レポート

8月末にアメリカ合衆国オレゴン州ポートランド市へ行ってきました。

現地では、ポートランド州立大学(PSU)のパブリックサービス研究・実践センター(CPS)の研修プログラムに参加しました。この5日間ビッシリの研修プログラムは、コミュニティづくり、建築資材の再利用、公共交通、地域のビジネス活性化など、様々な分野の市民活動と行政のコラボについて現地のフィールドワークとディスカッションを盛り込んだもので、とても充実していました。
遅くなりましたが、レポートを書きましたので、読んでみてください。写真が多いので全部で50ページ近くあります。ブログにアップできる容量の関係で、少し写真が粗くなっています。

「オレゴン州ポートランド研修レポート.pdf(2.3MB)」をダウンロード

 
レポートの構成は以下のようになっています。

 ■ O-JaLoGoMaとは
 ■ ポートランド市の概要
 ■ ポートランド到着日(825日(金))
 ■ プログラム第1日目(826日(土))
  ● 市内探索
 ■ プログラム第2日目(827日(日))
  ● ケントン女性村
  ● リビルディング・センター
  ● ビアストーミング
 ■ プログラム第3日目(828日(月))
  ● メトロとトライメット
  ● ミルウォーキー市
  ● パークアベニュー駅駐車場とアーバングリーン
  ● Chips Janger氏宅訪問
 ■ プログラム第4日目(829日(火))
  ● 行政と住民による共同プレイスメイキング(アルバータ通り 住宅街)
  ● 行政と住民による共同プレイスメイキング(アルバータ・メイン通り 商店街)
  ● セントラル・イースト産業地区
  ● 自由時間
 ■ プログラム第5日目(830日(水))
  ● シティ・リペア創始者の講義
  ● 西芝先生の講義
  ● グループディスカッションと発表
  ● フェアウェル・レセプション
 ■ 帰国日(831日(木))
 ■ 振り返って 感じたこと

 ※東浦町ホームページからもレポート(7.1MB)をダウンロードできます。

 
最後に、PSUの研修の企画・運営スタッフの皆さん、一緒に研修を受けた参加者の皆さん、予算を割いて我々をポートランドに送ってくださった議会の皆さん、住民の皆さんに深く感謝を申し上げます。

|

« 銀杏の雌雄は? | トップページ | うのはな館でレコード鑑賞会。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/66102745

この記事へのトラックバック一覧です: オレゴン州ポートランド研修レポート:

« 銀杏の雌雄は? | トップページ | うのはな館でレコード鑑賞会。 »