« 「地域フォーラムあすなろ」 のご案内 | トップページ | 商工会青年部が作った東浦町紹介動画 »

2018/03/06

卒業の季節です。今日は中学校、一昨日は東浦高校。

今日は、町内の3中学校で卒業式が行われました。自分の母校でもある東浦中学校では284名が卒業。整然とした卒業式で、「情報化社会を生きる上で大切なことは、情報選択力、情報発信力、情報モラルの3つ。」「情報機器は道具。道具に心はない。道具を使う人の心が肝心。」という田中校長先生の言葉と、「それぞれが夢を持って、自分で決めた金メダルをとって。」という生徒の言葉が印象に残りました。

Dsc_7935_800x799     当日、中学校の廊下の黒板にこんな絵が描いてありました。

 

3月1日には、地元の県立東浦高等学校の卒業式がありました。187名の卒業生が希望を胸に巣立っていきました。以下は、私が卒業のしおりに書かせていただいた祝文です。
 

皆さんのこれからの学びの第二章にエール

 

 卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。
 皆さんはこれまで学校教育の中で、読書き計算に始まり、国語の表現を磨いたり、方程式を使って世の中の現象を記述したりすることを学んできました。地理、歴史、公民では、世の中の流れやしくみを学んだはずです。理科では、自然を観察し仮説を立てて検証する、科学の手法を学んだことと思います。これから、大学に進んで専門分野を学ぶすべての基礎がここにあります。これらの教科は、就職して社会に出ると一見役に立たなさそうに見えますが、自分で見て、考え、表現する・・・実は社会で生きるヒントがここにあるのです。
 高校を卒業しても、さらに大学や大学院を卒業しても、学習が終わると思ったら大間違えです。人間の一生は学びの一生と言っても過言ではありません。就職しても、仕事のスキル、仕事に対する考え方、上司・同僚・部下や顧客との接し方など、自己の勉強を通じて、また、職場での体験を通じて、学ばなければならないことはたくさんあります。退職しても、自分の人生をより豊かで充実させるために学びは重要です。遊びのなかにも学びはあります。学び方は人それぞれだと思います。
 皆さんが東浦高校で学んだことを土台として、さらにその上に自身の学びを積み重ね、内面から存在感がこみ上げてくるような立派な社会人として活躍し、多くの後輩の希望となることを心から祈念します。

東浦町長 神谷明彦

 

|

« 「地域フォーラムあすなろ」 のご案内 | トップページ | 商工会青年部が作った東浦町紹介動画 »

コメント

>自分で見て、考え、表現する・・・
>高校を卒業しても、さらに大学や大学院を卒業しても、学習が終わると思ったら大間違いです。
>就職しても、
>退職しても、
記念すべき高校"卒業式"の場だからこそ生涯「学習」なのだというはなし方になりました。毎日周囲から突き上げを受け続けて、現実の地域の問題に向き合っている町長の仕事を重く理解してお話を受けとった生徒や関係者が多くいたことを強く希望します。ネアカの性格と日々説得と(人の)理解で"問題解決"をすることが「学習」の先にあります。

投稿: とだ-k | 2018/03/09 21:38

とだ-k様
そうご理解いただけると、光栄です。
学習すれば即ち諸々の解決につながるとは甘く考えていませんが、すべての物事の前提として学びがあって、これは一生続くことだと思います。

投稿: 神谷明彦 | 2018/03/19 02:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/66427838

この記事へのトラックバック一覧です: 卒業の季節です。今日は中学校、一昨日は東浦高校。:

« 「地域フォーラムあすなろ」 のご案内 | トップページ | 商工会青年部が作った東浦町紹介動画 »