« 刊行記念イベント 『公共R不動産のプロジェクトスタディ 公民連携のしくみとデザイン』 のご案内 | トップページ | 「ちたまる。スタイル」の記事から・・・スラックラインの細江さん、活躍中! »

2018/09/11

シュリンキング・シティ 日米研究交流セミナー名古屋2018 のご案内

以下の案内をいただきました。

---------------------------------------------------
■シュリンキング・シティ
日米研究交流セミナー名古屋2018

日程:2018年9月22日(土)~23日(日)
時間:13:30~17:00
場所:名城大学ナゴヤドーム前キャンパス
参加:無料、要事前申込
主催:シュリンキングシティ研究会(代表:海道清信・名城大学)
詳細
https://www.meijo-u.ac.jp/event/detail_19138.html
申込
https://goo.gl/forms/hFKxRDcuWOx3kwKI3

 人口減少が都市に与える空間変容、コミュニティや生活の質など社会的持続性への影響、それらに対する政策、計画、デザインに関して、アメリカと日本の研究者から報告してもらう。日米の独自性そして共通性を理解することを通じて、日本の人口減少都市の将来、対応策について理解を深める。

【主なプログラム】
○研究集会
 「日本とアメリカのシュリンキングシティ:実態・政策・マネジメント」
日時:9月22日(土) 13:30~17:00
会場:DS401教室
〈登壇者〉
野澤千絵(東洋大学教授)
黒瀬武史(九州大学大学院准教授)
吉武俊一郎(株式会社吉武都市総合研究所代表取締役)
矢吹剣一(東京大学特任研究員、アーバンデザインセンター坂井ディレクター)
司会:吉田友彦(立命館大学教授)

○講演とシンポジウム
 「シュリンキングシティを超えて-日本とアメリカの人口減少都市の実態・政策・対応-」
日時:9月23日(日) 13:00~17:00
会場:DSホール(DS101)
〈講演・パネリスト〉
アラン・マラーク(センター・フォー・コミュニティ・プログレス/シニアフェロー)
テリー・シュワルツ(ケント州立大学クリーブランド・アーバン・デザイン・コラボレイティブ/ディレクター)
饗庭伸(首都大学東京教授)
浅野純一郎(豊橋技術科学大学大学院教授)
司会:藤井康幸(静岡文化芸術大学教授)
   服部圭郎(龍谷大学教授)

\\関 連 書 籍//

#縮小時代

『ドイツ・縮小時代の都市デザイン』
服部圭郎 著
人口減少社会を生き抜くドイツの姿勢と政策
http://bit.ly/2ujvPcq

『都市縮小時代の土地利用計画 多様な都市空間創出へ向けた課題と対応策』
日本建築学会 編
B5変判・232頁・本体4400円+税
空地、空家を制御し、むしろ活かす為の方策
http://bit.ly/2vOm7T8

『白熱講義 これからの日本に都市計画は必要ですか』
蓑原 敬、藤村 龍至、饗庭 伸、野澤千絵 他著
教科書では学べない、都市計画の矛盾と展望。
http://bit.ly/2tZkxty

---------------------------------------------------

|

« 刊行記念イベント 『公共R不動産のプロジェクトスタディ 公民連携のしくみとデザイン』 のご案内 | トップページ | 「ちたまる。スタイル」の記事から・・・スラックラインの細江さん、活躍中! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/67139472

この記事へのトラックバック一覧です: シュリンキング・シティ 日米研究交流セミナー名古屋2018 のご案内:

« 刊行記念イベント 『公共R不動産のプロジェクトスタディ 公民連携のしくみとデザイン』 のご案内 | トップページ | 「ちたまる。スタイル」の記事から・・・スラックラインの細江さん、活躍中! »