« 朝、目が覚めると・・・ | トップページ | 3月定例議会(平成30年第1回定例会)が閉会しました。 »

2018/03/22

筍に山椒を添えて

採れたての筍を茹でて山椒を添えました。山椒はまだ新芽と蕾が開きかけたばかりです。

Dsc03870_800x600

|

« 朝、目が覚めると・・・ | トップページ | 3月定例議会(平成30年第1回定例会)が閉会しました。 »

コメント

山椒の木には、雄株と雌株があります。
雄株には実がなりません。この記事で筍に沿えてあるサンショウの若芽の先についているのは雄花のつぼみです。ですからこの木は雄株です。

見分け方の解説は、
https://ameblo.jp/france-lifestyle/entry-10093635381.html
http://gardening123.blog38.fc2.com/blog-entry-463.html
をご覧ください。

山椒は柑橘類(みかんの仲間)なのですね。すりこ木の原木も山椒と聞いたことがあります。

投稿: 神谷明彦 | 2018/03/31 13:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/66522988

この記事へのトラックバック一覧です: 筍に山椒を添えて:

« 朝、目が覚めると・・・ | トップページ | 3月定例議会(平成30年第1回定例会)が閉会しました。 »