« 今シーズンはスキー1回かな。 | トップページ | 30歳大集合!! 30歳有志が、三十路式in東浦 を開催します。 »

2018/03/20

片葩小学校の卒業式で、一人一人が夢を語りました。

町内の7つの小学校で卒業式がありました。町幹部がローテーションで各小学校の来賓を務めます。私は片葩小学校へ。

片葩小学校は開校100周年。そこに100人ちょうどの卒業生。一人一人が卒業証書をもらう時に将来の夢を語ります。中学校でがんばりますみたいな近未来の抱負もあるし、大人になったらどんな職業に就いて・・・みたいな夢もあります。感心したのは、みんな「〇〇になりたい」というだけでなくて、「何のために」とか「〇〇になって何をしたい」のか、その先の言葉があるのです。

夢というと、「○○になりたい」と答えがちですが、夢に見るのは本当に「何になりたいか」なのでしょうか。「何になりたい」とした場合、○○になれなければ挫折だし、願いどおり○○になれたとしても、そこで目的を失ってしまいます。よくよく考えてみれば、実は、夢の答えは、何かになることではなくて、何かをすることなのではないでしょうか。
たとえば漠然とプロ野球選手になりたいとします。しかし本当の目的は選手になることでしょうか。本当は、選手になって、「観客に感動を与えたい」とか、「前人未到の記録を樹立したい」とか、そんなことがその先にあるのではないでしょうか。そう考えれば、どんな選手になりたいのか考えるでしょうし、もっと言えば、野球選手にならなくても、人を感動させたり記録を打ち立てたりする夢を実現する方法があることに気付くことだってあり得ます。何になるかは手段でしかありません。
「何になる」から、「何をするのか」に夢を問い直すだけで、思考の深さや可能性が一気に広がると思います。まだ小学生ですから、これから自分の夢が変わることもあるでしょう。ぜひ一人一人の夢を大切にして、実現に向かって力強く前進してほしいと思います。

卒業おめでとうございます。

|

« 今シーズンはスキー1回かな。 | トップページ | 30歳大集合!! 30歳有志が、三十路式in東浦 を開催します。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/66522644

この記事へのトラックバック一覧です: 片葩小学校の卒業式で、一人一人が夢を語りました。:

« 今シーズンはスキー1回かな。 | トップページ | 30歳大集合!! 30歳有志が、三十路式in東浦 を開催します。 »