« 衣浦定住自立圏で会議と講演会 | トップページ | いにしえの奈良の都の »

2018/02/03

小学校で気球体験

生路小学校恒例の熱気球体験。有志の皆さんによる行事で、12年目になります。今年はバルーンが一回り大きく、ゴンドラにドアがついていて乗りやすくなりました。気球が大きいと安定性が増すそうです。
見に行ったらぎりぎりセーフ!片付ける直前でした。

Dsc02631_800x600

Dsc02636_800x600

|

« 衣浦定住自立圏で会議と講演会 | トップページ | いにしえの奈良の都の »

コメント

昨年
http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2017/02/lego-cee5.html
の気球の大きさは、
1840㎥で大人約3〜4人乗り。

今年の気球は2970㎥で大人約7〜8人乗り。

LPガスは、気球の大きさにあまり関係なく、
20キロを約40分くらいで使い切ります。
風が少しある時には、(風で中の空気が押し出されてしまう為)20分〜30分でなくなることもあります。

とのことです。

投稿: 神谷明彦 | 2018/02/16 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/66362459

この記事へのトラックバック一覧です: 小学校で気球体験:

« 衣浦定住自立圏で会議と講演会 | トップページ | いにしえの奈良の都の »