« 消防観閲式を行いました。今日は奇しくも3月11日。 | トップページ | 議会の経済建設委員会で、条例案が否決に。 »

2018/03/12

地域創生フォーラムin中部・・・行政職員の課外活動事例

昨日、東海市勤労センターで開催された地域創生フォーラムin中部に行ってきました。
基調講演は木村俊昭さんのマシンガントーク。「目的・目標・使命を常に持て。自分の強みを磨き生かし、弱みは良きパートナーやブレーンに補ってもらえ。徹底的に広聴・傾聴・対話をして、ストーリーを持て。組織に向かずに市民に向け。」と、ギリギリまでお話しをして、セントレアから札幌行きの雲上人に。
事例報告は名工大の秀島栄三教授のコーディネートで、岩倉市職員の金森隆さんと真野友貴さんによる「tebayo」、岡崎市職員の晝田浩一郎さんによる「ここやる」と「Code for Aichi」 、豊明市職員の和田真人による「egao家」の紹介。3者による空き家・空き店舗撲滅運動&まちおこしは業務外のソーシャルワークで、いずれも塩尻市の山田崇さんの影響を大きく受けているようです。それから、設楽町津具地区の移住定住推進団体「津具どっとこい」の村松清和さんの活動紹介もありました。
ここでも、「公務員のいない地域はない。公務員ががんばって元気になればまちが元気になる。」「外に出て多様な人に会おう。人のやり方を真似ても、成果はオリジナル。」「人と出会うことによって、目的や人生の少しの重なりが、コトを少しずつ前に進めるのだ。」「できるかできないかではない。やるかやらないかだ。」などの言葉が飛び交っていました。
車で行ったので懇親会に出られなくて残念。8月25日(土)には東海市で全国大会をやるそうです。

 Dsc03557_800x599 Dsc03559_800x602
 Dsc03569_800x602 Dsc03565_800x600

|

« 消防観閲式を行いました。今日は奇しくも3月11日。 | トップページ | 議会の経済建設委員会で、条例案が否決に。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/66487736

この記事へのトラックバック一覧です: 地域創生フォーラムin中部・・・行政職員の課外活動事例:

« 消防観閲式を行いました。今日は奇しくも3月11日。 | トップページ | 議会の経済建設委員会で、条例案が否決に。 »