フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 新成人の門出を祝して | トップページ | 冬休み わくわく算数教室 »

2018/01/08

昨日は消防出初式もありました。

昨日は、成人式のあとで消防出初式を挙行。

消防団の観閲の後、参加者および参加車両の分列行進、赤十字奉仕団の炊き出し、生路小学校少年消防クラブ消火訓練、消防団各分団による一斉放水をしました。

 26231173_553323275015060_3953863814 Dsc01908_800x600

Dsc01929_800x600
一斉放水では、着色した水を放水しました。これは、古くなったノズルに横から穴をあけて管を入れ、流水によって生ずる負圧を利用して染料を吸引させています。「霧吹きの原理」ですね。この霧吹きの原理は、「定常的に流れている流体の任意の点において、流体の持つ運動エネルギーと位置エネルギーの和は常に一定になる(エネルギーは保存される)。」というベルヌーイの定理で説明されていますが、異説もあるようです。

航空機の対気速度を測るピトー管や、高圧水流を使って減圧状態をつくる水流アスピレーターも、同様の原理で説明がなされます。

Chakusyoku_housiu_fig_01_2

« 新成人の門出を祝して | トップページ | 冬休み わくわく算数教室 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

サイエンス・テクノロジー」カテゴリの記事

コメント

>着色した水を放水
原理は知りませんでした。簡単な仕組みですが、効果ありますね。買い物の人たちも一斉に注目したでしょう。モノの"出初め"からカラーの世界に変身!!!!!

とだ-k様
昔、ピストンがついていてシュッシュと加圧して先端から霧が出るタイプの噴霧器がありました。あれと似たような原理です。
染料は光の吸収が大きいので、大量の水で薄めても十分発色します。出染ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日は消防出初式もありました。:

« 新成人の門出を祝して | トップページ | 冬休み わくわく算数教室 »