« 学生による政策立案コンテスト | トップページ | 全国大会かんばるぞ! »

2018/03/14

30年後の社会を考える(名古屋工業大学コミュニティ創成教育研究センター5周年記念シンポジウム) が開催されるそうです。

「30年後の社会を考える」というタイトルが気になります。以下ご案内です。

詳しくは、https://www.nitech.ac.jp/news/event/2017/6494.html
もしくは、https://www.facebook.com/events/1174820799315140/

30年前から今日までの社会と技術の関係はどのように変化してきたか、いま現在、30年後の兆しは見えているか。工学技術の社会貢献のあり方について考えます。

■第Ⅰ部:工学技術の誇りと反省/人間×機械
トヨタグループが社会課題を根本から考えるために設立した「コンポン研究所」の元代表取締役所長の井上悳太氏をゲストに迎え、名工大の佐野教授(機械工学)、大貫教授(比較文化)とのトークセッションを行います。

■第Ⅱ部:シビックテックとまちづくりの未来/コミュニティ×エンジニア
ForbesJAPAN「日本を元気にする88人」(2017)に選出された晝田浩一氏(岡崎市職員)をゲストに迎え、名工大の白松准教授(情報工学)、小田教授(比較行動学)とのトークセッションを行います。

■クロージングセッション
大貫徹(前掲)、浜田恵美子(国立研究開発法人科学技術振興機構 A-STEP第三分野プログラムオフィサー)、井澤知旦(名工大客員教授、都市政策)による鼎談を行います。

教員、学生、どなたでもご参加いただけます。奮ってご参加ください。(事前申込あり)

02_crat5th_sympo_nit_20180321a

02_crat5th_sympo_nit_20180321b

 【概要】
 日 時 2018年3月21日(水/祝)14:00-17:00
 場 所 名古屋工業大学 2号館1階0211教室
 
 【詳細】
 1.センター長あいさつ:秀島栄三(名工大、土木工学)
 2.【第Ⅰ部】工学技術の誇りと反省
 ●パネリスト:井上悳太(コンポン研究所 元代表取締役所長、東北大学未来科学
  技術共同研究(センター・シニアリサーチフェロー) 
  /佐野明人(名工大、機械工学) /大貫徹(名工大、比較文化)
 ●コーディネーター:浜田恵美子(元名工大、産学連携)

 3.【第Ⅱ部】シビックテックとまちづくりの未来
 ●パネリスト:晝田浩一郎(Code for AICHI、岡崎市職員)
 /白松俊(名工大、情報工学、Code for Nagoya) /小田亮(名工大、比較行動学)
 ●コーディネーター:三矢勝司(岡崎まち育てセンター・りた、まちづくり)
 

 4.【クロージングセッション】
 大貫徹、浜田恵美子、井澤知旦(名工大客員教授、都市政策)による鼎談

 【問合せ先】
    名古屋工業大学 コミュニティ創成教育研究センター(16号館122教室) 
    メール 
community-c@lab-ml.web.nitech.ac.jp
    FAX(秀島研)052-735-5586

|

« 学生による政策立案コンテスト | トップページ | 全国大会かんばるぞ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/66487753

この記事へのトラックバック一覧です: 30年後の社会を考える(名古屋工業大学コミュニティ創成教育研究センター5周年記念シンポジウム) が開催されるそうです。:

« 学生による政策立案コンテスト | トップページ | 全国大会かんばるぞ! »