« 東浦町制70周年記念式典 | トップページ | スポーツ祭開会式、無料歯科検診、自然環境学習の森で代掻き など。 »

2018/06/02

JAあいち知多で農政学習会

常滑にある JAあいち知多 の本部で、あいち知多農政連盟主催の農政学習会「農業改革とこれからの農政」が開催された。毎年、知多半島5市5町の首長が来賓として招待されるので出席しているが、今回は、農政について政策的、戦略的な話しを大臣から聴くことができた。斉藤健 農林水産大臣は、昭和34年生まれ。通産官僚から平成21年に衆議院議員になった人。わかりやすい話しだった。以下に要約、抜粋を記す。

 
昨年一年で日本の人口が40万人減った。10年後は年間70万人の減に加速。その後は年間80~90万人減のペースが続く見込み。人口とは、読んで字のごとく「人の口」。人口が減れば国内の農産物需要は減る。
経産省では、2年ごとに仕事のローテーションがあり、電力、ガソリン、IT業界・・・と、23年の間、2年ごとに、この業界の問題は何か?を考え実行するトレーニングを積むことができた。5年前に農林水産の仕事をもらって、まず、気づいたことは、人口減で食べる人が減ること。同じことを続けていてはだめだと思った。それなら、人口が増えている世界に農産物を売りこむこと、生産から流通・加工で利益を出すことが大切だ。
世界では、人口激増、金持ちも増、日本食レストランも増だ。そう考えると日本の農業の伸び代は大きい。自動車、IT、家電、これらはみんな苦しい。でも、日本の農業は可能性がある。イチゴはダントツにおいしい。(アメリカのイチゴはレモンかと思うほど酸っぱい。)香港では、おにぎりがファストフードとしてブレイクしている。山田さんと西田さんという“田”の付く33歳の二人が、米も海苔も具も日本のものを使ったおにぎりを一個400円で売る店を36店舗までにした。中国では冷めたコメは食べないというタブーに挑戦して、200店舗にしようとしている。(ちなみに日本のスタバは180店舗。香港で成功すれば、中国でもビジネスになる。)現地の工場で精米し、コメを年間4000~4500トン日本から輸出する。いまコメの輸出が年間1万トン程度なので、これは結構大きい。
中国のコメ消費は年間1.6億トン、日本は700万トン。農林水産関係で初めに輸出が伸びたのは、真珠、ホタテ、酒など。昨年は牛肉が4割アップ、イチゴは6割アップ、日本茶は25%アップ(もともと少ないせいもあるが)となった。
コメはカツオブシムシを防ぐため、中国へ輸出するには燻蒸が必要。中国側に見てもらって全農が工場をつくった。新鮮、安全、美味しいものには、まだまだお金を払ってもらえる。流通企業が生産に手を広げると生産者は下請けになってしまうので、生産者が流通に進出する方が良いと思う。
昨年8月に大臣になって、急いで目標を立てた。加工米も含めたコメの輸出は年間2.5万トンで、これを2年で10万トンにしたい。輸出従事者の課題を一緒になって解決しようと思う。
国によるコメの生産数量の配分をやめにした。これまで生産数量の上限は需要に基づいて決めてきた。実際、年間8万トンずつの需要減があるが、このまま配分縮小を続けていても行き詰るだけだ。代わりに、水田維持のための飼料米づくりが成り立つように交付金手当をしていく。それに要する予算は1600億円。これは年間1人当たり1300円、1人1食、約1円程度だ。日本人は、400円/kgとして、主食のコメに1人1日当たり六十数円支出している。1食1円で水田をコメの作れる状態に維持できるのだから、これは必要な予算として堅持していくつもりだ。

 
それから、農林水産業への政府の支援制度を調べるのに、補助金に当てはめて考えるのではなく、自分のやろうとしていることに対してどんな支援制度が使えるか、またそれらを比較検討できるようにした「逆引き辞典」の紹介があった。逆引き辞典のサイトおよび使い方は下記の通り。

 農林水産省 逆引き辞典
 https://www.gyakubiki.maff.go.jp/appmaff/input

 逆引き辞典の使い方
 http://www.maff.go.jp/j/g_biki/hojyo/pdf/g_biki2_manual.pdf
 

|

« 東浦町制70周年記念式典 | トップページ | スポーツ祭開会式、無料歯科検診、自然環境学習の森で代掻き など。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/66791733

この記事へのトラックバック一覧です: JAあいち知多で農政学習会:

« 東浦町制70周年記念式典 | トップページ | スポーツ祭開会式、無料歯科検診、自然環境学習の森で代掻き など。 »