« 猛烈な台風21号が接近しています。 | トップページ | 台風21号は、神戸付近に再上陸、最接近は15時頃でした。 »

2018/09/03

「於大公園のこれからを考える会」シンポジウム&ワークショップのご案内

9月22日(土)13時30分から15時30分まで、「於大公園のこれからを考えるシンポジウム」を於大公園このはな館で開催します。申し込みは不要、飛び入り参加歓迎です。

シンポジウムでは、岐阜県立国際園芸アカデミー学長の今西良共さんをお招きして講演をしていただきます。そのあと、加藤武志さんの巧みなコーディネートで、会場の皆さんたちと気軽に講演の将来についてトークします。

於大公園は平成の初めに造られた公園て、そろそろ手を入れ直そうと考えています。於大プールはもう30年経っていて、利用者も減ってきています。会場の皆さんからアイディアをいただきながら、於大公園のこれからを考えてみたいと思います。

Odaipark_sympo_20180922

 
当日は、於大公園で「青空おだい市&全国最後の夏まつり! 」を同時開催。9時30分から20時30分まで、保育園の先生たちと子どもたちで青空広場、スポーツ鬼ごっこ、プレーパーク、みんなでヨガ体験、東浦吹奏楽団の演奏。そして、キッチンカーとマルシェが出店して青空おだい市、そして夕方からは、浴衣!仮装!大歓迎の今年最後の盆踊り大会です。その合間に「於大公園のこれからを考えるシンポジウム」を開催します。初秋の於大公園を楽しみながら、利用者の一人として公園の行く末を考えていただきたいと思います。

Odaiparkaozoraichi20180922_2

 
なお、シンポジウムを皮切りに、「於大公園のこれからを考えるワークショップ 」を開催します。ワークショップは、10月27日(土)、11月17日(土)、12月22日(土)、1月26日(土)10時から12時まで、役場会議室にて開催します。皆さんの柔らかい発想や自由な意見が、於大公園をより楽しく憩える場所にしていく参加型・体験型の公園づくりです。ファシリテーターは林加代子さんです。参加申し込みは10月5日(金)までに、役場都市整備課へ。

Odaipark_ws_20181027

|

« 猛烈な台風21号が接近しています。 | トップページ | 台風21号は、神戸付近に再上陸、最接近は15時頃でした。 »

コメント

於大公園の価値を改善することが東浦町のイメージアップの一つになってほしいと思います。明徳寺川の景観対策と連携できるのではありませんか。
1.於大公園はまずどの通りからも公園の姿が見えないところにあります。所在地は近くまできてもわかる人に聞かないとわからない。
2.役場の敷地の西、於大公園入口までは畑があります。住宅が邪魔をしていません。役場から於大公園に気持ちよく行き来できることは町、庁舎の環境改善、住民による親しみやすさをお互いに作り上げることになると思います。住宅ができる前に対策が打てることを願っています。

投稿: とだ-k | 2018/09/21 20:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/67125915

この記事へのトラックバック一覧です: 「於大公園のこれからを考える会」シンポジウム&ワークショップのご案内:

« 猛烈な台風21号が接近しています。 | トップページ | 台風21号は、神戸付近に再上陸、最接近は15時頃でした。 »